やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

自己責任は自分を成長させる

皆さんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

会社の社長は、好きなときに働き、好きなだけ休んでいます。

これは、会社で一番偉い人にだけ与えられた特権なのですが、
不思議なものですよね。

一番会社で楽をしているのに、
一番会社からお金をもらっているのですから、
本当に不思議なものです。ま、楽というとなんですが、
社長は仕事ができるかどうかの目安はたった一つだけです。

問題がおきたときに、解決できるかどうかそれだけです。

あとは、何もしなくてもいいのです。
下が勝手にやってくれますし、気に入らないことがあれば、
注意するだけでいいのです。

というか、社長が自ら、あれやこれややっているようでは、
今後の成長も見込めない会社でしょう。

つまり、何もしない事が仕事で、
あとは、責任を取るだけでいいのです。

これが大手の会社の社長の考えですが、
小さな会社は違います。

自分で全てをやり、従業員よりも先に会社に来て、
仕事をしなければなりません。

そして、責任も自分で取らなければならないのです。

そのうえ、稼ぎもあまり無いので、従業員と
あまり変わらない給料しか得る事ができないのです。

同じ社長でも大きな違いですよね。

もしも、あなたが経営者になる事を選んだとしたら、
どちらの経営者になりたいですか。

人に任せられる事は、全て任せてしまい、
責任だけを取ればよい大きな会社の社長ですか。

それとも、自分のやりたい事だけをやって、
責任も自分で取り、従業員と同じだけの
給料しか稼ぐ事が出来ないような社長ですか。

どちらの社長になっても、唯一つ言える事が
責任を取る必要があるということです。

このことから、わかる事が、責任を取るようになったときが
一番稼げるようになった証拠でもあり、
社長が責任を取ってくれることで、
従業員達ものびのびと働く事ができるようになるのです。

そして、それは社長にならなくても出来ることですよね。
あなたがやる行動の全てで責任をとる事が
出来れば、あなたは稼げるようになるのです。

一番、大きな問題で責任をとれる人になれば、
会社で稼げるようになるのです。

まずは、自分でやった事の責任は
自分でとれるようになりましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

潜在意識には冗談は通用しない。
だから、自分へのマイナス言葉は冗談でも言わない。