後悔しない生き方を始めよう

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは毎日を必死に生きていますか?

人は平和でありきたりな毎日を暮らしていくうちに
この先もずっとこんな日が続いていくと、
勝手に思い込んでしまいます。

もしも、あなたがこのような状態にあるのであれば
それは危険な状態です。

なぜならば、今日を明日への通過点としか
考えなくなってしまうからです。

はっきり言っておきますが、今日は明日へ道ではありません。
今日は二度と戻っては来ない大事な一日なのです。

どんな生き物でも、毎日に刻々と、寿命に近づいていきます。
おまけに成長期を過ぎれば、力も衰えていきます。

ですので、今日と同じ力を明日使おうと思うのであれば、
今日、衰えてしまうであろう力を
明日のためにあらかじめ高めておく必要があるわけです。

つまり、準備をしておかないといけません。

なにもせずに今日という時間を過ごしてしまうと、
明日は衰えた状態で、迎えなくてはならなくなります。

万全な状態で臨めないわけです。

このような話をすると
『たった一日程度の遅れならどうでもなる』
と考える人もいるでしょう。

確かに、一日しか無駄にしないのであれば、
取り戻すのもそれほど苦ではないかもしれません。

しかし、今日を無駄に過ごした人は、
明日が今日になっても、無駄に過ごします。

理由は簡単です。
『明日から本気になればいいや』と思っているからです。

結果、一週間、一ヶ月、一年、一生と
死が目前に近づくまで無駄にし続けてしまうのです。

死が見えてきたときに、もっといろんなコトが出来たはずだと、
後悔するのはもったいな人生ですよね。

何かをやって失敗したら、『やらなければ良かった』と
一度や二度は後悔した事があるはずです。

なので、何もしない方が、
後悔は少ないように思う人もいるかもしれません。

しかし、人が死ぬ間際に後悔する事は、
やった事ではありません。

やらずに終わって、『やっていればうまくいったかもしれない』と
悔やむ気持ちが後悔につながるのです。

やって失敗した事は、時間がたてば記憶から消えていきますし、
すっかりと諦めてしまうのも難しくはありません。

けれど、やっていない事に関しては、想像を越える事はありません。
ですので、未練がどうしても残るのです。

さて、あなたの人生がこれから後どれくらい続くのかは
神様しか知りません。

ですが、今日という時間をどのように使うのかは
あなた自身が決められます。

いつか来る終わりの時に、あなたは何を後悔するでしょうか。
その後悔を減らすために今日という時間を
もっと有意義に使ってみてみませんか?

きっと人生がもっと充実したものに変わっていくはずです。
今日を大事に過ごした人だけが、明日を大事にできるのです。

ありきたりな毎日が続いていくと、一日の価値が分からなくなります。
しかし、未来を作っているのは、そのありきたりな毎日なのです。

今日、それは漠然としたものに
思えるかもしれませんが、すべてがあなたの現実です。

ぼうっとして時間を費やしていると、未来は暗いものになるだけです。
明るくしたいなら、今から行動を変えてください。

寝ぼけている暇はありません。
すでに現実は始まっているのです。

すばらしい未来を作るために
今日を大事に頑張っていきましょう!

NEXT→ アイディアはその場でメモしよう!

今週のおすすめ書籍

著者ドミニク・チェンは1981年、フランス国籍の東京生まれ。博士(学際情報学)を持ち、日仏英のトリリンガル。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)Design/MediaArts専攻を卒業した後、2008年に情報サービスの企画・開発・運営を行う株式会社ディヴィデュアルを創業し、多数のウェブサービスとスマートフォンアプリケーションを開発するなど、その活動は幅広い。

本書では新しい概念「環世界」について書かれてあり、人生観を大きく変えるような衝撃的な内容を目の当たりにできます。一風変わった角度から人生について考え直してみたい人におすすめです。

出来ないと思ったら出来る人の真似をしよう。
真似する事は恥ずかしいことではなく、自分を成長させる一番簡単な方法。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事