やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

会社に頼らずにお金を稼ぐために必要な3つのステップ

皆さん、こんにちは。
ブログで収入化を始めて、すでに15年以上のキャリアを持つ、やる気プロデューサーの上田洋輔です。

youtubeを使って、ブランディングする人が増え、「好きなことを仕事に」が現実味のある言葉になってきました。昔は会社で働いて、お金を稼ぐのが当たり前の流れでしたが、今はそうではありません。

会社で働いてもらう給料は「収入の一部」であり、それが全てになっているようでは、これからの日本、いえ、世界の変化についていくことはできないでしょう。なぜなら、年金制度はすでに破産状態にあり、今の若い人たちが年金暮らしができる可能性は……株やFXで生計を立てるよりも難しいかも知れません。

現状ですら、年金で悠々とした老後ではなく、働いていないと暮らせない70代のおじいちゃん、おばあちゃんがたくさんいることを考えると理解してもらえるはずです。

つまり、勝ち組と呼ばれる大手企業でしっかりとした役職についているのでなければ、老後は暗いと考えておくのは当然ですよね。ということで、今回は専門の知識がなくても「誰でもお金を稼げるようになる方法」をご紹介します。

将来に不安を持ち、今の生活を変えたいと思うなら、ぜひ最後まで読んで実践してくださいね。

会社に頼らずにお金を稼げるようになろう

今のまま会社に尽くしていても、将来が安定じゃないというのは、おそらく多くの人が気づいていることです。でも、「どうすれば現状を変えられるの?」という問いに答えられる人は多くはありません。

みんなが同じように悩んでいるのに、きちんと解決できた人というのが、驚くほど少ないからです。学校では決して教えてくれなかったことですし、そもそも、教師が学校という会社に頼り切って生きてきました。あなたの上司や先輩だって、会社にずぶずぶと漬かって生きているのです。

あなたが会社員であれば、そこから抜け出すのは容易ではありません。少なくともあなたの周りの人に話を聞いても解決しないでしょう。仮に相談しても「もっと会社に貢献していけば給料を上げてもらえるよ」と言われるのが関の山です。

でも、そんな話はウソですよね。会社での昇級なんて、このご時世そうそう狙えません。ブラック企業ならなおさらです。

会社に頼らずに生きていくために

最初に考えるべきは、「会社に頼らずに生きていくとはどういうことか?」と言うことです。答えから言うと、商品開発、訪問先やお客様への対応、売り上げ、諸経費、出費、給与、ボーナス、社会保障などなど、会社にまつわることすべてを自分で行うことになります。

「うわ、面倒くさそう」そう思う人もいるでしょう。それは当然です。大変なことが多いからこそ、人を雇い、専門部署を作って、みんなで作業をいくわけです。一人で地道にやっていこうと思う人には残念な話に思えたかも知れませんが、みんなでやるというのは大きなメリットでもあります。

それは「求人」が生まれるからです。

みんなが全てを一人でこなせたら、多くの人が失業してしまいます。商品を作れない人はみんな仕事を失うのです。それでは困りますよね。商品を考える事が出来ない人でも仕事にありつけるように、色々なことが複雑にできているのです。

ですので、この際、人を雇わないという考え方は捨ててしまいましょう。最初から誰かに頼る位の考え方をしておいた方が気分も楽になります。

会社に携わる面倒なことのすべてを他人に任せて、自分は社長として好きなモノを商品にしていけばいいのです。これが会社に頼らずにお金を稼げるようになる第一歩になります。

お金を稼ぐために必要なこと

お金を稼ぐために考えるパートは3つに分かれており、今回の話を順番に読んでいけば、誰でもそれを見つけることができるようになります。

お金を稼ぐ方法なんてシンプルです。「買った値段よりも高い値段で売る」これ意外にはありません。

youtuberが稼いでいるのだって、動画を作るコストよりも、広告などで入るお金が多いから成り立つわけです。

例えば、1億をビルからばら撒く動画を作ったとしましょう。それが話題になってそこそこ再生数が伸びたとします。それで運良く1億以上稼げたとして、次に同じことをしたら……まあ、言わなくてもわかると思いますが、再生数は減りますよね。当然です。同じことをしても、同じ結果にしかならないので、また見ようとは思いません。

より再生数を伸ばしたいなら、もっと規模を拡大して、さらに多くのお金をばらまく必要があるのです。これが商品を作るときの一番大事な部分です。

どれだけ継続性があるか?

お金を屋上からばら撒く、面白い企画ではありますが、継続性がありません。より多くのお金をばら撒き続けるというのも現実問題不可能です。

参加者が一度により多くのお金を得られるだけであって、規模の大きさにはどこかで限界が来てしまいます。そもそも、お金をばら撒いている人だって、参加者の反応は同じなので、何回かやっていれば飽きてくるでしょう。

そうなのです。好きでもないことをやっていたら、飽きが来てやめたくなってしまうのです。会社に行くのがイヤな時ってありますよね。それは今の仕事に飽きたと言うことに他なりません。

せっかく稼げるようになっても飽きてしまっては、無駄になってしまいます。ですので、自分で稼いで行こうと思ったら、最初にすべきは「自分は何が一番好きか?」を見つけ出すことです。

好きなことであれば、毎日やって飽きませんし、自然と技術も身についていきます。競合他社と差をつけるのは、このどれだけ好きかという部分にかかっているのです。

第一のステップ。毎日やっても飽きないことを見つけ出そう。

世の中の人にどれだけ求められているのか?

