やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

失敗を恐れずに前に進み続ける

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたにとっての失敗とはどのような意味を持ちますか?

今回は失敗について考えてみましょう。

基本的に人は失敗をしないように生活をしています。

学校であれば、先生に怒られないようにしてみたり、
職場であれば、上司や取引先に怒られない様します。

そして、ちょっとでも失敗すると落ち込んだり、
悩んだりしてしまい、
とても嫌な気持ちになるのではないでしょうか。。

毎度のことですが、なぜ失敗してしまうと
嫌な気持ちになってしまうのかというと、
現代の学校での教育方針に問題があるのです。

現代の学校の教育だと
テストで良い点数を取らないと人格まで否定されてしまい、
「ダメ人間」や「落ちこぼれ」と言われてしまいます。

そのような教育の環境で育てられると
人は失敗する事やミスをする事を恐れるようになります。

つまり、学校では失敗してはいけないと教わるのです。
その結果、人は失敗をしないように生きていく事が
当たり前の事だと覚えてしまうのです。

しかし、学校では、失敗はダメな事だと教わるかもしれませんが、
社会に出てからは、失敗をすればするほど、チャンスが生まれるのです。

これはいつも言っている話なのですが、
失敗をすることで、学ぶべき点が見えてくるので
そこを改善する事でよりよい結果を出せるようになるのです。

これは非常に嬉しい話ですよね。
失敗は成長する為の必要なイベントなのです。
ですので、失敗を喜んで受け入れて
たくさん改善点を見つけましょう。

他にも、あなたが失敗してしまった事は
他の人も失敗している事でしょうし、
あなたの失敗を乗り越えた人もいるはずです。

ですので、あなたがもしも、失敗してしまっても
成功した人もいるので、あなたはやり方を変えて
うまくいくまで何度でもチャレンジする事が大事なのです。

失敗するたびに、やり方を変えて何度でも
チャレンジする事でどんな事でも
必ず解決するのです。

大体の人が、1度目の失敗で諦めてしまいます。
そして、粘り強い人でも2、3回の失敗で諦めてしまうでしょう。

しかし、成功した人というのは、
何度転んでも必ず立ち上がり、
方法を変えて何度でもチャレンジし続けたのです。

その結果が、成功者と呼ばれているのです。

ですので、成功者は失敗を失敗と呼ばずに
失敗してもまだ途中と言います。

失敗はあきらめてしまった時だけ失敗になるのです。

このように考える事が出来れば
どんな夢でも失敗せずに必ず叶える事が出来るのです。

夢に挑戦する時にでも人は失敗を恐れて何もしません。
そして、ようやく夢に向けて一歩踏み出しても、
失敗してしまったらそこで諦めてしまうのです。

ですので、多くの人が夢を実現する事が出来ていないのです。

夢を叶える為にまず覚悟を決めましょう。

「どんなに転んでも必ず立ち上がり、
やり方を変えて何度でもチャレンジし続ける!」と
決意してください。

この決意を持つ事が出来れば、どんな夢でも叶うのです。
叶える事が出来るのです。

あなたが何度も転んでしまう事であれば、
他の人も簡単にはできないのです。

つまり、失敗した回数が多いものほど
達成した時に得られる報酬は大きなものになるのです。

ですので、どんなに難しい事だったとしても
諦めずに何度も立ち上がり前に進み続けましょう。

夢は必ず叶える事が出来ます。
一緒に夢を叶えていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

アドバイスが必ずあなたの役に立つとは限らない。
あなたが自分でしっかりと決めたことであれば、周りがなんと言おうと自分を信じて前に進もう!