自分の価値を決めるもの

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

うまくいかないとすぐに投げ出してしまう人がいます。

あなたはどうですか。
うまくいかないことをどれくらい頑張れる人でしょうか?

学歴、地位、権力などの資格や業績によって
自分の価値を決めてしまい、
それが自分の価値であるかのように誤解してしまいます。

しかし、本当に自分の価値見出すものは、
こんな付加価値的なものではありません。

本当に自分の価値を決めているのは
あなたの「諦めない力」なのです。

つまり、諦めたところで
その人の価値が決まってしまうのです。

例えば、どんなに勉強しても成績の悪い人が、
それで諦めたら、その人は「勉強が出来ない人」です。

しかし、出来ないのが嫌で必死になって、
それこそ、寝る間も惜しんで勉強して、
成績が上位になったらどうでしょうか?

そうですね。この人は「勉強が出来る人」になるのです。

出来ないところで諦めた人は出来ない人であり、
出来るところまで頑張った人は出来る人。

ただ、それだけの違いであって、
才能や能力の問題では無いのです。

あなたがもしも自分の価値を低く見てしまうのであれば、
それは、誰のせいでもあなた自身の問題です。

自分で適当なところで見切りをつけて
諦め続けているので、自分に価値を見出せないのです。

本当に自分に価値を見出したいのであれば、
まずは「諦めることを諦めてみましょう」

諦めなければ、どんなことだって出来ます。

「できない」・「やれない」と思ったところで
成長が止まってしまうのです。

ですので、どんな事があろうとも
「出来る」・「やれる」と信じてみましょう。

そうして、努力を続けていくことが
達成への一番の近道なのです。

つまり、出来る人間になるのです。

あなたが自分をどのような人間だと
思っているのかはわかりません。

しかし、それでもはっきり言えます。

その自分を作り出したのは、あなた自身なのです。
あなたの普段の行動や努力が、今のあなたを作り出したのです。

自分をどんな人間していきたいですか?
あなたは、あなた自身の最高のプロデューサーです。

自分をもっと素敵にしていくのも、
駄目にしていくのもあなた自身なのです。

諦めたくなる気持ちをグッと抑えて、
もっと頑張れるようにプロデュースしてみましょう。

それだけで、あなたの価値はどんどん上がっていくのです。
頑張っていきましょう!

NEXT→ 達成しないのは目標がないから

今週のおすすめ書籍

著者ドミニク・チェンは1981年、フランス国籍の東京生まれ。博士(学際情報学)を持ち、日仏英のトリリンガル。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)Design/MediaArts専攻を卒業した後、2008年に情報サービスの企画・開発・運営を行う株式会社ディヴィデュアルを創業し、多数のウェブサービスとスマートフォンアプリケーションを開発するなど、その活動は幅広い。

本書では新しい概念「環世界」について書かれてあり、人生観を大きく変えるような衝撃的な内容を目の当たりにできます。一風変わった角度から人生について考え直してみたい人におすすめです。

どんなに優れた釣り竿でも、魚がいなければ釣ることは出来ない。
魚が欲しいなら、まずは魚を見つけることからはじめよう。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事