やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

夢はたくさん持とう

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたにはいくつくらいの
夢がありますか?

多くの人が間違っているのが、
「夢をひとつに絞る」ところです。

結論から先にお話しするならば、
夢をひとつに絞る必要なんてありません。

むしろたくさんあった方がいいのです。

なぜかと言いますと、
たくさんあった方が、夢は叶いやすいからです。

例えば、大好きな人が1人いました。

この場合、うまくいく可能性は
その人に好きだと言って貰えるかどうかですよね。

でも、仮に好きな人が100人いたらどうですか?

これがばれずに全員と上手く付き合えるのであれば、
もてる人であれば、100人の恋人を持てるかもしれませんし、
どんなにもてなくても1人くらいは
付き合ってもらえるでしょう。

つまり、好きな人が多くいればいるほど、
好きな人と付き合える可能性が増えるというわけです。

このような話をすると、
ちょっと非常識な話だと思われるかもしれません

たしかに、結婚相手が1人しか選べない以上、
好きな人は1人に絞るべきなのかもしれませんね。

しかし、夢はどうでしょうか?

1つしか叶えてはいけないと法律で
決まっているのでしょうか?

そんなことはありませんよね。

夢はいくつ持っても良いのです。

たくさんあった方が夢は叶いやすいのですから、
無理に1つに絞る必要なんて無いのです。

1つに絞った方が集中して取り組めるわけですので、
夢が叶えやすいように錯覚をしてしまうかもしれませんが、
1つしかなければ、失敗するか成功するかしか答えはありません。

でも、たくさんあれば、50個はだめだったけど、
50個は叶ったなどの様々な状況にもなるわけです。

大抵の人は決めたことの半分も出来ません。

半分も出来ない以上、どんなに頑張っても
夢が実現する可能性は5割以下なのです。

1つしか夢を持っていなければ、チャンスも少ない上に
うまくいく可能性も5割以下なのですから、
夢を叶えるのは難しいと錯覚をしてしまうのです。

でも、夢がたくさんあれば、
うまくいく可能性は変わらないかもしれませんが、
チャンスは夢の数だけ多くなるわけです。

つまり、チャンスが増える分、
夢をたくさん持っている方が有利なのです。

夢を1つしか持っていないから
いつまでも夢を実現させられないのです。

もっとたくさんの夢を持ってみてください。

どんなに難しいものばかりだったとしても、
100個も夢があれば
1つや2つ夢を実現させられるものがあるはずです。

恋人は1人しか選べませんが、夢は100個あってもいいです。

たくさんの夢を描いてみてください。
そして、その中から夢に向かって頑張ってみるのです。

絶対にもっとたくさんの夢を叶えられるはずです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

楽しい事を先にやるとやりたくない事だけが残る。
やらなければならない事はやりたくなくても先に終わらせよう!