やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

うまくやろうと思うな!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

何か新しい事を始めるときに
あなたは「うまくやろう」と考えていませんか?

結論から話させてもらうと
「うまくやろう」と思っていることは
うまくいきません。

なぜなら、失敗を恐れているからです。

そもそも考えてみてください。
単純な1桁の計算でも、
状況が整えば間違える人がいるのです。

つまり、人はどんなに簡単な問題でも
状況によりあせりが生まれたりする事で
ミスが発生するのです。

ですので、うまくやろうとしている事自体が
そもそもの間違いなのです。

なぜ、あなたは失敗してはならないと
考えてしまうのでしょうか?

別に100回失敗しても
101回目に成功すれば
それまでの失敗は全て良い経験となりますし、
たくさんの失敗談も美談となるでしょう。

しかし、人はそのたった1回の失敗を
怖がってしまうのです。

ですので、うまくやろうと思ってはじめた事は
ちょっとでも躓いてしまうと
早々に諦めてしまいますし、
実現する事は非常に難しいでしょう。

何かを始めるときには、
「うまくやろう」ではなく
「一生懸命やろう」と思ってはじめてください。

こう考える事で
100回失敗しても一生懸命にやっているので
問題ないということになりますので、
101回目にチャレンジする事ができるようになるのです。

世の中、思い通りにうまくいくことなんて
ほとんどありません。

それは、人間がそれだけ不安定な生き物だからなのです。
ちょっとの緊張や焦りでミスが発生します。

その小さなミスが、大きなミスになっていくので
そもそも、ミス無く100%うまくいく方法なんて
考えるだけ意味が無いのです。

大前提に失敗しても、
そこから立ち直るという事だけを
決めて何かに取り組んでください。

欲しいのは、失敗しなかったという実績ですか?
それとも、やり遂げた結果ですか?

結果が出ていれば、どんな失敗も関係ありません。
失敗を恐れずに全力で取り組んでいきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

アドバイスが必ずあなたの役に立つとは限らない。
あなたが自分でしっかりと決めたことであれば、周りがなんと言おうと自分を信じて前に進もう!