【今日のやる気が出る話】2020年9月6日~9月12日分

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

先週は巨大台風から始まり、暴風や大雨の続く不安定な一週間でした。私は家に閉じこもってひたすら執筆だけをしていましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたか。最近特に気になるのが気温の変化。異常に熱かったり、一気に寒くなったりと気温が安定しません。

クーラー環境の中にいることが多いので、直接的な影響は少ない方ですが、こうも温度が変わると体を壊しそうで心配です。まだまだ新型コロナ騒動も引き延ばされていますので、油断は禁物です。感染者2名とかほとんどいないんだから、報道しなくても良さそうなものですけどね……注意喚起という意味でも感染者がゼロになるまで報道し続けるのでしょう。早くマスクなしで歩き回れるようになって欲しいところです。

気分を盛り上げるために、先週の「今日のやる気が出る話」をおさらいしていきましょう!

9月6日

人間はそんなに簡単には変わらない。
だけど、変わろうと思わなければ、きっかけさえも得られない。

変わるのは簡単ではないから、何か変わりたいと思えるきっかけは非常に重要。変わるためのきっかけは人生で数えるほどしかない。変わりたいと本気で思った気持ちを大事にして、全力で変わるための努力に励んでいこう。

9月7日

小さくても成功をコツコツと重ねれば、大きな成功に繋がる。
まずは絶対に失敗しない簡単なことから始めていこう。

人は何かをはじめようと思うとき、大きな目標を立ててしまいがち。でも、大きな目標は叶えるのが難しく、モチベーションも続かない。すぐに諦めてばかりいると、自己評価を下げてしまうだけ。だったら、最初から失敗しない目標を立てて、それをきちんと続けた方が何倍も良い結果に繋がる。大事なことは続けていくこと。2ヶ月も続けていけば、どんなことだって習慣になっていく。

9月8日

疑うことから始めても、関係は決してよくならない。
信頼を築きたいなら、自分から相手を信じてみよう。

裏切られたくないと思えば思うほど、あなたは相手を疑い、相手はあなたへの信頼をなくしてしまう。仮にあなたが絶対に裏切らない人間だったとしても、それは絶対条件であって相手からの信頼には繋がらない。本当に大事なことは、自分を信じてくれているかどうか。自分を信じてくれていると思える相手なら、自分も相手を信じようとする。最初に相手を信じて、深い信頼関係を築いていこう。

9月9日

暇つぶしなんて探してないで、夢を叶える為に何かを始めよう。
毎日が必ず楽しくなる!

夢に向かって努力している人は退屈を感じる暇がない。スマホでアプリを探したり、テレビをボーッと眺めたり、時間を無駄にしているのは、夢に向かって努力をしていない証拠。ゼロから始めるのは勇気が必要だけど、一度始めてしまえば、それは習慣化され、毎日のサイクルに組み込まれていく。暇だけを潰して老いた自分になるのが何よりも怖い。今できることを始めて毎日を充実させていこう。

9月10日

自分で時間を決めないと、他人の都合やお金で奪われていく。
大事なことは、最優先で取り組んでいこう。

人間は生きている限り時間との闘いで、成功するかしかないかは時間をどれだけうまく使うかで決まる。テストで良い点数を取るのも、仕事に励むのも、遊びに費やすのも、全て時間が必要。時間の使い方を自分で決められない人は、周りが決めたルールに従うしかなくなり、自由になる時間もどんどん減っていく。他人に時間を管理された生活になりたくないなら、時間の使い方を自分で決めて、成果を出せるようになっていこう。

9月11日

自分の価値に不安になったら、思い出して欲しい。
あなたがここにいるのは、あなたを必要としている人がいるから。

どんな人にでも存在価値があり、価値のない人間なんていない。家や学校、職場があるなら、そこであなたは必要とされている。必要に思われている気がしないのは、あなたが周りにどんな態度を取っているだけ。自分の存在価値に疑問を抱く前に、自分が周りといかに繋がっているかを思い出してみよう。自分に求められていることを見つけて行動すれば、あなたの価値は今の何倍にも高まっていく。

9月12日

嫌々やれば、どんなことでもつまらなくなる。
楽しくやろうとすれば、新しい一面を発見できる。

物事への感じ方の9割は思い込みと先入観によるもの。つまらないと思ってやれば絶対につまらなくなるし、面白いと思ってやれば、つまらないものでも面白く感じられる。そして、楽しくやった方が新しい一面も発見でき、嫌々やるよりも何倍も成長する。人は思い込むだけで気分も大きく変わるから、どんなことでも楽しくやれるように思い込んでみよう。人生がもっと面白くなっていく。

後書き

今回は人間の先入観や思い込みにスポットを当ててお送りしました。「病も気から」というように辛いと考えているとそれだけで全てが辛くなってしまいます。多くのコトは思い込みで解決しますので、「気分がなんか優れない」「やる気が出ない」などとネガティブな意見が出てきたら、花で笑い飛ばして、元気よく手を上げてみましょう。声を一緒に出してみるともっと良いですね。

たったこれだけで、モヤモヤとしていた気分が吹き飛び、明るい気分になっていきます。病気で悩むのは本当に病気になってから嫌と言うくらいに悩みます。それまでは自分で病気だと思わずに、元気だと信じこんで頑張っていきましょう。

とはいえ、秋になると気温が上がったり下がったりするので、皆さんもくれぐれもお体にはお気をつけ下さい。それではまた次回!

【今日のやる気が出る話】は毎日正午の12時にみなさんの元にお送りしております。お昼休みにちょっと読むだけで午後からもやる気がいっぱいになれるはずです。内容を読んで気に入っていただけたのであれば、ぜひ登録してくださいね! →メルマガ【今日のやる気が出る話】の登録はこちらから簡単にできます。

NEXT→ 【今日のやる気が出る話】2020年6月28日~7月4日分【メルマガ】

今週のおすすめ書籍

個人の収入を最大化するできる方法「働き方革命」が、この1冊につまっています。会社に勤めているとお金を稼ぐのは難しいことだと錯覚してしまいますが、この本に書かれてあるノウハウを実行することで「ゼロから3ヶ月で月100万円の収入を新たに得る」ことが可能になります。怪しい商材のような話ですが、どこでも買える書籍なので騙されたと思って読んでみると良いでしょう。きっと人生観が大きく変わることになります。

やる気とは直接関係ありませんが、収入がよくなることでやる気が出る人もいるはずです。全体的に見れば1番、人に勧めたい内容になっています。

メルマガバックナンバー

潜在意識には冗談は通用しない。
だから、自分へのマイナス言葉は冗談でも言わない。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事