人のアドバイスを素直に聞くための3つの考え方

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

世の中にはたくさんの人がいて、人からアドバイスを受けた時にそれを素直に受け止める人と、反発してしまう人に分かれてしまいます。

あなたはどちらタイプでしょうか?

あなたがもしも、アドバイスをされて脊髄反射で瞬間的に「か、勘違いしないでよね!」とツンデレさんのように反発してしまうのであれば、成長に大きなマイナスを与えてしまっていると言わざるを得ません。自分だけで答えを見つけるよりも、答えを知っている人に教えてもらう方が成功に辿り着くのは何百倍も速いですからね。

もちろん、悩み抜いてゴールまで辿り着いた人の方が成長します。でも、時間が無限にあるわけではないので、アドバイスを受けることで短縮できるなら短縮した方がいいのは当然です。

素直になれないツンデレさんにならないためにも、今回は素直に話を聞くためのコツをご紹介します!

素直に人の話を受けいれることができない人は頑固

頑固と言うと、人の話を聞けない偏屈な人のように思えてしまいますが、実は頑固とは人間が生きていく上で重要な本能なのです。例えば、毎日、欠かさずに食事をするのも頑固だし、行きたくない学校や会社に行くのも頑固なおかげでだし、頑固だからこそあなたがあなたでいられるのです。

食べなきゃ死ぬとか、働かなきゃ生きていけないとか、別の話題のように思えるかも知れませんが、この広い世界、一日一食の人もいますし、三日に一食の人もいます。働くにしてもそうです。世の中には「生活保護」や家族に養ってもらうなど、生きていく手段はたくさんあります。実際にそうやって生きている人もいるでしょう。それでもあなたが食事を摂るのも、学校や会社へ行くのもすべて頑固だからやり続けられているのです。

頑固が悪いものではないのはわかってもらえたでしょうか。

人のアドバイスを素直に受け入れられないと言う心理の裏側にはこの頑固が深く関わっています。ダイエットのために痩せたいといっている人に、「三日一度の食事で十分らしい」とアドバイスしたとします。素直に受け入れられると思いますか?

残念ですが、そんな話をしたら「殺す気か!」と烈火の如く顔を赤くし怒られるでしょう。でも、世界には三日一度の食事でも生きている人はたくさんいるのです。

ここまで言うと、どうしてあなたが人のアドバイスを素直に受け入れられないのか見えてきたのではないでしょうか?

基本的に自分なりのやり方を持っている

素直になれないのには、あなたにしか壊せない「価値観の壁」があるからです。

アドバイスを素直に聞いてやった方がいいなんて、赤ちゃんでも知っています。そこまでは言い過ぎですが、ある程度、失敗を繰り返した人ならアドバイスの重要性はわかっているはずです。

それでも、そこまでいっても、アドバイスを受け入れられないのは、単に頑固だからに過ぎません。頑固とはあなたの生活リズムの根底にあるモノであり、それは「他人の意見では決して曲げられない強い信念」なのです。

強い信念を持っているからこそ、近道のアドバイスだったとしても、耳を貸さずに遠回りを選んでしまいます。頑固にやり方を貫き通そうとするために人の話を素直に聞くことができず、近道を見つけられないのです。

ですので、アドバイスを聞いて自分が変わりたいと、自分自身で思わない限り、決して変わりません。どんなに素晴らしい話をされても、頑固に信念を貫き通してしまうため、実行に至ることはないでしょう。

「じゃあ、無理じゃん!」と諦めてしまいそうなそこのあなた! 大丈夫です、人のアドバイスを素直に聞くコツはすでにここにあるのです。

どうしても人の意見を取り入れられないとき

答えから言わせてもらうと、それは「あなた自身が変わればいい」たったこれだけです。

それが難しいと言われそうですが、そんなことありません。本気であなたに変わる気があれば、ほんの一瞬で代わることが出来るのです。決心さえすればいいだけですので、変わることは難しくありません。

難しいのはその後です。変わった後に意識していないとすぐに元に戻ってしまいます。その結果、人は変わるのが難しいと表現してしまいます。なので、変わること自体は簡単なのです。

問題はどうやって継続していくのか、それを見つけ出すことです。

忘れないためにメモをとっておこう

人はすぐに忘れてしまう生き物です。

あとでやろうと素晴らしいアイディアを思いついたとしても、数分後にはすっかり忘れていますし、ブログのネタを思いついて書こうとしても、パソコンの前に座る頃には忘れています。そりゃもうひどいモノです。ここまでひどくなくても、おそらく多くの人がすぐに忘れてしまうことに危機感を抱いているでしょう。

ですので、やろうと思ったらまずは「メモをしてください」、走り書きでもなんでも構いません。後で見て思い出せるモノであれば、なんでも構いません。

「人との話の最中にメモをとるなんて……」と嫌悪感を抱く人もいるかも知れませんが、実際にやってみるとわかりますが、相手がどんなに偉い人であったとしても「あなたの話は為になるのでメモしていいですか?」と尋ねられて嫌な気分にはなりません。むしろ、喜ぶ人の方が多いはずです。スマホに入力でも、一言伝えておけば問題ありません。遠慮などせずに、がんがんメモしていきましょう。

アドバイスを受けて「変わりたい」と本気で思えることがあったら、それは常に見えるところに飾って自分に言い聞かせてください。丁寧に書き直して机に貼ったり、スマホの待ち受け画面にしたり、方法はいくらでもあります。とにかく常に目の前において、いつでも見られる環境にしておくのです。

