従順な奴隷で満足してませんか?

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

会社の社長に憧れる人は多いですが、
実際に会社を運営してみようと思う人は多くありません。

なぜかと言うと、失敗を恐れている為に
会社を運営する気にならないのです。

会社を作って失敗するよりは
今の会社でおとなしくやっていた方が良いということでしょう。

このように多くの人は、失敗を恐れて行動ができません。

なぜ、このように失敗を恐れる人間になっているのかというと
一番の問題は学校教育に問題があります。

学校のテストは常に100点もしくは50点満点から
点数を減らしていく減点方式です。

要するにどれだけ失敗したのかを見るテストです。

「1+1=」という問題に「2」という解答以外は
すべて間違いですよね。

仮に他に素晴らしいアイディアがあったとしても
「2」と書いてなければ失敗なのです。

そして、「2」とかけなかった人は
成績が悪いダメな人間として扱われます。

たったこれだけの事で人間を判断するのです。
この教育のおかげで人は失敗を怖がります。

常に間違いをしないように、行動するようになるのです。

このように学校では『言われたことだけをする』
人材を育成しているのです。

学校で教えてくれるのは『従順な奴隷』になる方法です。

従順な奴隷に必要なのは、経営者や支配者の意見を
何の疑いもなく実行する素直さです。

それが一番重要なのです。

独自の意見を出して、色々とチャレンジと失敗を繰り返す人は
必要とされていないのです。

昔はそれで企業の言いなりになっても
安心して老後まで過ごせました。

でも、今は違います。日本は日々変わっています。
もう『従順な奴隷』で生きていける人は少ないでしょう。

なぜならば、頑張って年金を払い続けても
今50歳以上の人はまだしもそれ以下の人は
払った分さえももらえるかどうかわかりません。

すでに年金の支給年齢が70歳まで
引き上げられようとしているのです。

60歳で会社を退職して、退職金と年金で
幸せな老後を過ごせていた昔とは違うのです。

年金が支払われるまでの10年間を
年金無しの状態を退職金だけで暮らさねばならないのです。

仮に退職金3000万円もらったとしても、
10年間を年収300万円以下の生活を
しなければならなくなるのです。

そして、はっきり言っておくと、
退職金3000万円もらえるような人は
かなりの高年収を稼いでいる人です。

多くの人はそんな退職金さえも、もらえないのです。

あなたがそれだけの退職金をもらい、
それなりに有名な大手企業で働いているのであれば
『従順な奴隷』でもいいかもしれません。

しかし、そうでないのであれば
『従順な奴隷』ではダメなのです。

失敗を恐れずにチャレンジ、
自分なりにビジネスが出来るような
『優秀な経営者』を目指す必要があるのです。

国や会社が何とかしてくれるなんて考えは、
今すぐに捨ててしまいましょう。

そして、今の若さがあるうちに失敗は買ってでもしましょう。
それが『優秀な経営者』になる近道なのです。

未来をしっかりと見つめ
今出来ることを頑張っていきましょう!

NEXT→ 人生の主人公

今週のおすすめ書籍

「転職したい」「今の仕事が自分に合っているか不安」「新しいことを始めてみたい」など、人生の転機と呼べる場面に出会ったときに手にとって欲しい本。今のことだけを考えると中々動けないときに、あなたの背中を押してくれる内容になっています。

決断して行動するのは誰でも大変です。でも10年後を見据えて考えれば、今あなたが何をするべきかが明確に見えてきます。自分の望む未来になるのはどれなのか、迷ったときには考えてみましょう。きっとあなたの人生を示す大きな手がかりになるはずです。

イメージは常に現実のモノとなる。
不幸になるイメージばかり持っていると、本当に不幸になっていく。
なりたい自分をいつもイメージして、そばにおいておこう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事