やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

自分のファンを増やそう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたにはどれくらいのファンがいますか?

ファンというと、ついついアイドルなどを
思い出すかもしれませんが、
どれだけの人が自分を必要としているのかと考えてみてください。

例えば、営業先にあなたがいくだけで、
商談が成立するなんて場合には
取引先にあなたのファンがいるはずです。

このように自分の普段の仕事を思い返していくと
自分のファンの人数が見てくるはずです。

何人ファンがいるのかは、人によって異なるでしょうが、
もしも、「ファンなんて一人もいない」と答えた人はやばいです。

ファンがいないというのは、
おそらく自分の仕事に自信を持っていない人です。

自信のある仕事をしていないから
ファンがいないと答えるのです。

もしも、「自分だけが満足すればいい」というレベルで
仕事をしているのであれば、それは今すぐに改善してください。

そのようなレベルでやっていても、
あなたのファンは増えません。

そして、ファンがいないので、
仕事の質も上がっていかないのです。

人は、誰かに認められようとするときに成長しようと頑張ります。

つまり、自分が満足している状態だと
それ以上のレベルにはならないのです。

もちろん、ファンなんていなくても、
仕事の質を高めている人であれば問題ありません

しかし、多くの人は、自分が満足するだけの
低いレベルで止まってしまうのです。

ですので、ファンを作って、他人の目から
自分の仕事を見てもらう必要があるのです。

ファンに認めてもらうために仕事をしていくと、
自分だけの満足では終わらないようになります。

その結果、仕事はどんどん良くなるのです。

仕事が良くなれば、
当然またファンも増えていくのです。

そして、また仕事の質が上がるのです。

最高の循環ですよね。

あなたもこのように仕事の質をあげていきたいのであれば、
ファンを作るのを意識して仕事をしていきましょう。

ファンを作ろうと意識すると、
普段とは違う質の仕事ができるようになります。

人は誰かに見られていると思うと、綺麗になっていきます。

仕事も同じです。見られていると思うと
よりよい仕事が出来るようになるのです。

自分にファンが出来るように
もっと仕事の質を高めていきましょう。

あなたはもっと素晴らしい仕事が出来るはずです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

人と同じ事をしても、小さな成果しか得ることはできない。
誰もやらないことをやれば大きな成功に繋がっていく!