ダメだと思って諦めるな

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

答えを聞く前から、
雰囲気でなんとなくダメなのがわかる時ってありますよね?

あなたはその時どうしていますか?

もしも、ダメだと感じたから
何も言わずに諦めてしまっているとしたら
それは非常にもったいないことをしてしまっているのです。

例えば、自分にはなんのとりえもないけれど
大手の会社に入社したくなったとします。

当然ですが、学歴、人脈、経験もなければ、
大手の会社に入社なんて出来るわけはありません。

ですので、おそらく落ちてしまうでしょう。

「やっぱり落ちるんじゃないか」と思われるかもしれません。

しかし、何も言わずに諦めるのと、
試験を受けて落ちるのでは全く意味が違います。

何が違うのかと言いますと、
何も言わずに諦めてしまうと、何一つ得られませんよね。

でも、実際に試験を受けたのであれば
たくさんの経験を得られたはずです。

次回以降の試験の傾向もわかるでしょうし、
面接官である人事の方に顔を覚えてもらった可能性もあります。

このように落ちたとしても、何かしらを得ているのです。

そして、もしかすると、試験がうまくいって
合格する可能性だってあるわけです。

実際に試験を受けにいけば、
得られるものたくさん、合格率1%以上というわけです。

しかし、何も言わなければ得られるものは0、合格率も0%なのです。

このように考えると、実際に試験を受けるのと
受けないのではどちらが良いですか?

おそらく、実際に試験を受ける方がいいと感じるはずです。

そうなのです。

実は何も言わないより、そこから何かを得られる可能性がある分、
言った方が得をするのです。

ですので、ダメだとわかっていたとしても、
チャレンジした方がいいのです。

どんなことでも100%成功するとは言いません。

ですが、頑張ってやる以上、
成功率は0%ではないのです。

少しでも可能性があるなら、
その可能性を信じて前に出てみてください。

そして、可能性を上げる為に
最大限の努力をしてください。

ダメだと思っても逃げずに頑張ってみましょう。

その努力がきっと明日の成功に繋がるのです。

頑張っていきましょう!

NEXT→ 人のアドバイスを素直に聞くための3つの考え方

今週のおすすめ書籍

個人の収入を最大化するできる方法「働き方革命」が、この1冊につまっています。会社に勤めているとお金を稼ぐのは難しいことだと錯覚してしまいますが、この本に書かれてあるノウハウを実行することで「ゼロから3ヶ月で月100万円の収入を新たに得る」ことが可能になります。怪しい商材のような話ですが、どこでも買える書籍なので騙されたと思って読んでみると良いでしょう。きっと人生観が大きく変わることになります。

やる気とは直接関係ありませんが、収入がよくなることでやる気が出る人もいるはずです。全体的に見れば1番、人に勧めたい内容になっています。

その人と会うのがこれで最後だとしたら、それでも喧嘩をしたいですか?
笑顔で話をしていい思い出を作っておこう。
本当に会えなくなるかもしれないのです! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事