努力に終わりはない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

どんなに努力をしても絶対に
かなわない夢もありますよね?

このようなことを質問された事があります。

結論から言えば、どんなに努力しても
夢が叶わないなんて事はありません。

努力しても夢が叶わないのであれば、
それは努力が足りなかっただけなのです。

そもそも、これ以上に無いくらいの努力って何でしょうか?

1日は24時間ですから、24時間全力で努力することですか?
24時間やってもダメだったのであれば、
それは効率を上げる努力が足りなかっただけです。
または、教えてもらうコーチ役を改善する努力が足りなかっただけです。

このように改善点などはいくらでも出てくるものなのです。
多くの人が「努力したつもり」で満足しているだけなのです。

いいですか。受験勉強のために
1日10時間勉強することはすごいことです。
しかし、それは一般的な受験生を基準にして
すごいと言っているだけなのです。

当然のことですが、1日11時間やっている人もいるでしょうし、
もっともっと時間を使っている人もいますし、
かなり以前から努力している人もいるのです。

このようにもっと努力している人がいる以上、
あなたが努力しても叶える事が出来なかったのであれば
それは努力が足りなかっただけなのです。

やったつもりで満足するのと、
夢が叶うまで努力するというのは
そもそも努力の次元が違います。

次元が違うのですからやったつもりで満足していても
夢は実現しないのです。

ですので、夢が実現しなかった時は
なぜ実現しなかったのかを考えてみましょう。

そして、その中で改善点を見つける事が出来れば
次はもう一歩前に進む事が出来るはずです。

努力とは必死になって頑張ることですが
その中には改善する努力も、効率を上げる努力も
方法を変える努力もあるのです。

同じ事をずっと繰り返しやっているのは
そのレベルにとどまっているのと変わりません。

つまり、同じ事を繰り返しているだけでは
ある一定のところで成長は止まってしまうのです。

これでは、努力が足りないと言わざるを得なくなるのです。

もっともっと広い視野を持ち
努力できることを考えてみましょう。

夢が叶わなかった時に
その努力の足りなさを理解する事ができれば次は大丈夫。

もっともっと上を目指して頑張っていく事ができるようになるでしょう。
諦めるも自由ですが、また立ち上がって頑張るのも自由なのです。

夢を実現するために頑張っていきましょう!

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。

あなたにおすすめの記事

 

同時に読まれている記事

▲top▲