やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

やらなかった時の代償

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

100万円払ったってやりたくないことだったら
それは今すぐにやめるべきなのです。

しかし、やらないと決めた以上、
実際に100万円払う覚悟もすべきなのです。

多くの人の場合、やらないと決めても
実際に請求が来たら、払わずに逃げてしまいます。

これが何を意味しているのかというと、
まずは100万円払ってもいいからやりたくないと
自分を正当化し、面倒な状況から逃げます。

そして、実際にその代償として
100万円の請求が来た時に
「そんなお金があるもんか」とおかしな不満をいい、
自分で決心した事を、軽々とまげて逃げるのです。

つまり、やらなければならない事でも
やらなくてもいい方法を探し、
その代価を払わなければならない時にも
払わずに逃げようとするのです。

これは単純にお金の話をしているわけではありません。

あなたが今やらなくてはならない事があったとして、
それを今やらなければ、
将来大きな代償を払わなければならなくなるのです。

例えば、学校の勉強で成績が良かった方が、
悪い方に比べて有利な事が多いので、
学生の頃は勉強しておいた方が良いでしょう。

その方が、少なくとも就職の時に有利になります。

しかし、多くの人はその事を判っていながら
「今は学歴社会じゃないから関係ない」と言い自分を安心させ勉強しません。

そして、勉強をおろそかにし、あまり成績がよくないまま
学生生活過ごすので、仕事先が見つかりにくくなったり、
自分が希望とする仕事にありつく事ができません。

しかし、実際に仕事が見つからないとわかった時には
自分が勉強をしなかったことを反省するのではなく、
「日本が就職難だから悪い」、「企業が見る目が無い」などと
自分の状況を正当化しようとするのです。

これははじめに出てきた
100万円を払わない行動と同じなのです。

あなたが今どのような状況にあるのかは
人それぞれですので、私にはわかりません。

しかし、どんな状況に合ったとしても
それは、自分が100万円払ってでもやりたくないと
思ってやらなかったことの積み重ねが
今の状況を作っているのです。

「人見知りだから人前に出られない」
⇒100万円払ってでも人前に出たくないのか?

「口下手だからうまく説明ができない」
⇒100万円払ってでも説明をしたくないのか?

「顔が悪いから恋人ができない」
⇒100万円払ってでも恋人を作らないのか?

などと、今出来ないと思うことを
視点を変えて考えてみてください。

すべて、出来ないことの理由を自分の中に見つけて
逃げているだけなのです。

その結果は将来100万円といわずに
もっと大きな代償としてあなたのところに請求がくるのです。

その時にその請求を逃げずに払う覚悟が無いのであれば
出来ないと思う中でも、なんとかやれる方法を探してみましょう。

本当に今すぐ100万円を払わなければならないとしたら、
大体のことは「今すぐ出来ること」になるはずです。

出来ないと思う事があったら視点を変えて考えて見ましょう。
今逃げてしまうことは将来必ず大きな代償となるのです。

やりたくない事とやらなくてもいい事を
明確に分けられるようになりましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

結果は努力に応じているだけ。あなたの今の頑張りが大きければ大きいほど、より大きな結果につながる。
大きな結果が欲しければ大きな努力をしよう!