好きなことをして生きていくためには、自分が好きなことを周りの人が求めていなければなりません。当然ですよね。お金を払ってくれるのはお客さんであり、あなた以外の他人なのです。その人たちが喜ばなければ、あなたが何をやってもお金をくれるようにはならないでしょう。

野球なんてどうでもいい人に、今年の野球の見どころなんて話しても、興味を持ってくれるはずがありません。ましてやその情報にお金を出すなんてありえませんよね。

仕事として成り立たせようと思うなら、他人が喜ぶことを探してください。

難しく考える必要はありません。あなたが知りたいこと、解決したいこと、悩んでいることを見つければいいだけです。自分が困っていることは他の人も困っています。そして、それを自分なりに解決して、その方法を相手に教えてあげればいいのです。

第二のステップ。悩みを見つけて解決方法を探す。

あなたにどれだけの人が頼ってくるのか?

好きなことも見つけた。そこにはニーズもある。あとは売るだけです。でも、ここで躓いてしまう人は少なくありません。押し売りや飛び込み営業などに対する嫌な印象を強く感じているのでしょう。

「売る」という行為がどうしても受け入れられない人がいます。

あなたがもしも、同じように「売る」という行動に猜疑心を抱いたのであれば、少し考え方を変えてみましょう。

例えば、あなたに何か悩みがあるとします。解決方法を探したけど見つからず、途方に暮れていたところで、知り合いに紹介された1万円の薬で治りました。

あなたはこの1万円の薬を紹介してくれた人を、嫌な目で見ますか? 見ませんよね。あなたの悩みを一緒に考えてくれた人なので、感謝はしても恨みに思うことなんてないはずです。

つまり、本当に効果があることであれば、「売る」という行為は決してダメなことじゃなく、むしろ感謝されるべきことなのです。

ですので、あなたが悩んでいて解決方法を見つけたら、遠慮なく売りつけてください。解決できたと「喜びの声」がたくさん集まるはずです。

さて、売りつけるのは間違いでは無いとわかった上で、大事なのは「あなたのブランド力」です。信頼と置き換えてもらっても構いません。

さっきの1万円の薬ですが、効果があるとわかっているなら問題なく買いますが、効果があるかどうか分からなかったとして、見知らぬ誰かが紹介していたらかいますか?

おそらく、即決で買うような真似はしないはずです。

でも、紹介してくれた人が身近にいる信頼できる人だったらどうでしょうか? たぶん、見知らぬ人の紹介とは違い、あまり深く考えずに購入することでしょう。

この無条件の信用が「ブランド力」になります。

有名な会社の商品は買いやすいけど、見知らぬ会社の商品は買いにくい。それと同じです。つまり、第三のステップでは、あなた自身、もしくはあなたの会社のブランド力を高めることが重要になります。

昔はテレビやラジオCM、雑誌などの広告くらいしか、ブランド力を高めることはできませんでした。でも、今はブログ、Twitter、Instagram、youtube、ホームページ、商品を紹介する場はたくさんにあります。

顔出し、声出し、イラスト、Vtuberなど、自分がどこまで人前に出せるのかを考えてみてください。今の会社や周りの人にバレたくないなら、顔出しは厳しいでしょうが、声出しならできるかも知れません。

本名を知られるとまずい人は、ハンドルネームでもいいので、出してみてください。そうすれば、あなたのことが少しずつ、他の人に認知されていきます。そして、専門家と呼ばれるようになるのです。

専門家になれば、その分野であなたの発言力は強くなります。好きなことだけをやっていれば、あなたの意見に合わせて、みんなが動くようになるのです。感謝が毎日届く生活、毎日がやる気に満ち溢れていくでしょう。

第三のステップ、ブランド力をつけて多く人に知ってもらう。

まとめ

会社に頼らずに生きていくためには、

1.自分の好きなことを見つける
2.悩んでいる人の解決方法を探す
3.より多くの人に商品を知ってもらう

この3ステップになります。

好きなことで食べていけないのは、この3ステップの中のいずれかを怠っているからです。そもそも好きなことを見つけていなかったり、他人には関係ない話だったり、自分だけの自己満足で終わっていたりしています。

会社に頼らずに生きていくために、好きなことをたくさんして、悩みをたくさん見つけてください。そして、その悩みから逃げずに解決策を見つけ出せばいいのです。

それができたらより多くの人に解決方法を広めてください。あなたの声にみんなが一喜一憂して、問題に立ち向かい、悩みを解決して、あなたに喜びを伝えてくれるようになります。それはたまらない幸福感をあなたに与えてくれるはずです。

きっと夢は叶います。好きなことをして暮らしていけるように、頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

出来ないと思ったら出来る人の真似をしよう。
真似する事は恥ずかしいことではなく、自分を成長させる一番簡単な方法。