やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

面倒くさく感じる原因

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

やりたいんだけど
なんか面倒くさく感じることってありませんか?

「転職してもっといい仕事を探したい」
「ダイエットしてもっと痩せたい」
「お金稼げる方法を実行したい」などなど

このように何かをしたいなと思っても
面倒くさく感じて「やりたいけど面倒くさいな」という結論に
なってしまう場合って意外と良くあることだと思います。

面倒くさく感じてしまう主な原因として
「実際にはなにもやっていない」と言う事があげられます。

つまり、何もしていない事程
「面倒くさく」感じてしまうのです。

今の仕事が嫌になりやる気を出す事が出来ないから
仕事を変えたいなと思っていても
なんとなくだらだらと仕事をやめずに続けてしまうのは
転職をするための行動をしていないから
転職する事が面倒くさく感じてしまうのです。

例えば、嫌になった段階で、別の会社に面接に行って見たり
履歴書を書いてみたり、応募してみたりしてみたらどうでしょうか?

おそらく、「やっぱりこの会社でいいや」と思うか、
「絶対転職しよう!」となるのかどちらかになると思います。

ですので、なにかしらの行動をしている人は
「やりたいけど面倒くさいな」となる事はないのです。

そして、行動している人は
「クビにでもならないかな」や「クビになってもいいから」などと
考えながらだらだらと仕事をする事もなくなるのです。

つまり、「やりたいけど面倒くさい」と感じているときは
実際にはまだ何も行動をしていないから
余計に面倒くさく感じてしまうのです。

もしも、あなたがどうもやる気が出ないと感じるようであれば
なんでもいいからはじめてみてください。

転職をしたいのであれば、求人雑誌を買ってみたり、
実際に電話してみたり、履歴書を書いてみたりするのです。

このようなちょっとした行動でも、
行動には変わりませんので必ず結果がついてくるのです。

そして、結果が出る事で、
今の職場に残る事と比べてどうなのか?という判断材料が生まれるのです。

判断材料を見て、今の会社に残る方が良いと判断したのであれば
なんとなく辞めたいと思いながらだらだらと働く事はなくなるでしょうし、
しっかりと頑張っていこうと考えるためにやる気を持って働く事ができます。

逆に別の会社に移ろうと思ったときは、
やる気を持って別の会社に移る準備をするようになるでしょう。

「やりたいけど面倒くさいな」と感じたままいると
やる気はどんどん下がっていくのです。

もしも、「やりたいけど面倒くさいな」と感じたのであれば
なんでもいいので行動してみてください。

面倒くさいから行動しないと
もっと面倒な事になってしまうのです。

転職しようとなやんでいるのであれば、
何もしないと「今の仕事のやる気」もなくなりますし、
「新しい仕事を探すやる気」も無くなっていくので、
そのままの状態でいると言う事は「今の仕事をクビになる」しか
抜け出す道がないのです。

クビになるなんて別の会社を探すよりも
面倒くさいですし、
余計に大変な思いをするはめになってしまいます。

ですので、何もしていないから
どんどん面倒くさくなっている事を認識して
ちょっとでも動き出せば今面倒だと思うことも
少し形を変えていくのです。

面倒な事に出会ったときこそ
動き出してみましょう。

そうする事で今とは違った視点から
自分の状況を判断できるようになるのです。

何もしないことは面倒くさい事から
回避しているような気がしますが
実は一番面倒くさい事になっていっているのです。

面倒くさく感じるときは必ず前に進むようにしましょう。
そうする事であなたはより新しい行動が出来るようになるのです。

頑張って行動していきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

人を変えようとする前に自分が変わろう。
自分さえも変えられない人が、他人を変えられるわけがない。