やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

優れた人間ほど夢の実現が遠くなる

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は何か目標や夢が出来た時にとりあえず
自分で全てをやろうとしてしまいがちです。

あなたはどうですか。
何も知らない分野にいきなり飛び込めるでしょうか?

飛び込めないと答えた人は、
なんでも自分でやらないとダメだと考えているタイプです。

このタイプの人は、基本的に能力も高く自分で
ある程度なんでもこなせるタイプの人間です。

当然、基本能力が高いわけですので、
夢の実現も早い気がします。

しかし、残念なことに自分で何でもやろうと思う人は
夢の実現はものすごく難しいのです。

なぜかと言いますと、
それは一人で全てをやろうとするために
非常に時間がかかってしまうからなのです。

一人でやろうとするのは、実は非常に問題が多く、
実際に一人で出来る事なんてあまり多くは無いのです。

多くの人がこのような思い込みをしてしまうのは
学校教育に問題があります。

学校教育では全ての教科で平均点以上を
取らなければならないという事です。

このことから、人は夢を叶えるためにも一人で
頑張る必要があると覚えてしまうのです。

そもそも、実社会において一人で出来る事なんて
たかがしれています。

せいぜい、自分の身の回りの世話くらいでしょう。
いえ、身の回りの世話ですら、誰かのお世話になっているのです。

食事を取るのだって、スーパーというお店があって、
そこを運営している人からお金というものを使って
買い取っているのです。

お金は日本が国として保証してくれるから、
交換の対象になるだけであって、
お金を使った人に信用があるからではありません。

つまり、日本という力を借りて買い物を起こっているだけなのです。
このように買い物ですら、一人の人間の力だけではできません。

ですので、実社会において学校で得た、
「一人で何でも出来るのは凄い」という感覚をまずは捨ててください。

成功したいなら、出来るだけ多くの人の力が
必要になると考えられなければダメなのです。

あなたがもしも、学校をいい成績で卒業し、大企業に勤めているとしたら、
すでに自分をエリートの何でも出来る人間だと、
勘違いしてしまっているかもしれません。

そのような人であれば、一人で出来る事なんて
たかがしれているなんて言われたら腹を立ててしまうでしょう。

でも、あえてそこを言います。

あなたが優れていればいるほど、なんでも一人でやろうとしてしまい、
大きな結果を残せなくなるのです。

実社会では全ての教科で平均点をとる人間よりも
1教科でもいいから100点を取れる人間を求めています。

例えば、ゲームを作るとして、
あなたがシナリオからキャラクターデザイン、音楽、プログラム。
今時はゲームに動画を使っていたり、声優を使っていたりします。

そして、各店舗でイベントなども行って宣伝をしています。

他にもやる事はたくさんあるのに、
それらをすべて自分ひとりでやろうと思っても
できるわけがありませんよね。

当然、いろんな得意分野の人がいるわけですから、
その人に任せた方が圧倒的に早いでしょうし
質も高いものになるのでしょう。

このように自分で何でもやろうと思ってはいても
結局はほとんど一人では出来ないのです。

自分でやりたい事以外は一緒にやれる仲間を見つけて
やってもらう意識が大事なのです。

当然、自分でやるよりも他人を使う方が難しい事も
たくさんあります。

でも、他の人を使った方が結果は良くなる以上、
人を頼ることに慣れていく必要があるのです。

なんでも自分ひとりでやろうとせずに
もっと周りをみて協力してくれそうな人を探してみましょう。

夢の実現はもっともっと近くなるはずです。
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

自分を変える簡単な方法は、なりたいと思う人の行動を真似ること。
それが成功者であれば、あなたも成功者になれるのです!