やる気を出す為に必要な事

みなさんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。

本日のテーマはやる気についてです。

あなたはやる気が出なくなる事ってありますよね。

誰かのせいであったり、別の事が気になったり、
なぜか突然、まったくやる気がなくなったりしますよね。

どんなに楽しい事であっても、突然やる気を無くすこともありますよね。

それは、集中力が切れたからと、言われていますが、実は違うのです。

集中力が切れるという事は、基本的にありえません。
あなたが自分でコントロールしているのです。

「え?そんなことは出来ない?」確かに、意識の力で
コントロールするのは、ある程度訓練をした人で無ければ
難しいかもしれません。

しかし、潜在意識であれ、なんであれ、あなたが好き好んで
集中力を切らしているのです。非常に面白い事なのですが、そうなのです。

しかし、本人は自分の意志で集中力を切らしたとは思っていないので、
「なんか集中できないんだよね」と悩むハメになるのです。

集中力が切れたときに、別の考え方をしてみましょう。

「なぜ、今、集中力が切れたんだろうか?」と考えてみるのはどうでしょうか。

よく考えてみてください。
別に今、集中力が切れる必要は無かったはずなのです。

仕事がひと段落ついたとか、なんか落ち着いたとかありませんか?
よーく考えてみましょう。何か引っかかる事はありませんか?

おそらく、あるはずです。
見通しがついたとか、もうどうでもいいやと思ったとか、
どの部分に反応したのかはわかりませんが、
必ず、やる気を無くす原因になった事があるはずです。

つまり、やる気とは、潜在意識があなたに
働きかけている力ということになります。

そのため、あなたが絶対に今、頑張らないといけないというときでも、
潜在意識が、絶対できるわけないと判断しているようだと
やる気がおきないのです。

例え、どんな状況になろうと潜在意識が、あなたに働きかけた事によって
やる気が出る出ないは変化するのです。

ここを理解していると、自己啓発系の本などで、
どんな事でも「無理」「出来ない」は、
絶対に使ってはならないと書いてあるのが良くわかりますよね。

要するに潜在意識にどんな事でも出来ると覚えさせておく事で、
あなたのやる気は、いつでもフルに使えるようになるのです。

さあ、あなたに今から、どんな課題がふりかかってくるでしょうか。
その問題にあなたがどの様に対処していくのか、
それがあなたの成功につながっています。

潜在意識の自分自身をもっと高めて、絶対無理だと思う事が
無いようなあなた自身を作り上げると人生がもっと楽しくなります。

一緒にがんばって行きましょう!
あなたの夢の実現まで!

NEXT→ 限界を決めているのは誰?

今週のおすすめ書籍

少し古い本ですが、やる気のない時には必ず読みたくなる本ですのでおすすめさせていただきました。チェックリストを元に自分の「やる気のもと」を自己分析でき、非常に読みやすいです。やる気がなくなって「仕事なんか絶対にやりたくない」と思ったときにぜひ読んでみてください。気持ちが引き締まって仕事への意欲が湧き上がってきますよ。

夢の実現を手伝ってもらう一番簡単な方法は、
あなたが誰かの夢を手伝うこと。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事