やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

信じることから始める

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは何かを始める時に
絶対にうまくいくと思ってはじめていますか?

また、はじめてみたけど
うまくいかない時に
それでもうまくいくと信じて前に進めますか?

多くの人がなんとなく始めて、
なんとなくうまくいかないのでやめていきます。

はじめから、うまくいくと思ってやっているのではなく、
なんとなくはじめてみようかなと思ったから
はじめているのです。

これでは、ちょっとした問題が出てきた時に
やっぱり自分ではできないと
簡単に諦めてしまいがちです。

人は出来ると信じているものしか
問題があったときに立ち向かう事が出来ないのです。

例えば、あなたの目の前に高さ50cmの壁がありました。
この壁を乗り越えると1億円がもらえます。

あなたはこの壁を乗り越える事はできますか?

ま、普通の人であれば50cm程度でしたら
余裕で乗り越えられますよね。

では、50cmの壁を乗り越えられると思っていたけど
実際に乗り越えようとしたら乗り越える事が
なかなか出来なかったら、あなたは1億円を諦めますか?

諦めませんよね。

何とかして50cmの壁を登ろうとするはずです。
だって、乗り越えたら1億円が手に入るわけですので
必死になってやるはずです。

つまり、出来ると信じているから
困難があったとしても、前に進む事が出来るのです。

ここが大事なところですが、
なんとなくはじめてしまうとダメなのは
この50cm程度の高さの壁で躓いても
諦めてしまう可能性があるというわけなのです。

ですので、50cm程度の壁は絶対に乗り越えてやる。
そして、乗り越えられると思うからこそ
躓いても何度でもチャレンジしようと思うわけなのです。

しかし、この時の壁が10mだったら、
1億円諦めてしまう人もいるはずです。

これは10mの壁が簡単に登れるものではないと思っていることと
実際に登れると信じる事が出来ない人がいるからなのです。

あなたが何かをはじめようと思ったときに
絶対に出来ると自分を信じる事が出来ないのであれば
それは目の前の問題が50cmだろうと10mだろうと
結果は同じなのです。

諦めてしまうのです。
方法を変えてチャレンジする前に
諦めて楽になろうとするのです。

それでは、せっかくの夢も実現しません。

何かを始めようと思ったら、
「絶対にうまくいく」と信じて
「私なら簡単に乗り越えられる」と自分に言い聞かせてください。

なんとなくやっていても
なんとなくある問題に躓いてしまいます。

あなたはどんなことでも
絶対にやり遂げる事が出来る人間なのです。

自分をもっと信じて、目の前の問題と
まっすぐに向き合っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

行動が伴わない言動に説得力はない。
リーダーになりたいなら、まず最初に動く癖をつけよう!