やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

恋人を簡単に作る方法

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

ドラマや漫画で100人の異性に
告白して振られたなんて人がいますが、
現実世界にはこんな人はいません。

なぜいないかというと、
100人に告白して一人からも
OKをもらえない方が圧倒的に難しいからです。

はっきりいって、街中で100人に声をかければ
絶対に1人くらいは恋人になってくれるでしょうし、
20人くらいは連絡先を教えてくれるでしょう。

大体のひとが2~3人程度に断られて
「自分はモテナイ」と思い込んでしまうのです。

頑張った人でも10人程度でしょう。

ですので、どんなにひどい顔して、
ひどい性格をした人であっても
100人に告白するつもりで
頑張れば絶対にうまくいくのです。

そして、これは嬉しい事に告白だけではありません。

仕事でもプライベートでも
なんでも100回チャレンジするつもりでやれば
どんな事でもうまくいってしまうのです。

もちろん、まったく同じ事を
100回やっていても意味がありませんが、
少なくとも行動をし続ける事で
自分の中で慣れが出来るのです。

その慣れがあるおかげで前回と
まったく同じ失敗をしなくて済むのです。

10回程度失敗したからといっても
自分に自信を無くす事はありません。

始めは出来なくても当然なのです。

出来ないとかっこ悪い。
失敗とかっこ悪い。

こう考える事が一番駄目な事で
自分を成長させるチャンスを自分で無くしているのです。

絶対に無理な事でも
やり方を変えて何度でもチャレンジしてみましょう。

うまくいかないことを探す方が難しいほどに
何でも成功できるようになるでしょう!

そして、たくさんの経験があなたをより
素晴らしい人間に成長させてくれるでしょう。

自分の夢を叶える為にしっかりと行動していきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

自分に夢がない人は、他人の夢がおかしく見える。
もしも、人の夢を聞いて笑いが出てきたら、自分には夢がないと危機感を抱こう!