【今日のやる気が出る話】2020年10月25日~10月31日分

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

暦では11月になったのにも関わらず、寒かったり、暑くなったりで、気温がなかなか安定しません。こんな時は体調を崩しやすくなりますから、くれぐれも注意しましょう。特に新型コロナは疾患を持っていると悪化してしまう傾向にあるので、無理をせずできるだけ早め治すように心がけたいですね。それでは、今週の「今日のやる気が出る話」を振り返っていきましょう。

10月25日

なんでも世界一になったつもりでやっていれば、何かで世界一になれる。

どんな分野でも世界一になれる人は、世界で一番努力している。その努力を見ずに才能だなんだと言ってしまうと、活かせることが何ひとつ見つからなくなってしまう。だからこそ、自分が世界一になったつもりを、ぜひ試して欲しい。

どうすれば世界一になれるのか、世界一になったらどんな発言をするのか、色んな方向から考えて、やってみよう。客観的に考えていたものが具体的になって、あなたの生活を変えていく。すべての分野で世界一になるのはまず無理だけど、何か一つなら世界一になれるかもしれない。自分を信じて、世界一をはじめていこう。

10月26日

失敗もせずに成功しようと思うのは、ただの傲慢でしかない。
失敗を経験して、答えを知っているから、成功する。

歩く練習もせずに、歩けるようになった子どもがいないように、人間は何度も転びながら学び、できるようになっていく。だから、失敗は恥ずかしいことじゃない。むしろ、何かを経験したという誇らしい勲章。たくさんの失敗をしながら、成功する方法を見つけて、自分の得意な分野に活かしていけば、あなたの夢は絶対に叶う。

10月27日

いるかどうか悩んでいるなら捨てよう。
本当に大事なものは悩むことさえない。

大好きな人にもらったプレゼントや大事な思い出の品を捨てようと思わないように本当に必要な物は最初から決まっている。捨てようかどうか悩んでいる段階で大事な物じゃない。捨てる目安としては、1ヶ月以上も使わない物。余計な物があると、時間を無駄に使うだけ。

使わないものは身の回りからさっさと処理をして、自分の成長に費やす時間を増やしていこう。

10月28日

成功しないのは、失敗する方法で取り組んでいるから。
正しいやり方を知るためには、失敗して学ぶか、成功者の真似をするしかない。

失敗もせずに成功しようと思うのは傲慢であるように、失敗する方法をずっと繰り返すのは、愚かでしかない。歩き方にもコツがあるように、成功するためには正しい方法というものがあり、それを見つけることで、誰だって成功できるようになっていく。

あなたが今まで成功できなかったのは、「失敗を恐れて、何もしなかったか」「失敗から学ぼうとしなかったか」「成功者の真似をしたくなかったか」の3パターン。これからは、自分に合った正しい方法を見つけて、成功に向かって頑張っていこう。

10月29日

暇つぶしは人生つぶし。
時間を無駄にして成功した人はいない。

暇な時間を見つけると、ついつい暇つぶしを探してしまう人も多い。でも、その時間を活用すれば出来る事はたくさんあって、10分程度の時間だったとしても、本を1ページ読めるし、ブログを書くこともできる。毎日10分でも一年で3650分。おおよそ60時間にも相当する。たった10分でも1年も続ければ、これだけ大きな人生の損失になっていく。小さな暇つぶしが何日、何週間、何ヶ月、何年と続き、大量の時間を浪費になるとしっかりと覚えておこう。

暇な時間を見つけたら、やる気が出なかったとしても、今後の自分に役立つと思うことをはじめるべき。あなたの人生に残された時間は少しずつ減っている。それはどうやっても止められない。時間の重要性を再確認し、もっと大事に使っていこう。

10月30日

大半の人が何も残せずに死んでいく。
黒でもなんでも、歴史に名前を残せたら、それは素晴らしいこと。

何かをはじめようと思っても、それが黒歴史になると思うと中々行動に移せない人も多い。でも、何も残せずに死んでいくよりは、悪い方でも歴史に名を残せた方がこの世に生まれた価値がでる。もちろん犯罪や他人に迷惑をかけるのは良くないが、全てを怖がって何もできないよりは、ちょっとくらい大胆な行動をした方が人生も楽しくなっていく。黒くてもいい。後世に名を残せる人間を目指していこう。

10月31日

つまらないと思うなら、面白くする方法を探せばいい。
どんな苦難でも、それを諦める理由にしてはいけない。

嫌なことがあったら、それをやめる理由にしてしまう人は多い。でも、この世には面白いことばかりの出来事なんてまずなくて、むしろ、大抵の場合、つまらないことの方がたくさんある。

嫌なことがあるたびにやめていたら、何ひとつ成すこと無く人生が終わってしまう。だから、嫌だと思うことがあったら、嫌ではなくなる方法を探して欲しいし、つまらないなら、楽しくする方法を見つければいい。やめる方から考えないで、続けていく方法を探してみよう。考え方を変えると、目の前の出来事が全く違った意味になっていく。

後書き

今回は「目標達成」をテーマに色々な方向から達成できるために必要なことを出していきました。目標を達成できないのは、第一にその目標があまりにも高すぎるから。高すぎる目標はなかなか達成できないので、頑張っているうちに疲れてしまい、投げ出してしまう傾向にあります。

投げ出してしまわないためにも、いきなり高い目標を目指すのではなく、超低い目標から段階的に目標を高めていくように設定してみましょう。小さくても目標を達成すれば、自信にもつながるし、やる気が出てくるのです。

難しい目標を立てて、投げ出してしまうより、簡単に終わることを目標した方が何百倍もあなたのためになっていきます。自分を磨いていくために絶対にできると思うコトからはじめていきましょう。続けていけば、だんだん実力もついて、いつか必ず夢を達成できるのです。それではまた次回!

【今日のやる気が出る話】は毎日正午の12時にみなさんの元にお送りしております。お昼休みにちょっと読むだけで午後からもやる気がいっぱいになれるはずです。内容を読んで気に入っていただけたのであれば、ぜひ登録してくださいね! →メルマガ【今日のやる気が出る話】の登録はこちらから簡単にできます。

NEXT→ 【今日のやる気が出る話】2020年3月22日~3月28日分【メルマガ】

今週のおすすめ書籍

「絶対に勝つ黒い心理術」タイトルだけ見ると汚い方法でも使って、相手を貶めてでも勝つような印象を持ってしまいます。でも、中身はどんな勝負にでも勝つようなメンタル的の強化が主に書かれて安心して読み進められるようになっているので安心してください。

どうしても気持ちで負けてしまうと言う人におすすめです。絶対に勝てる勝負がないように、絶対に勝てない勝負もありません。最後には諦めない気力と根性がモノを言います。自分の精神面を鍛えて、様々な場面で活躍していきましょう。

メルマガバックナンバー

自分だけで作り上げても嬉しいが、
誰かと一緒に作り上げたほうが、質も感動も大きくなる。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事