やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

つまらない仕事

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは今の仕事は
素晴らしいものだと思いますか?
それともろくでもないものだと考えていますか?

もしも、ろくでもないことをやっていると感じているのであれば、
それはあなたの仕事に対する態度がそのまま出ているのです。

つまり、いい仕事だと思えないということは、
いい仕事をしていないということです。

仕事というのは、いい仕事をしている人の下には
いい仕事がたくさん集まってくるのです。

同様につまらない仕事しかしない人には
つまらない仕事しかまわってこないのです。

ピンと来ないのであれば、
自分のこととして考えてみましょう。

あなたがもしも、仕事を任せる立場であったら、
『楽しそうに仕事を頑張っている人』と
『つまらなそうな顔で嫌々仕事をしている人』
どちらに仕事を頼みたいですか?

『楽しそうに仕事を頑張っている人』ですよね?
『つまらなそうな顔で嫌々仕事をしている人』に仕事なんて
頼みたいと思うわけがないのです。

そして、重要な仕事であればあるほど、
『楽しそうに仕事を頑張っている人』にお願いするはずです。

そのほうが良い結果を持ってきてくれそうだと用意に想像ができます。

このようにあなたが今の仕事はろくなものじゃないと思って
勤務時間を適当に過ごすようであれば、
適当な仕事しかまわってこないのです。

その結果、ますます「ろくな仕事じゃない」となるのです。

本当にいい仕事をしていきたいのであれば、
職種や仕事環境、待遇など気にせずに
今の範囲で、最大限楽しく仕事をするようにしてください。

それだけで仕事の質も上がり、
頼まれる内容もどんどん質の高いものになっていくのです。

「今の仕事つまんない」「こんな仕事やりたくない」と思ったら
注意信号です。それは仕事の質を下げる信号です。

そのような気持ちでやっていると、
いつまで経ってもいい仕事なんてまわって来ないのです。

いい仕事が来ないのを会社や周りのせいではなく、
自分の考え方が原因なのです。

自分が今出来る範囲だけでも変わっていけば
環境や待遇もそれに応じて変わっていくのです。

あなたが本気で頑張ればなんだって変えていけます。

より楽しい仕事をしていきたいなら
今の仕事を精一杯楽しんでいきましょう。

楽しい仕事をして、自分が成長できるのです。
最高ですよね。その為に出来ることをひとつずつ頑張ってください。

あなたはもっと質の高い仕事ができる人間になれるはずです。
頑張っていきましょう!

もっともっと仕事を楽しくしたいと思うのであれば、
仕事を10倍楽しくする方法を是非読んでみてください。

あなたの仕事感が大きく変わるはずです!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

言って聞かせても人は反発しか覚えない。
やってみせて感動させられれば、人は勝手に始める。