やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

手帳の必要性

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは普段手帳を
どのように使っていますか?

もしも手帳を使っていないのでしたら
今すぐ手帳を買いましょう。

手帳を持っていない人がなぜ買わないのかを
聞くと「そんなに用事があるわけじゃない」とか
「手帳の重要性をわかっていない」と返答がきます。

もしも、用事が無いから手帳を買わないとしたら
それは大きな間違いです。

手帳には、予定を書いていくものであり、
そこに予定を入れるから実現するのです。

ですので、予定が入っていないのであれば
やりたい事を自由に入れればいいのです。

未来予想図でいいので、
自分がその日その時に何していれば
満足するのかを書き入れていましょう。

例えば、今度の休日は一日何もする事が
本当に何もなかったとしても、
その日に買い物にいくとか、映画を見に行くとか
誰かを誘って何かをするなどを自分なりに
想像して書き入れてみましょう。

書き入れたときに
特に叶う見込みが無くてもかまいません。

書き入れる事で叶えなければという意識が
働くようになるのです。

そもそも、用事が無かった日ですが、
手帳に書き込む事で用事が出来たり
夢が叶ったりすれば
儲けもんじゃないでしょうか

叶うわけ無いけど、叶ったらいいな
そんなことを手帳にどんどん書いていきましょう。

そして、書き込んでいくうちにだんだんと叶えたい事が
見えてくるようになるのです。

その為にもたかだか数千円の手帳なんて
買わない方が人生を損しているのです。

手帳を持っていなければ
まず手帳を買いましょう。

そして、その手帳に自分の叶えたい事を
書き入れるだけで
夢を叶えてくれる手帳になるのです。

手帳を持っていなければ
今すぐにでも利用して
夢をどんどん書き込んで
夢を叶えていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

イメージは常に現実のモノとなる。
不幸になるイメージばかり持っていると、本当に不幸になっていく。
なりたい自分をいつもイメージして、そばにおいておこう!