毎日を楽しくする方法

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたの今日は楽しい一日ですか?
それともつらい一日ですか?

あなたが今、どんな状況なのかわかりませんが、
今日をしっかり楽しんでいるでしょうか。

「つらい日だから楽しむのは無理!」と
おっしゃる人もいるかと思います。

そんな状況でも「最高に楽しんでいる!」と
元気よく答えて欲しいのです。

なぜかといいますと、
自分で「つらい日」だと思ってしまうと、
それ以上に楽しくはなりません。

脳は非常にシンプルな動きをします。

ですので、あなたが今をつらいと考えるといると
どれだけつらいのかを説明できる理由を見つけようとするのです。

つまり、普段はつらいと感じないような出来事も、
つらく感じるような考え方を探し出すのです。

例えば、いつも車通勤をしていて、
今日『も』渋滞だったとします。

つらいと感じる日は、その渋滞がいつも以上に
渋滞しているように感じて、ますます嫌な気持ちになるのです。

同じように、周りからダメだしされた時も
普通なら素直に謝れるようなことでも、
つらいと感じている時は、素直になれなかったりするのです。

このように今自分がどのように感じているかで、
これから起こる出来事を楽しく受け入れられるか、
つらい気持ちになるのかが変わるのです。

ですので、どんなにつらいことばかり起こる日だったとしても
「今日を最高に楽しんでる」と言って欲しいのです。

空元気でも構いません。嘘でもいいから楽しいと答えてください。

楽しい楽しいと言っているとあなたの脳が考え始めます。

「今日はなにが楽しかっただろうか?」このように考え始め、
それにあう回答を脳は自然と見つけてくれます。

これは意識していなくても自然と考えてくれるので
楽しいと思える事がどんどんと見つけ出されます。

もちろん、毎日手を叩いて喜べるほど
大きな出来事はそうそう起こりません

ですので、嬉しい事なんて「ご飯に好きなものが出た」とか
「好きな人と目があった」程度の小さなものでしょう。

でも、その程度だとは思わないで下さい。

小さなものでもつらいと感じているときは
感じる事ができない幸せなのです。

楽しいといつも言い続けていることで
小さなことでも素直に幸せを感じられるようになるのです。

つらいつらいと思っている人ところには
つらい出来事しか起こらないのです。

自分の思い込みで、楽しくない毎日を作り出しているだけなのです。

どんな状況であったとしても
今日は最高に楽しいと思って生活をしていきましょう。

たったそれだけで、
毎日が嘘のように楽しいものになっていくのですから。

毎日を楽しむために考え方を少しだけ変えてみてください。
もっと毎日が楽しくなるはずです。

頑張っていきましょう!

NEXT→ 行動しようと思った時に起こる事

今週のおすすめ書籍

大人気メンタリストDaiGoが推薦するやる気を出すための新しいメカニズムを紹介してくれる。まず覚えておくべきことは、やる気の出し方は人それぞれ違っているということ。人を8つのタイプに分け、それぞれに最適の方法を解説されている。色々試してみたけど、なかなかやる気が出ないというときには読んでみると役に立つかも知れません。

頑張っている人を見ると自分も頑張りたくなる。
周りに頑張る人をたくさん作れば、勝手に頑張れるようになっていく。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事