継続するためには毎日繰り返すことが大事

そして、これが一番大事ですが、変わったことを周りに悟られても絶対に自分を元に戻さないようにしましょう。頑固なのはあなただけでなく周りの人たちも同じです。あなたが変わるのが許せなく思ってしまう人たちが残念ながらいるのです。ですので、ダイエットのために、食事を減らすと「無理するのは体に悪いからやめなさい」とか、「ちゃんと食べて運動した方がいい」とか、あの手この手でやめさせようとしてきます。

ここで揺らいでしまうと、せっかくあなたが決心したのに、無駄になってしまいます。他人の意見にまた流されたわけですので、結局はアドバイス通りにしない以前の自分が一番楽ということで元に戻ってしまうのです。

これが「アドバイスを受けても変われない理由」となります。人間は頑固ですから一つの物事で変われるのは一回だけです。いくつも取り入れてあれやこれやとやっていると、面倒な気持ちが強くなってしまいます。一度決めたことはやり続けましょう。

何日、何週間かやっていけば、それは当たり前になって、今度は頑固がそれを守ってくれるようになるのです。

アドバイスは取捨選択が大事

そもそも、他人からの意見を受け入れない人は成長がすごく遅いです。それは言うなら、行ったことのない場所にあるホテルに地図を見ずに行こうとしているようなモノです。高い確率で迷子になるでしょうし、下手をすれば目的地に到着しません。絶対に知っている人にアドバイスをもらうか、地図を見た方が安全ですよね。

人生もどこかへの旅と変わりません。最近ではIT分野が強くなってきたので、本当の意味で先を見通せる人は少ないでしょうが、それでも過去の経験が全て使えないわけではありません。必要な知識はきちんと存在しますし、余計な知識も増えてきただけです。

基本的に自分が受け入れたいと思ったコトは受け入れてやってみた方があなた自身の成長にも繋がります。頑固に誰からの意見もいらないと言い続けていると損をすることを覚えておきましょう。

では、すべてのアドバイスが重要なのか?

これは必ずしもそうとは限りません。あなたに変わって欲しくなくて、あえて言っている人もいるわけですから、全てを真に受けていたら、とんでもないことになってしまいます。ですので、アドバイスを受けたら、常に取捨選択をする癖をつけておきましょう。

「やったほうがいいかな?」なら切る覚悟をしよう

他の何かを始めるときに邪魔になります。「やるべきだろう」でも切って下さい。まだ弱いです。「絶対やりたい! 変わりたい!」と思うことが見つかったら、おめでとうございます。それはぜひともはじめていきましょう。

この時は前項でも話しましたが、周りに何を言われても自分の決心を変えない覚悟が大事です。どうしてももっとアドバイスを受けたいなら、自分が決心する原因、理由を作ってくれた人にだけ相談するようにしましょう。そうすれば、きっとあなたの仲間になってあなたが変わるのを助けてくれるはずです。

ツンデレをやめて素直になると、人生は大きく変わります。他に素直になる方法を知りたいときはこちらの本をおすすめします。

人生を大きく変える考え方の違いをもたらしてくれるでしょう。

まとめ

「人のアドバイスを素直に聞くための3つの考え方」はいかがだったでしょうか?

「変われないのは頑固だから」「変わってしまえば頑固が助けてくれる」「他人も頑固だから邪魔をしてくる」とアドバイスを受け入れるまでも、受け入れてからも「頑固」な気持ちとの戦いになります。

そんな頑固との戦いで勝ち抜くために必要なのが仲間の存在です。人は誰でも自分の話が通った人に共感を持ちます。自分のアドバイス通りに頑張っている人がいたら応援したくなりますよね。親近感が沸くので当然です。

素直にアドバイス受けいれられる人の周りには、自然と人が集まってアドバイスで満ちていきます。たくさんの人とアイディアを出し合えば、もっと多くのことが出来るようになるはずです。それに応じて、仲間はもっと増えていくでしょう。

たくさんの仲間が増えれば、自分一人では決してなし得なかったことにも到達できるようになります。信念を持ってアドバイスを受け入れて、実行するだけで夢が叶うのです。実に素晴らしいですよね!

今からでも遅くはありません。周りの人がアドバイスをしてくれたら、それを取捨選択して、大事なコトが見つかったら行動してみましょう。きっと新しい何かを得られるようになるはずです。夢を叶える為に頑張っていきましょう!

夢を実現させたい、目標を達成したい、違う自分になりたい、と思ったなら、『「夢を叶える方法」 ~やる気を出すマニュアル~』を読んでみることをおすすめします。今までにはない新しい価値観が得られて、あなたを飛躍的に成長させてみせます。なにかの参考になれば幸いです!

今回の話をリライトして新しく「アドバイスを受け入れられない人の3つの共通点」を書きました。良かったらそちらもご覧ください。

NEXT→ 不景気の本当の理由

今週のおすすめ書籍

スマホが主流となった時代であえてメモ帳の重要性を思い出して欲しい1冊。昔の書籍になりますが、スマホだけでは見えてこなかったメモ帳の重要性に気づける内容になっています。

手帳がベースの内容ですが、スマホを使って手書きを行うコトでより簡単に大事なことを記録として残していける。記録することが面倒だと思っても、それがあなた自身の大事な財産になるとしたら、大変でもやろうと思えるはず。あなたのマネージメントし、人生を大きく変える力になるメモ帳をもう1度見直せて、非常におすすめです。特に忘れ物が多い人に読んで欲しい内容になっています。

自分を変える簡単な方法は、なりたいと思う人の行動を真似ること。
それが成功者であれば、あなたも成功者になれるのです! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事