感情を変える

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは怒りや悲しみを感じた時に
その感情とどのように向き合っているでしょうか?

例えば、イライラがたまっているので
その感情を自分よりも弱い立場の人に怒りをぶつけてみたり、
悲しみに任せて一日中落ち込んでみたりしていないでしょうか?

悲しいことや苦しいことは人間ですので
誰にでもあることだと思います。

このような感情の時に、その嫌な感情と
まともにぶつかり合うと、周りにも被害が出ますし
あなた自身も、より深い心の闇に入っていく可能性があるのです。

ですので、もしも怒りや悲しみなどの
マイナスの感情を手に入れてしまった時は
その感情をちょっと隣においてください。

そして、自分の今の環境を少しだけ変えてみてください。

例えば、あなたが今座っているのであれば
立ち上がってください。
話しているのであれば、深呼吸してください。
悲しい顔をしているのであれば、笑ってみてください。

このようなちょっとのことでもいいので
自分の感情を変えるために
今とは違う行動をしてみてください。

気持ちがほんの少しだけ変わっていくはずです。

「ちょっと変わっても、またすぐに暗い気持ちに
戻ってしまう、そんなの意味がない」と
思われたかもしれませんが、よく考えてみてください。

ほんの少し変わったということは、
もっと行動すればさらに変わるということなのです。

つまり、より大きなマイナスの感情と戦うには
より大きな行動の変化が必要になるのです。

とはいえ、いきなり大きな行動の変化を作るのは
誰だって難しいと思います。

ですので、ほんの少しでもいいから
行動を変えてみてください。

その行動の変化が、ほんの少しの感情の変化を生み
また、別の行動をすることで、また感情が少し変化するのです。

これをたくさん繰り返してください。
必ず今とは違う感情になっていくはずです。

どんなに大きなマイナスの感情があったとしても
必ずそのマイナスの感情から抜け出す事が
出来るようになるのです。

感情を変えるために必要なことは
行動を変えることなのです。

そして、行動する時に大事なお約束があります。
それは、絶対にマイナスの行動をしないことです。

マイナスの行動とは「怒鳴りつける」「暴れる」「どなる」「愚痴をいう」などです。

このような行動はさらにマイナスの感情を生むだけですので
せっかく行動を変えて、気分を変えようとしているのに
さらに大きなマイナスの感情となって返ってくるのです。

それでは意味がありませんので
自分が今出来る小さくてもいいので
プラスの行動をしてください。

その結果、どんなに大きなマイナスの感情からも
抜け出す事ができるようになるでしょう!

気分を変える一番の近道は行動することなのです。
元気が出るように頑張って行動を始めてみてください!

NEXT→ 溜め込んでいると破滅する

今週のおすすめ書籍

個人の収入を最大化するできる方法「働き方革命」が、この1冊につまっています。会社に勤めているとお金を稼ぐのは難しいことだと錯覚してしまいますが、この本に書かれてあるノウハウを実行することで「ゼロから3ヶ月で月100万円の収入を新たに得る」ことが可能になります。怪しい商材のような話ですが、どこでも買える書籍なので騙されたと思って読んでみると良いでしょう。きっと人生観が大きく変わることになります。

やる気とは直接関係ありませんが、収入がよくなることでやる気が出る人もいるはずです。全体的に見れば1番、人に勧めたい内容になっています。

イメージは常に現実のモノとなる。
不幸になるイメージばかり持っていると、本当に不幸になっていく。
なりたい自分をいつもイメージして、そばにおいておこう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事