【今日のやる気が出る話】2020年3月22日~3月28日分

やる気プロデューサーの上田洋輔です。

まさかのオリンピック延期。それも1年程度とかなり思い切ったことをしたようで新型コロナに対して全世界が本気で動き出したと言えるでしょう。このまま収束を迎えてくれるといいですね。体調が優れない人はできるだけ外出を控え、感染を避けるようにしてくださいね。

それでは今週の「今日のやる気が出る話」のまとめをお送りします。

3月22日

最悪だと思うことのそばに、最高の出来事が潜んでいる。
誰もが目を背けているときこそ、前を向いて成功を見つけ出そう!

自分が見たくないと思うものや自分が困っていることは他の人だって同じ。解決する方法を見つけられれば、自分だけでなく多くの人を助けられる大きなチャンスになる。逃げるのではなく、積極的に解決方法を探してみよう。それがあなたの人生を大きく変える手がかりになるかもしれない。

3月23日

自分を信じ、明日を描き、今日をやる切ることで夢は現実になる。

コツコツと日々を大事にし、今日という時間を大事にできる人だけが夢を叶えられる。やっても無駄、自分にはできない。そんな泣き言を言う前に、明日を夢見て、今日を精一杯生きていこう。

3月24日

できる、できないで考えるから、物事が難しく思える。
やるかやらないかで考えれば、全てがシンプルになる。

方法なんてそれこそ100万通りはあって、それを1つずつ検証してできるかできないかを論じているとだんだんと面倒になってやる気がなくなっていく。やるかどうか考えて、やるべきだと思うなら、できることからはじめていけばいい。やり続けていけば、正しい道やできる方法も見えてくる。

3月25日

悪いところは黙っていても目についてしまうけど、良いところは探さなければ見つけられない。
育てたいなら、積極的に関わって長所を見つけよう!

悪いところと言うのは、探していなくても目についてしまうモノ。だけど、良いところと言うのは言われてみないと気づかないモノが多い。だから、自分を含めて誰かに関わろうと思ったら、こちらから積極的に良いところを見つけないといけない。大変かも知れないけど、それができたら必ず高い信頼が得られる。

3月26日

自分がどれだけ幸せになるかを考えるより、どれだけの人を幸せにできるのかと考えた方が大きな幸せを掴める。

人間は自分だけで得られる幸せはあまりにも小さい。大きな幸せを得るためには、たくさんの人たちから幸せを分けてもらう必要がある。今、得られている幸せに満足していないなら、もっと多くの人に幸せを与える方法を考えてみよう。きっと今の何倍も幸せを実感できるようになる。

3月27日

自分で習慣づけできない人は、習慣があなたを作ってしまう。
なりたい自分をイメージして習慣化すれば、それがあなたになる。

習慣は自分の心がけで簡単に作り上げられるけど、怠惰な自分の感情に負けてしまうと習慣に流されてしまうことになる。自分という人間を作り出しているのは、常に自分の行動しかない。どんなに辛くても怠惰な気持ちに負けることなく、理想通りの自分をあう習慣を身につけていこう。

3月28日

面倒に思うのは動き出していないから。
簡単なことでもいいから、なにか始めてみよう。
行動と共にやる気もだんだんと湧いてくる。

なんでも動き始めが一番大変で、行動するまでに時間がかかってしまう。だけど、一度動き出してしまえば、今度は止める方が大変になる。やる気は行動にあわせて上下している。面倒な気持ちに負けずに、ゴールを目指して常にゴールを目指して進み続けよう!

後書き

新型コロナの影響で気分がもり下がるニュースが多く、やる気が下がってしまうことも多いかも知れません。そんな時こそ、目の前にある小さなことからはじめていくことおすすめします。何かを変えるだけでやる気は自然と出てくるものです。環境や自分の気持ちに負けることなく、自分自身をコントロールできるようになりたいですね。

それでは次週もやる気を出して、頑張っていきましょう!

【今日のやる気が出る話】は毎日正午の12時にみなさんの元にお送りしております。お昼休みにちょっと読むだけで午後からもやる気がいっぱいになれるはずです。内容を読んで気に入っていただけたのであれば、ぜひ登録してくださいね! →メルマガ【今日のやる気が出る話】の登録はこちらから簡単にできます。

NEXT→ 【今日のやる気が出る話】2020年7月19日~7月25日分【メルマガ】

今週のおすすめ書籍

「転職したい」「今の仕事が自分に合っているか不安」「新しいことを始めてみたい」など、人生の転機と呼べる場面に出会ったときに手にとって欲しい本。今のことだけを考えると中々動けないときに、あなたの背中を押してくれる内容になっています。

決断して行動するのは誰でも大変です。でも10年後を見据えて考えれば、今あなたが何をするべきかが明確に見えてきます。自分の望む未来になるのはどれなのか、迷ったときには考えてみましょう。きっとあなたの人生を示す大きな手がかりになるはずです。

メルマガバックナンバー

過去は思い出深い。入り込んでしまうとそれだけで満足してしまう。
過去を振り返り、語り合うのは引退後でもできる。
今は前だけを向いて走り続けよう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事