相手をコントロールする

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは自分の感情を人に
コントロールされていませんか?

例えば、あなたの目の前に嫌いな人が現れたとします。

この場合多くの人は、
「こいつ嫌い」とか「むかつく」などの
負の感情を持つでしょう。

さて、そこで考えてください。

あなたが今目の前にいる嫌い人を考えた時に
負の感情を持ちました。それはなぜでしょうか?

相手が嫌いだから? いいえ。違います。
実は相手に感情をコントロールされたからなのです。

嫌いな人が目の前に来たので、
自分で意識して負の感情を持ったと
考えているかもしれませんが、実は違うのです。

相手に感情をコントロールされてしまった結果、
負の感情持ってしまったのです。

ですので、逆に素敵な人が目の前に現れたら
胸がときめいて幸せな気持ちになりますよ?

これも相手に感情を
コントロールされてしまった結果なのです。

つまり、自分で思っている以上に
自分の感情は他人にコントロールされているのです。

どうすれば相手にコントロールをされなくなるのか?
それはあなたがコントロールをすればいいのです。

例えば、いつも挨拶をしない人がいたとします。
この人はあなたが挨拶をすれば、挨拶をしてきますが、
向こうから挨拶をしてくる事は絶対にありません。

このような人がいると、多くの人は、
向こうが挨拶をしないんだからと言って、
自分も挨拶をしなくなるのです。

その結果、その人が目の前に来ると
嫌な気持ちを持ってしまいます。

これが相手にコントロールをされた結果なのです。

ですので、相手が挨拶をしない人だったとしても
自分から挨拶をしてみたらどうでしょうか?

相手は、あなたの挨拶によって
感情をころころと変えてしまうようになるでしょう。

つまり、あなたが挨拶をしなければ相手は嫌な気分になり、
あなたが挨拶をすれば、相手は気分が良くなるのです。

これはあなたが相手の事をコントロールしていると
言ってもよいのではないでしょうか?

このようにあなたから何かしらのアクションを起こす事で
相手の感情をコントロールする事ができるのです。

相手から何かをしてもらおうと思っているようでは
いつまでたっても相手にコントロールされているのと
変わらないのです。

自分で行動できるのであれば
先に動いて相手をコントロールしてしまいましょう!

そうすれば、いつもあなたは自分のいたい感情で
毎日を過ごしていく事が出来るようになるのです!

頑張っていきましょう!

NEXT→ 成長する上で一番大事なのは『素直さ』

今週のおすすめ書籍

スマホが主流となった時代であえてメモ帳の重要性を思い出して欲しい1冊。昔の書籍になりますが、スマホだけでは見えてこなかったメモ帳の重要性に気づける内容になっています。

手帳がベースの内容ですが、スマホを使って手書きを行うコトでより簡単に大事なことを記録として残していける。記録することが面倒だと思っても、それがあなた自身の大事な財産になるとしたら、大変でもやろうと思えるはず。あなたのマネージメントし、人生を大きく変える力になるメモ帳をもう1度見直せて、非常におすすめです。特に忘れ物が多い人に読んで欲しい内容になっています。

問題が起きたとき、立ち向かって成長するか、逃げ出してその問題から目をそむけるか
あなたは自由に行動を選べる。
できれば夢に近づく方を選択していこう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事