やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

予定を立てる

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

今年に入ってすでに1ヶ月が過ぎました。
今年の予定はすでに立っているでしょうか?

今回のお話は予定を立てる事の重要性です。

あなたは予定をどこまで立てていますか?
明日? 明後日? 1週間後? 1ヵ月後? 1年後?

なるべく早くから予定を立てるのがいいのですが、
残念なことに多くの人は1週間後程度の
予定しか立てていないのです。

それも、実に簡単な予定です。

例えば、会社があるので月曜から金曜までは仕事。
週末は休みなので、○○をしよう。

この程度の簡単な予定を立てている人が
多いのでは無いでしょうか。

なぜ、これが問題なのかと言うと、
人は予定を立てた以上の事はなかなか出来ません。

ですので、仕事が月曜から金曜まであると思ったら、
月曜から金曜に別のバイトをしようとか、
新しい何かをしようなんて思わないですよね。

もしも、新しいことを始めたいと思ったら、
それは予定に入れておく必要があるのではないでしょうか。

予定があれば、行動をしますが、
予定がなければ行動は、難しくなるのです。

ですので、一日でも早く未来の予定を立てる必要があるのです。

では、自分のことを考えてみてください。
明日の予定はどの程度たっているでしょうか?

仕事に対して、○○までやろうとか、
○○をしようとか予定は立てていますか?

会社に行ってから、○○をしようとか
考え始めてはいないでしょうか。

もしも、会社に行ってから何をしようかと
考えているようであれば今すぐに改善した方がいいですね。

なにをしようか考えている間も、時間は過ぎているのです。

考える時間がたったの5分だったとしても、
1週間で25~30分の差がつきます。

同じ時間から仕事を始めても予定を立てている人と
立てていない人とでは、毎日確実に差ができてしまうのです。

たった1日でも差がつくのですから、
1週間、1ヶ月、1年となると相当な差になるのも
わかってもらえると思います。

そして、予定を立てるときに大事なのは、より具体的にする事です。
具体的でない予定はいつまでたっても実行できません。

日時をいれて、具体的にしたときに
初めて行動に向かって行動するのです。

本当にやり遂げたい事があるなら、
今すぐにやる日時を決めましょう。

ないのであれば、一刻も早く見つけてましょう。

予定を立てる事で足りない事が見えてくるはずです。
その足りないものを埋めるために、また予定を立てましょう。

夢はもっと近くになるはずです。
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

意欲的になれないのは時間があまっていると思うから。
今日しか時間が無いと思ったらどんなことでも意欲的になれる!