やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

感情に振り回されない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

相手に何かを伝えるときに
あなたはある結果を求めていますよね。

そしてそれは相手も同様で、
あなたに何かの結果を求めて向き合っているのです。

例えば、あなたが何かのセールスで各家庭を回っているとします。

営業が来て嬉しい人なんてあまりいませんので
迷惑な気持ちを与えてしまう事が多いでしょう。

それでも、大体「いりません」などのシンプルな一言で終わりです。

しかし、中には営業に来たあなたに腹をたてて
あなた自身を傷つけてやろうなんて考える人もいるのです。

要するに自分が嫌な目にあったから、
あなたにもその気持ちをぶつけようと思う人ですね。

このような人は、あなたを傷つけるために発言しますので、
ひどいことをどんどん言ってくるでしょう。

そんな相手の言葉をまともに受けてしまうと
どうしても感情が乱されて怒ってしまいます。

でも、怒ってしまう前に一呼吸をおいて考えてみましょう。

あなたは今、そのお客さんに対して
「怒りを出してしまうのは自分が望んだ感情なのか?」
という事です。

つまり、相手があなたに対して嫌な感情をぶつけてきたとしても
あなたにはそれを「受け取る」「受け流す」
「避ける」「無視する」など様々な選択で対応できるのです。

それなのに、あなたを怒らせようとしている相手の感情にあわせてしまったら、
あなたも相手を怒らせたいという感情になってしまいます。

その結果は互いにひどいことをいいあうだけでしょうし、
交渉は決してうまくいくことはないでしょう。

ですので、相手がひどい事を言ってきたとしても
あなたは自分の感情を相手に合わせる必要はどこにも無いのです。

つまり、相手がどんなに怒っていても、
あなたが楽しい気分でいれば、その場に喧嘩などは発生しないのです。

そして、あなたはその相手にどんな事をしてもらいたいと
思っているのかを一度冷静に考えてみましょう。

それが売り上げを上げることであれば、相手がどんなに怒っていても、
あなたは営業がうまくいくための努力をする必要があります。

それが出来るようになれば、相手の感情に振り回される事無く
自分の感情を平穏に保つ事が出来るようになるのです。

あなたの思い通りにならない事はたくさんあります。

しかし、自分の感情は、あなたの努力しだいで思い通りできるのです。

思い通りにならないことに目を向けるよりも
思い通りに出来ることを変えていきましょう。

楽しくない毎日であったとしても、
それは、あなたが楽しくない毎日だと決めているから
楽しくないだけなのです。

楽しくないなら、楽しくなる努力をすればいいのです。

決して難しい事ではありません。
あなた自身の感情なのであなた自身が
どうすれば楽しくなるのかなんて一番わかっているはずです。

それを探してみてください。
きっと周りの感情に流されることは減るはずです。

自分の感情を自分で決めて楽しい毎日を送りましょう。

楽しい毎日の積み重ねが、楽しい1年を生み、
楽しい1年の積み重ねが、楽しい人生を作り上げるのです

一緒にがんばっていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:人間関係

今日のやる気が出る話

「ありがとう」
他に感謝する言葉がないから、最大限の心をこめて口にする。
相手に感謝されるくらいの感謝をしよう!