【今日のやる気が出る話】2020年8月2日~8月8日分

みなさん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

いよいよ8月。夏の到来です。新型コロナの影響は未だに大きく、GOTOキャンペーンなど行っていますが、旅行客の足取りは重いように思われます。そもそも、せっかく旅行へ行っても、ホテルに入る前にはコロナチェックをされ、食事に行ってもコロナのチェック、おまけに観光地はやっていなかったりと、割と散々な目に遭ってしまいがち。

これじゃあ、せっかく半額になっても、旅行を満喫できるはずもありませんよね。新型コロナの影響で、活発だった人が引きこもりになってしまったという例もあるほどです。そんななんだか冴えない気分で毎日を過ごしている人におすすめなのが、今から紹介する「今日のやる気が出る話」、これを読んでしっかりとやる気を出していきましょう。

8月2日

未定の未来でも、一日が過ぎれば確定した過去になる。
過ぎた時間はどうやっても取り返せない。今日を全力で生きていこう。

未来は常に未定で何ひとつ決定していない。だけど、1日過ぎれば過去になり、何ひとつ変えられなくなる。未来を素敵にしていきたいなら、明日に期待するんじゃなく、今日を最大限素敵にしなきゃいけない。過去は絶対に変えられないし、未来は今の延長線。変えられるのは、いつも今だけと理解した上で、これから何をするのかを考えていこう。

8月3日

今日一度でも声を上げて笑えていたら、あなたは幸せ者。
もしもできてないなら、一度くらいは笑えるなにかをはじめよう。

ストレスの多い社会だから、何もしていなくても苛立つことは勝手に見つかる。でも、楽しいことや面白いことは自分で意識しないと中々見つけられない。笑えることをしていないと、だんだんと心が病んでいくので、積極的に自分から探していこう。角度を変えると、意外なところから幸せな気分になれることが見つかる。

8月4日

誰かに必要とされたとき、人は成長している。
今より多くの人に必要とされる人間を目指していこう。

自分が成長しているかどうかの目安は、誰に必要とされているかで決まる。最初は学校や会社に行くだけだったのが、友だちや同僚、先輩に上司や部下、お客さんとだんだん色々な人と関わって、誰かにとって必要に存在になっていく。今日より明日、明日より明後日と、一人でもいいから自分を必要だと思ってくれる人間が増えていくように頑張っていこう。

8月5日

他人からどんなに忠告されても行動を変えることはない。
相手を変えたいなら、何か一つでも感動を与えよう。

どんなに素直な人でも、他人の意見で簡単に自分を変えたりはしない。それは子どもから大人に成長していく段階でだんだんと自分の考えというものができて、他人からの意見を取り入れなくなっていくから。言葉をどれだけ並べても、相手を変えるのは難しい。

もしも、変えたい人がいるなら、その人が変わりたいと思ってくれるような人間に、あなた自身がなっていく必要がある。そして、そのために必要なのが尊敬。何を言っても変わってくれない相手なら、相手が凄いと思えることを1つでもいいから見つけてみよう。相手があなたを尊敬したとき、あなたの言葉が大きな力に変わっていく。

8月6日

本気の決心とはたった一人になっても続けていく覚悟。
状況や環境を言い訳にしていても、夢は実現しない。

夢を叶えるために最初に考えて欲しいのは、自分がどこまで本気でそれを目指しているのかということ。例えば、何かを犠牲にしなきゃいけないときに、それを犠牲にできなかったり、何かを守らなきゃいけないのに、守れなかったり、など。大きな夢になればなるほど、たくさんの人の思惑が絡み合って、当初の予定とは大きく異なっていく。何かあるたびに言い訳をして、夢を諦めてしまうようでは、いつまで経っても夢を叶えるのは難しい。

だから、夢を叶えたいと本気で思うなら、何を犠牲して、何を守って行くのか具体的に決めておこう。心を決めておけば、遠回りになったとしても、あなたにとって必要な道は必ず指し示される。

8月7日

人生と言う大きなステージで、どんな役を演じてきたか。
それが最期にあなたを照らす輝きになっていく。

人生には苦難もたくさんあるけれど、終わってしまえば、長い歴史の中にある一部にしかすぎない。人生最期の時、どれだけ多くの人と関わり、その人たちの心の中に残り続けられたのかで、あなたという人間が決まってしまう。たった一度しかない人生と言う舞台で、誰かに遠慮したり、譲ってばかりいたら、あっと言う間に最期を迎えてしまう。

どんな俳優でもいずれはステージから降りなければいけない。タイムリミットは誰の元にもゆっくりと迫ってくる。最期に後悔しないように、あなたの人生をもっと華やかに彩っていこう。何があっても死んだら終わり。誰に何を言われても、派手な祭りで、面白く楽しい人生にしていこう。

8月8日

辛く苦しい思いをしなくても、夢は実現する。
自分だけじゃなく、みんなも楽しくなる方法を考えてみよう。

夢を叶えるためには、多くの場合でたくさんの困難を乗り越える必要がある、だけど、それは必ずしも苦しいとは限らない。夢を笑いながら、楽しみながら叶えた人だってたくさんいる。もしも、あなたが苦しい思いしかしないのであれば、それは目指している夢が、本当は叶えたい夢ではないかもしれない。

夢を目指すのは、この世で一番やりがいがあって面白いこと。自分の夢もそうなっていくように、もっと楽しめる方法はないかと探してみよう。つらいこと、つまらないことばかり続けていたら、いつか自分の夢までつまらなくなっていく。

後書き

今回は夢を叶えるために重要な行動をテーマに、色々な角度から話を考えてみました。人によって夢が違うように、夢を叶える方法だってたくさんあります。誰がどんな方法で夢を叶えていくか、そこに色々な苦労や工夫があって、キラキラと輝いていくものです。

夢を目指していない人の中にいると、自分の夢が腐ってしまうように、夢の実現につまっているようなら、ぜひ、夢を目指している人と触れ合ってみてください。自分だけで絶対に思いつかないようなアイディアに出会うことができるはずです。自分の歩みが伝説になるように、今日から精一杯生きて、夢の実現に向かって頑張っていきましょう。

それではまた次回!

【今日のやる気が出る話】は毎日正午の12時にみなさんの元にお送りしております。お昼休みにちょっと読むだけで午後からもやる気がいっぱいになれるはずです。内容を読んで気に入っていただけたのであれば、ぜひ登録してくださいね! →メルマガ【今日のやる気が出る話】の登録はこちらから簡単にできます。

NEXT→ 【今日のやる気が出る話】2020年7月19日~7月25日分【メルマガ】

今週のおすすめ書籍

「絶対に勝つ黒い心理術」タイトルだけ見ると汚い方法でも使って、相手を貶めてでも勝つような印象を持ってしまいます。でも、中身はどんな勝負にでも勝つようなメンタル的の強化が主に書かれて安心して読み進められるようになっているので安心してください。

どうしても気持ちで負けてしまうと言う人におすすめです。絶対に勝てる勝負がないように、絶対に勝てない勝負もありません。最後には諦めない気力と根性がモノを言います。自分の精神面を鍛えて、様々な場面で活躍していきましょう。

メルマガバックナンバー

目の前の人を幸せにすることは、世界中の人を幸せにすることにつながる。
夢が見つからないときは目の前の人を幸せにする方法を考えよう!
メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事