2008年8月6日ブログ開始!

やる気がないとお悩みのそこのあなた!

朗報です。
やる気が出るためのブログをはじめてみました。

現代はやる気がない人が多いとマスコミでもとりあげられ、
世の中には「ニート」と呼ばれる人も多くなりました。

というか、今では「ニート」という言葉も死語になろうとしていますかね。
まーとにかく、やる気を出すためにいろいろと取り揃えていくために
私自身もやる気を出してがんばっていきますので、
今後とも末永くよろしくお願いします!

さて、第1回目は、やる気を出すための絶対条件を
やっていきたいと思います。

よく
「○○さんにあんな事言われたのでやる気を無くした」とか
「○○が失敗したらできなかった」とか
「○○だったら、絶対うまくいったよね」などと
やる気を無くした人が口にしているんですが、
これには絶対的な共通点があります。

それは、すべてできないことに視点を置いて
できない理由を口にしているということです。

たとえば、
○○さんにあんな事を言われたからなんでしょうか。
やる気を無くしたら、死んでしまう場合にやめる理由になるでしょうか。

○○が失敗したからなんでしょうか。
これも、○○が失敗しても違う方法は絶対になかったのでしょうか。

○○だったら、絶対うまくいった。
○○でなくても成功した人はいるのはないでしょうか。

こう考えて、見るとどうですか、あなたがやる気を無くしたと思う理由は
すべてあなたの中で自分以外のもののせいにしたときに出る
言い訳ではないでしょうか。

本日、あなたに伝えたいことは、
どんな物事が起きても、また起きそうでも
それを肯定的に解釈し、自分の責任として考えるのです。

そうすることにより、自分の中のやる気が消えることはありません。

やる気を無くす時それは、物事を他人任せにしたときだけです。

NEXT→ ホームページのリニューアルが終わりました!

今週のおすすめ書籍

著者ドミニク・チェンは1981年、フランス国籍の東京生まれ。博士(学際情報学)を持ち、日仏英のトリリンガル。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)Design/MediaArts専攻を卒業した後、2008年に情報サービスの企画・開発・運営を行う株式会社ディヴィデュアルを創業し、多数のウェブサービスとスマートフォンアプリケーションを開発するなど、その活動は幅広い。

本書では新しい概念「環世界」について書かれてあり、人生観を大きく変えるような衝撃的な内容を目の当たりにできます。一風変わった角度から人生について考え直してみたい人におすすめです。

思いついたら即行動
その気の持ち方が自分を成長させる。
気持ちがあればいつでも成長できる。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事