やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

続けたいなら心を変えよう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたが何かを始めようと思ったときに
頭でどうやろうかと考えていませんか?

頭だけで考えると、まあ、何時から始めようとか
どうやってやろうかとか、こんな時どうしようかなどの
大まかなアイディアが出てくるはずです。

例えば、ダイエットを計画しているとして、
頭で考えていると、まずは方法、取り組む場所・時間、
イレギュラー時の対応などが、主に考え付くことでしょう。

そして、それらの問題をある程度無くしたところで
スタートするはずです。

しかし、ここで大きな欠点があります。

それは、頭を使って考えたことに
必ずしも、体がついてくるわけじゃないのです。

分かりやすく言うなら、マラソンを1kmしようと思っても
普段走っていない人は、1km走れなかったりするわけです。

こうなると、頭で考えたプランは
全て無効になってしまうのです。

ですので、頭だけで考えても実現するのは難しいのです。
これを机上の空論というわけですね。

一方、頭なんか大して使わなくても
続けられていることもあるはずです。

それは、体か、心のどちらかを使って始めたからです。

体とは、愛のムチなどの痛みや恐怖よって、動かされた場合です。

怒られるからやらないといけないとか、
打たれるから頑張ろうなどの心理になると、
結構、必死に頑張ろうとしますよね。

でも、たいていの場合、体は痛みに
すぐに慣れてしまうものですので、
頭で考えたものよりは長続きしますが、
それほど、長くは続きません。

本当に長く続けていこうと思うのであれば、
心から自分を変えていく必要があるのです。

心とは深く傷ついたとか、感動したとか、
自分の心が大きく動かされるような出来事です。

心からやろうと思っていることはなんだって長続きします。
そして、そこには想いが詰まっていくのです。

ですので、心を使った言葉はどれ重いものになります。

「心から」感謝する、反省する、感動する、謝罪する。など
どれも「心から」をつけるだけで、
ものすごく言葉に重みが出るのが分かってもらえると思います。

このように心から何かをしていくというのは
それだけすごいことなのです。

しかし、残念なことに心はそう簡単には動いてくれません。

ですので、多くの人が頭や体を使って、
何とかしようとしてしますのです。

腹いっぱい食べなきゃ満足しないと思っているのに、
ダイエットだからという理由だけで、
我慢しているようなものです。

これでは長続きするわけがないのです。

まずは、心を動かせるように
自分に語りかけてみましょう。

答えが出るまで何度でも。

そして、自分が本当は何を望んでいるのかを
冷静に見つめなおしてみてください。

きっと心動かされる何かがあるはずです。
それを見つけてみましょう。

どんなチャレンジでもうまくいくはずです。
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:その他

今日のやる気が出る話

なんとなく生きていると、本来の目的を忘れてしまう。
あなたが今なぜ頑張っているのかを毎日思い出そう!