やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

成功するために必要な事

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

「成功するために必要な事はなんですか?」と
質問される事がよくあります。

あなたは成功するために
一番必要要素はなんだと思いますか?

経済力?人脈?運?等
人によって色々と意見はあると思いますが、
実はそんなものよりももっと大事なものがあるのです。

それは、ずばり「実行力」なのです。

考えて欲しいのですが、
どんなに優れた才能や能力を持っていたとしても
何かを始めなければ、
絶対に何かがうまくいくことはありません。

つまり、目的地に向けて動き出さなければ
目的地にたどり着く事は無いのです。

当たり前の事かもしれませんが、
ここを勘違いしている人が多いのです。

『やってもうまくいかないからやらない』と言って何もしない人は、
そもそもどんなに運や才能が味方したとしても
絶対にうまくいくわけが無いのです。

だって、はじめていないわけですから、
どんな事が起こってもゴールにたどり着く事は無いのです。

同じ話で、どんなに簡単な事だって、
挑戦してはじめてうまくいったという結果がついてくるのです。

この結果で、うまくいったと報告できるものが成功であり、
うまくいかなかったと報告できるものが失敗なのです。

では、あなたの目の前に平均台があります。
幅は10cm程度しかなく、長さが50mくらいあります。

下に落ちずにわたりきる事は出来るでしょうか?

ま、これは個々の運動能力によって変わりますが、
1mで落ちる人もいれば10mで落ちる人もいるでしょうし、
はたまた、1度目で渡りきる人もいるでしょう。

ここで、落ちた人は失敗した人と言われる事になるでしょうが、
もう1度やって見らたらどうでしょうか?

1度目で1mしかいけなかった人でも
次は2m行くかもしれませんし、
10mいけるようになるかもしれません。

これが成長なのです。

つまり、あと何回やるとうまくいくのかは判りませんが、
少しずつ成長すればいつか必ず平均台を
わたりきる事ができるようになるでしょう。

これが成功なのです。

ですので、失敗してもまたチャレンジすれば
いつかうまくいくし、成功すると言えるのです。

では、何もしていない人を考えてみましょう。

「私は頑張ってもそんな平均台を渡れるわけが無い」と言いながら
頑張ってなんども平均台を渡っている人を指差し笑い、
「ほら、うまくいかないだろ?やめとけやめとけ」と言って
引き止めたり笑ったりしているとどうでしょうか?

そうですね。チャレンジさえもしていないので
絶対にわたれるようになるわけが無いのです。

もしも、あなたが何もせずに諦めていたり、
周りの人の失敗を笑うだけの人間であれば
絶対に成功しません。

どんなに強運にめぐり合ったり、
強力なコネが出来たとしても何もしないようであれば
成功する事は出来ないのです。

つまり、成功するために一番必要なものは
挑戦する実行力なのです。

あなたも成功したいと思うのであれば
諦めるよりも先に実行できるようになりましょう。

諦めずに実行し続ける事で
成功に少しずつでも近づいていくのです
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

たくさんの事を知っているよりも、一つでも出来る事がある人の方が凄い。
全てを究めようとしないで、一つを完璧に出来るまで極めていこう!