やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

途中で投げ出さない方法

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人が何かを思い立って行動をしようとするときに
決まってやってしまう失敗があります。

それは、いきなり遠くへ行こうとする事です。

例えば、全く勉強をしていなかったにもかかわらず、
『明日から2時間勉強をする』と決めてみたり、
運動を全くしていないのに『腹筋100回、腕立て100回』などの
きついノルマを課してしまうのです。

これでうまくいく人もいるでしょうが、
多くの場合は数日中に挫折してしまうでしょう。

どんな事にも順序があり、それに反してやるのは
裸で登山しようとするようなものです。

普通の人には出来るわけが無いのです。

ですので、自分が何かを始めようとした時に
決して遠くを見ないで下さい。

まずは、自分が出来る範囲を決めて
それがどんなに小さい事でもいいのです。

毎日腕立て100回出来るようになるのを
目標としている人はまずは3回でも5回でもいいのです。

「その程度じゃ、いつまで経っても100回出来るようにならない!」と
思うかもしれませんが、全くやらないのと、多少やるのでは全く違うのです。

そして、一番大事なのは毎日やる事なのです。

毎日やる事で、効果は確実にでます。

きつい作業を毎日は出来ません。これはみんな同じなのです。
いつかどこかで無理が生じて嫌になってやめてしまいます。

それくらいなら、少なくても
毎日やっている方がよほど効果的なのです。

さらに毎日やっていれば、
少しずつ回数を増やしていけるだけの
体力が出来てくるのです。

3回しかやっていない人でもだんだんと5回、10回と
増やしても問題ないようになっていきます。

あなたが何かを始めてうまく続けられないとしたら
いきなり出来る人と同じ行動をしようとするから
続けられなくなるのです。

毎日やっていればできることはだんだん増えていくのです。

焦らないで下さい。
自分が出来る範囲で少しずつ始めていきましょう。

着実に進んでいけばいつか必ずゴールにたどり着くのです。
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

結果は努力に応じているだけ。あなたの今の頑張りが大きければ大きいほど、より大きな結果につながる。
大きな結果が欲しければ大きな努力をしよう!