やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

2008年8月6日ブログ開始!

やる気がないとお悩みのそこのあなた!

朗報です。
やる気が出るためのブログをはじめてみました。

現代はやる気がない人が多いとマスコミでもとりあげられ、
世の中には「ニート」と呼ばれる人も多くなりました。

というか、今では「ニート」という言葉も死語になろうとしていますかね。
まーとにかく、やる気を出すためにいろいろと取り揃えていくために
私自身もやる気を出してがんばっていきますので、
今後とも末永くよろしくお願いします!

さて、第1回目は、やる気を出すための絶対条件を
やっていきたいと思います。

よく
「○○さんにあんな事言われたのでやる気を無くした」とか
「○○が失敗したらできなかった」とか
「○○だったら、絶対うまくいったよね」などと
やる気を無くした人が口にしているんですが、
これには絶対的な共通点があります。

それは、すべてできないことに視点を置いて
できない理由を口にしているということです。

たとえば、
○○さんにあんな事を言われたからなんでしょうか。
やる気を無くしたら、死んでしまう場合にやめる理由になるでしょうか。

○○が失敗したからなんでしょうか。
これも、○○が失敗しても違う方法は絶対になかったのでしょうか。

○○だったら、絶対うまくいった。
○○でなくても成功した人はいるのはないでしょうか。

こう考えて、見るとどうですか、あなたがやる気を無くしたと思う理由は
すべてあなたの中で自分以外のもののせいにしたときに出る
言い訳ではないでしょうか。

本日、あなたに伝えたいことは、
どんな物事が起きても、また起きそうでも
それを肯定的に解釈し、自分の責任として考えるのです。

そうすることにより、自分の中のやる気が消えることはありません。

やる気を無くす時それは、物事を他人任せにしたときだけです。

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:その他

今日のやる気が出る話

たくさんの事を知っているよりも、一つでも出来る事がある人の方が凄い。
全てを究めようとしないで、一つを完璧に出来るまで極めていこう!