やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

夢を具体的にする

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あれになりたい、
これになりたいと
理想を口にする人はたくさんいます。

しかし、このような話を口にする人で
具体的に考えを持っている人はあまりいません。
それどころか、具体的に話を聞いても答えてくれませんし、
それどころか突っ込み方が悪いと
相手は怒り出してしまうのです。

つまり、叶えたいと思っている夢であっても、
具体的に考えることが出来ていないのです。

これは多くの人に当てはまる話です。

人は自分で叶えたい夢があっても、
どこかで他人事なのです。
自分の夢を本気で叶えようと思っている人は
ごくわずかなのです。

これっておかしな話だと思いませんか?

だって、本人に叶えたい夢があるのに、
まるで具体的にすることが出来ていないのです。

「○○になれればいい」
「○○できるようになりたい」
「○○したい」など
夢はたくさんあるのですが、
これに具体性をつけると
とっさに言葉が減ってしまうのです。

具体性というのは、
○年○月○日までにこうしていたいと
具体的な日程まではっきりと言える事です。

これが言えないようでは、はっきりとした、
そして具体的な夢ではないです。

ただ漠然とした想像なのです。

多くの人がこの状態の中で生きているのです。
ですので、「大好きな○○ちゃんと付き合えたらいいな」とか
「お金持ちになれたらいいな」と話をするのです。

別に夢を話しているだけで
実際に叶える事が出来なくても
満足できるのであれば、
それでもかまいません。

しかし、本当に夢を実現しようと
思っているのであれば
具体的にしないのは非常にまずいのです。

夢を具体的にしないようでは、
夢が実現することは決してないのです。

要するに、具体的な日付を入れることが出来ないようでは、
「いつかやれればいいや」と思っているのと
変わらないことですので、
あなたが生きているうちに実現しなくてもいいのです。

むしろ来世という世界を考えているのであれば、
来世で実現してもそれはそれで満足なのです。

このように考えていると、
今を必死に生きることが出来ませんので、
やっぱり夢を実現させるのは難しいのです。

あなたがもしも、絶対に叶えたい夢があるのであれば、
また、今は夢がないとしても、
夢を叶えたいと思うのであれば、
もっともっと具体的に決めましょう。

何年の何月何日までにどうなっていたのか、
この何年の何月何日までにと決めるだけで
夢の実現に大きく近づくのですが、
多くの人がこれを決めることが出来ないのです。

だから、多くの人は夢を実現することが
出来ないでいるのです。

しっかりと夢を叶えたいと思うのであれば
いつまでに何をするのかをもっと具体的に決めましょう!

あなたに叶えたい夢があるのであれば、
とりあえず日付を入れてみましょう。
たったそれだけのことですが、
日付を入れるだけで夢に大きく近づくのです。

そして、その目標に向かって頑張ることで
夢は必ず実現するのです!

一緒にがんばっていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

なんとなく生きていると、本来の目的を忘れてしまう。
あなたが今なぜ頑張っているのかを毎日思い出そう!