やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

自分に投げた言葉が現実になる

みなさん。こんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。
今日も皆さんのやる気をサポートします。

昨日に引き続き、
本日も、自分に投げる言葉について書きたいと思います。

マイナス言葉を自分に投げる行為は、
非常に良くないと昨日はなしましたが、
もっと、具体的にお話したいと思いましたので、
本日も枠を作ってみました。

さて、あなたは、いつも、自分にどのような言葉を投げていますか。
「やればできるけど、めんどくさがり」とか
「頭の悪い人間」とか「ダメな奴」とか思っていませんか。

これは非常に大事な自己概念に影響しています。
あなたが、自分で自分に投げている言葉が現実になるのです。

例えば、自分で「私は、人見知りする」と思っていれば
必ず、人前に出ると何も話せなくなりますよね。
それは、本当に人見知りする性格だから、話せなくなるのでしょうか。

私の経験上、自分の事を人見知りだと、
本人が思っていないときは、人前に出ても普通に喋っていますよね。
例えば、意識が朦朧としているときや酔っ払っている時です。

この事から分かるように、あなたが人見知りする性格だと
思っているのであればどのような教材を使っても治す事は出来ないでしょう。

治す方法は、自分に対する価値を
自分自身で変えるしかないということなのです。
人見知り知る自分と、しない自分どちらが
あなたの理想に近いですか。

あなたがより、理想に近い形をいつも自分に投げかけるようにしましょう。
それの繰り返しが、あなたを一歩ずつ理想に近づけていくのです。

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

人と同じ事をしても、小さな成果しか得ることはできない。
誰もやらないことをやれば大きな成功に繋がっていく!