教育係になった時に考えること

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは人を育てる時に
その人の幸せを考える事が出来ていますか?

多くの人は、相手のためと言いながら
主に自分の評価が上がるように指導をし、
いかに自分を良く見せるのかを考え
実際には相手の事をあまり考えていないのです。

例えば、「どうすれば早く理解させられるのか?」
「きちんと正しいことを教えるのはどうすればいいのか?」
「私の言うことを聞かせるためにどのように接するべきか?」
「自分を良く見せるためにはどうすればいいのか?」など

よく考えてみるとわかると思いますが、
これらのことは全て自分を良く見せる為の方法しか考えていないのです。

つまり、「早く理解させる=教え方がうまい」
「言うことを聞かせる=尊厳がある」
「よく見せたい=尊敬されたい」

このように自分の事しか考えていないと、
相手が言うとおりに出来なかったり、勝手なことをすると、
ついつい感情的になってしまい相手を責めたりするのです。

そのような事が続いてしまうと
後輩や部下はあなたへの信頼をなくしてしまい、
「○○さんは私のことなんて何もわかってくれない」となるのです。

また、影で文句を言われるのが嫌だからといって
相手を注意できないのも問題です。
これも同じようにあとあと不満となって出てくるでしょう。

これでは、せっかく教育者の立場になってしまったのに
信頼をなくしてしまうだけの結果なんてもったいないですよね。

多くの教師や親がこのような失敗をしてしまっているのです。

では、相手のことを考えるとどのようになるでしょうか?

まずは相手がどんな人間になるべきなのか、
なった方が良いのかを明確にしましょう。

これを具体的にしておけば
あなたの気分で焦点がぶれることもありませんので
より明確に相手に指示を出す事が出来るようになるのです。

つまり、あなたの後継者を育てるのであれば、
あなたが居なくても作業を進める事が出来るだけの
知識を与えてあげるべきですし、
さらに相手が次の教育係になった時も
きちんと教えてあげる事が出来るような教え方をしてあげるべきなのです。

つまり、あなたが嫌われ者になろうが、
あなたの評価が悪くなろうが
相手の状態が良くなるために注意すべきところはきちんと注意し、
言わなければならないことはきちんと言うべきなのです。

そして、それは決して感情に流されて注意するのではありません。
相手のためを思って注意した方がよいところを探して注意してあげるのです。

ですので、ひどい失敗だったとしても、
あえて注意しないなんて選択肢も出来るはずなのです。

このあたりは自分がどのように育てていこうとしているのかと
照らし合わせて、指導方法を変えていきましょう。

そのように状況に流されない毅然とした態度が
相手からの信用も得る事が出来るようになるのです。

状況や環境に流されて相手を注意することは
絶対にやってはならないことなのです。

あなたも教育係になる事が出来た時には
まず、教育すべき相手のことを考えて
どのように成長するのが一番良いのかを明確にしましょう。

そして、相手と相談し、一緒に頑張っていく
スタンスを忘れないようにしましょう。

あなたの評価を上げるために、
教えるべき相手がいるのではないのです。

あなたが教えるのに一番適しているから
あなたが選ばれただけなのです。

しっかりと相手のために
あなたが出来ることを最大限にしてあげましょう!

NEXT→ どうしてもやめたいとき

今週のおすすめ書籍

スマホが主流となった時代であえてメモ帳の重要性を思い出して欲しい1冊。昔の書籍になりますが、スマホだけでは見えてこなかったメモ帳の重要性に気づける内容になっています。

手帳がベースの内容ですが、スマホを使って手書きを行うコトでより簡単に大事なことを記録として残していける。記録することが面倒だと思っても、それがあなた自身の大事な財産になるとしたら、大変でもやろうと思えるはず。あなたのマネージメントし、人生を大きく変える力になるメモ帳をもう1度見直せて、非常におすすめです。特に忘れ物が多い人に読んで欲しい内容になっています。

出来ない事なのか、やりたくない事なのか、諦める理由は人それぞれ
やりたくない事じゃないなら、方法を変えてもう一度頑張ってみよう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事

  • 「夢を叶える方法」 ~やる気を出すマニュアル~

    オススメ

    どんなに大きな夢でも考え方を一つ変えるだけで、叶えられるようになるのです。夢を夢のまま終わらせないで。完全に夢を諦める前にこちらを手にとって下さい。読み終えたとき夢へ大きく……続きを読む

  • 自己評価の大事さ

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは自分にどれだけの価値があると思っていますか? 多くの人は自分に価値などほとんどないと思っています。 もちろん自分のこ……続きを読む

  • 意見の食い違いがでたら

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 人は一人で生きているわけではありませんので、 必ず誰かそばにいる人がいます。 それは、親であったり、家族であったり 恋人で……続きを読む

  • 夢を見つける方法

    オススメ

    夢は将来のビジョンになる。夢が大きければ大きいほど人生は豊かになっていく。夢がない人生は花火のない夏休みのようなもの。あなたに夢がないなら、一緒に見つけていきましょう……続きを読む

  • 非難も褒め言葉

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 夢を諦める理由に人から非難されたから辞めるという 理由があります。 例えば、自分で小説家を目指していて、 その小説が面白く……続きを読む

  • 時間を大事に使える人は成功する!

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは毎日の時間を 大事に使っていますか? 普段は無駄に使っているけど、 何かあったときだけ、 時間を大事に使っている……続きを読む

  • 簡単にプラス思考になる方法

    オススメ

    同じコトを学んでもマイナス思考の人よりプラス思考の人の方が成長は遙かに早い。マイナスの思考ばかりしていると同世代はもちろん、下の世代にも勝てなくなる。プラス思考になるのは非常に簡単……続きを読む

  • 命はずっと続くものではない

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 命は大事なものですが、 大事にしすぎてはいけないものなのです。 こんな話をすると「命を無駄にしろって言うのか!」と お叱り……続きを読む

  • 諦めてしまう人

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 世の中には不思議なもので 『出来ない理由』を嬉しそうに話す人がいます。 出来ない理由を話すことで 自分がすごいとアピールし……続きを読む

  • 仕事を10倍楽しくする方法

    オススメ

    人生の多くは仕事に費やされています。仕事が楽しくないとイコール人生が楽しくないのと同じ意味を持っているのです。仕事が楽しくなれば人生が楽しくなる。あなたの人生をより豊かに……続きを読む