【今日のやる気が出る話】2020年3月15日~3月21日分

どことなく春の陽気に眠くなることが多くなったりします。
みなさんはどうお過ごしでしょうか。やる気プロデューサーの上田洋輔です。

同じ市内でコロナ感染者が見つかって、学校では休校日の延長が囁かされています。致死率100%とか狂ったウイルスならともかく、風邪とほとんど変わらない症状しかでない上にたった1人。そんな病気のためにどこまでの子どもたちが我慢しなければならないのかと正直疑問ですが、政府が決めることなので言っても意味がないでしょう。

本当に国民のことを考えているならいいのですが、政権奪還とか個人を攻撃するためとか、そんなレベルで新型コロナを使われているのだったら、残念でなりません。早くコロナ問題が収束することを願って、先週のメルマガのご紹介をいってみましょう!

3月15日

能力や才能なんて、やってみなくちゃわからない。
限界までやってダメだったら、方法を変えてまた頑張ればいい。
夢は必ず叶う。

人は何回かやって、うまくいかなかったら才能や運などの所為にしてあきらめてしまいがち。だけど、何回かでうまくいくことなんてほとんどない。嫌になるほどチャレンジして、初めてうまくいく。もしも、それでもうまくいかないときはやり方が間違っている。できる人に教わって、またチャレンジしなおしてみよう。どんなことだって必ず実現できるようにできているのです。

3月16日

面白くなくてもいいと思ったとき、独りよがりが顔を見せる。
どんなことでも面白くないよりは面白い方がいい。
常に笑顔を大事に、笑いを振りまいていこう。

人は真面目に励み始めると笑顔を嫌ってしまいがちです。だけど、真面目に作るよりも楽しく作った方がいいものは生まれやすい。そして、なによりも険しい顔ばかりしているところには人は集まってはきません。一緒に頑張って欲しい、みんなに見てもらいたい、多くの人に集まって欲しい、どんな感情でも笑顔と面白さが重要なのです。

3月17日

不安になるのは自分でコントロールできていないから。
未来をしっかりと持つことで不安はなくなる!

誰かに頼りっきりでいると、先が見えないので常に不安を抱えることになってしまう。誰かを信じることは大事ですが、任せっきりはよくありません。自分の将来は会社、上司、先輩に任せるのでなく、自ら決めて歩いて行けば、後悔のない素晴らしい人生になっていくはずです。

3月18日

悪いことが起きない日は一日たりともない。
不幸を嘆くより、良かったことを探した方が幸せになれる。

人は自分の環境や感情で出来事の意味を考えてしまう。だけど、本当は毎日、良いこともあるし、悪いこともおきている。悪いことばかりに目を向けていても不幸になるだけ。幸せになりたいなら、不幸な出来事だったとしても、自分の学びや成長の糧になるものを見つけて、良いことにしてしまえばいい。全ては自分の感じ方一つで変わるのです。

3月19日

速く走れば走るほど、抵抗が生まれ風を強く感じてしまう。
夢に向かって走っている時も同じ。必ず何かに邪魔をされる。
自分を信じて走り続けられる人だけが、夢をつかみ取れるのです!

世の中には常に見えない壁があって、色々な思いが渦巻いています。そこに全力でぶつかれば摩擦が起きるのは当然。妬まれたり、叩かれたり、嫌味を言われたり、ヘコんでしまいそうになることもたくさんあります。だけど、そこで諦めないでください。それは夢を叶えた人ならみんな体験したことなのです。自分を信じて頑張っていきましょう。

3月20日

同じ環境で続けても、同じ結果にしか繋がらない。
違う結果が欲しいなら、方法を変えて新しい何かを取り入れよう!

水も同じ場所に留まると腐っていくように、人は同じ環境に慣れてしまうと、どんどん楽をしはじめて、同じ結果どころか悪い結果を作り出してしまう。違う結果を出したいなら、常に動きを作り、新しい刺激を取り入れて行くように為なければならない。

3月21日

新しい誰かと出会うことで、新しい自分を見つけられる。
飛躍的に成長したいなら、多くの人と出会える環境を作り出そう!

同じ人とばかり会っていても、似たような会話、似たような行動しかしない。しかし、新しい人と知り合うことで、新しい価値観が生まれ、新しい行動を取るようになる。出会う人が多ければ多いほど、自分の新しい可能性が広がっていくのです。

後書き

油断していると哀しい気持ちになりやすい最近の時勢ですが、株価は上がったり下がったりを繰り返して、今日も安定した日本、世界を作り出しています。何に関して不幸だと思うのかは人それぞれですが、反対に全ての出来事に対しても幸せを感じることもできるのです。

辛い毎日だけに目を向けて不幸せになるよりも、不幸の中にある幸せを探すことで、想像もしなかった幸福が舞込んでくることもあります。全てはあなたの気持ち一つで世界は大きく姿を変えていくのです。辛いニュースに負けることなく、いつも強い気持ちで毎日を過ごしていきましょう!

【今日のやる気が出る話】は毎日正午の12時にみなさんの元にお送りしております。お昼休みにちょっと読むだけで午後からもやる気がいっぱいになれるはずです。内容を読んで気に入っていただけたのであれば、ぜひ登録してくださいね! →メルマガ【今日のやる気が出る話】の登録はこちらから簡単にできます。

NEXT→ 【今日のやる気が出る話】2020年3月8日~3月14日分【メルマガ】

今週のおすすめ書籍

著者ドミニク・チェンは1981年、フランス国籍の東京生まれ。博士(学際情報学)を持ち、日仏英のトリリンガル。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)Design/MediaArts専攻を卒業した後、2008年に情報サービスの企画・開発・運営を行う株式会社ディヴィデュアルを創業し、多数のウェブサービスとスマートフォンアプリケーションを開発するなど、その活動は幅広い。

本書では新しい概念「環世界」について書かれてあり、人生観を大きく変えるような衝撃的な内容を目の当たりにできます。一風変わった角度から人生について考え直してみたい人におすすめです。

メルマガバックナンバー

夢は忘れやすい。
いつも口にしておかないとすぐに忘れてしまう。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事