やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

余裕をもつための方法

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は余裕がある時は深く考えず行動しますし、
余裕がないと考えるゆとりもないのです。

たとえば、お金のことで考えてみましょう。

あなたは今、とてもお金に余裕があり、
生活にもまったく困っていません。

このような状態であった場合、
多くの人が好きなものをあまり考えずに買ったり、
知人を食事に招待したりします。

このようにお金に余裕があるときは、
深く考えずに多くの金をつぎ込みます。

では、逆にお金がなくて、生活もぎりぎり、
何のゆとりもない状態であったとします。

この時に、先のことを考えて投資などできませんし、
入ってきたお金は今の借金に当てることだけで精一杯になるので、
しっかりとお金について考えるゆとりもないのです。

このように人は余裕があると、深く考えませんし、
余裕がないと考える事さえも困難になるのです。

これは、何もお金のことだけを
言っているわけではありません。

他には、時間や人間関係もそうですね。

時間は余裕があると、だらだらと無駄に使ってしまいますし、
時間がなく忙しい状態だと、時間配分さえも考えるゆとりは
なくなってしまいます。

人間関係で言うと、たくさんの人に囲まれていると、
一人一人のことをしっかりと考えませんし、
そして、少しの人しかいないのであれば、
その人との人間関係を壊さない事で精一杯になるのです。

つまり、人は余裕があると深く考えずに行動し、
余裕がないと、考えるゆとりをもつことができないのです。

ですが、どんなことでも
しっかりと考える時間を持つ必要があります。

真剣に考えることが出来なければ、流されてしまい、
結果としてとんでもない方向に転がっていってしまうのです。

そうならないためにも、考える時間をきちんともって
しっかりと行動をしなければなりません。

では、いつ考えるのが良いのでしょうか?

これはもう当たり前のことなのですが、
余裕のある時に考える必要があります。

どんなに借金で困っている人でも、
忙しくて時間がない人でも、
多少の余裕が出るときがあります。

人はこのような少しの余裕が出来たときに
真剣に考えることができないので、
使い方を誤ってしまうのです。

つまり、このちょっと余裕が出来たときに、
次の手を打っておくことで、
その次の余裕がない時が来ても
対処が出来るようになるのです。

あなたが今どんなことで困っているのかは
わかりませんが、必ず余裕というチャンスが訪れます。
そのときに使い方を誤らないようにしてください。

時間もお金もずっと余裕がある。
または、ずっと余裕がないということはなく、
ただ、大事な場面で使い方を誤っているだけなのです。

あなたの人生です。なんとなく過ごしていくのではなく、
しっかりと考えて夢の実現に向かって行動していきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

問題が起きたとき、立ち向かって成長するか、逃げ出してその問題から目をそむけるか
あなたは自由に行動を選べる。
できれば夢に近づく方を選択していこう!