人生に疲れた、絶望したから脱却する方法

皆さん、こんにちは。
疲れた人生の清涼剤を目指しているやる気プロデューサーの上田洋輔です。

仕事に時間ばかりとられて、プライベートな時間なんてほとんどない。それでいて、生活も全然楽になっていかない。なんのために生きているんだろう。そんな悩みをお持ちではありませんか?

精一杯働いているはずなのに、辛いことばかり起きて、人生が嫌になることってありますよね。そんな人生から脱却するためには、自分の中である価値観を変える必要があります。それは雇われて生活することからの脱却です。

雇われているから人生がつらい

暴論のような意見に思うかも知れませんが、実際に雇われているから辛いのです。なぜなら、社内で仕事を割り振っているのは新人でしょうか? それとも経営陣でしょうか。まず間違いなく、役職のお偉いさんたちが決めています。

では、考えてみてください。あなたが仕事を好きに選べたら、好きでもない大変な仕事を自分でやりますか? そんなはずはありませんよね。おそらく、好きな仕事か楽な仕事を選ぶはずです。そして、嫌な仕事や面倒な仕事は安く雇っている部下やバイトに任せてしまいます。

わかりますか。あなたが辛いと思っている仕事は、上司だって辛い仕事なのはわかっているのです。それを安い給料の部下たちにやらせているのだから、ひどい話ですよね。自分で仕事を見つけられれば、人生は楽しくなるのです。

まずは仕事を辞めることから考えてみよう

会社勤めをしている人に仕事を辞めろなんて言うと、大きく反感を買ってしまいそうですが、そこには理由があります。会社勤めをしている人は、仕事を辞めると人生は大きく変わります。それは収入源をなくしてしまうからです。次の仕事を急いで見つけなければいけません。

では、経営者はどうでしょうか?

仕事を辞めても、お金をたくさん稼いでいれば、急いで次の仕事を見つける必要はありません。さらに前の仕事で稼いだお金を元手に新しいビジネスを立ち上げることもできます。つまり、また経営者になるわけです。

雇われと経営者では給料が根本的に違う

経営者と雇われ、どちらが稼ぎがいいかなんて考えるまでもありません。業種によって違いますが、10倍~100倍ほど違います。それを従業員に隠しているのは、従業員たちがやる気を無くしてしまうからです。

そして、仕事内容も前述した通り、楽な仕事を選んでいます。あなたが苦労している裏側で経営陣は大変楽しい人生を過ごしているでしょう。羨ましいですね。

とはいえ、他人をうらやましがっていても、人生はよくなりません。そこから違いを見つけることで、自分の人生も楽しくなっていくはずです。楽しい人生を過ごしている人と苦難の人生を進んでいる人、その違いは一体何なのでしょうか?

それは「やりたいことを見つけた」かどうか、それだけなのです。

学校教育で得られたモノ

学校をなんとなく卒業して、なんとなく働いている人は意外に多く、夢を語るような人はほとんどいません。子どもたちの将来の職業ランキングでは「公務員」が上位になっていることからも明らかです。

将来なんとなく、就職してお金をもらえればいいという考えの人が多いのでしょう。ここから言えることは、多くの人が仕事に対しては我慢した時間を過ごさなければならないと思い込んでしまっているのです。

間違った認識を植え付けられている

仕事がつまらないと思い込むのは、学校教育の授業に問題があります。頑張って学校を卒業した人ほど陥ってしまう問題で、我慢して辛いこと(授業)をして、その先にある放課後(プライベート)に楽しもうと教育されてしまったのです。

そのような人たちは学校を卒業した後、社会人になってからも変わりません。仕事はつまらないもので、我慢して過ごして、プライベートで楽しめばいと考えています。

でも、仕事が忙しければ、プライベートな時間はあまり取れません。結果、大半の時間をとられるキツい仕事に拘束されて、人生が辛くなってしまうのです。

なぜやりたいことをやらないのか?

やりたいことをやっていれば、人生は楽しくなります。仕事が遊びのように楽しかったら、人生は何倍も楽しくなるのは当然なのです。おそらく、お金がなくても楽しい人生であれば、満足できるでしょう。

まずは学校教育で植え付けられた間違った解釈を捨てることです。好きなことをしていいのです。仕事を笑いながらやってもいいのです。実際にそうやって成功した人だってたくさんいます。その最たる例がYoutuberやブロガーです。

好きなことを動画やブログにして、多くのお金を稼いでいます。学校教育では絶対に教えてくれない仕事です。学校が教えてくれない稼げる仕事なんていくらでもあります。

成功者の中には最終学歴が中退の人もたくさんいることからも明らかですね。やりたいコトをいち早く見つけて、前に踏み出した人が成功者と呼ばれるほど稼げる存在になっていったのです。

人生を楽しくしたいなら、やりたいことを見つけてそれを仕事にしましょう。

多くの人がやりたいことを見つけられていない

自分のやりたいコトを見つけて、徹底的に極めていけば、人生は楽しくなりますし、それに伴って、収入も増えていきます。これは真実なのですが、こんな話をしても多く人の心に響きません。

なぜか? それは多くの人が自分のやりたいことを見つけられていないのです。そのため、自由にやっていいと言われても、行動に移すことができません。

そして、それともう1つあります。それは現実の請求書の山に押しつぶされてしまっているからです。給料もらっても、税金に飛んで、インフラ関係の請求に飛び、さらに食費などにも飛ぶ。借金がなくても、毎月の支払いだけで多くのお金がなくなってしまいます。

たくさんの時間を仕事に費やしたのに、これではお金を貯める余裕も生まれません。

他人の夢を手伝うことで精一杯

会社を辞める上でお金のことを真っ先に考える人は、他人の夢を応援するために、自分の人生を切り売りしているとイメージしてください。他人の暮らしをよくするためだけに、自分が苦労し続けているのです。

しかも、そこにすがりついても、貯金さえも残せないかもしれない、哀しい老後ではないでしょうか。実際に年金だって、受給者年齢が上がっています。今の若い人たちがもらえる頃には、きっと70代とか無茶な年齢になっているに違いありません。

雇われるというだけで、人生がそんなに辛くなるくらいなら、会社をやめて独立して、自分の夢を追って苦労した方がいいと思いませんか?

やるべきではなくやりたいを探す

自分のやりたいコトをやっていたら、時間は驚くほど早く過ぎていきます。仕事に辛くて大変だと思っている人は、間違いなくやりたくない大変な仕事をしているはずです。

家族を養うためとか、生活のためとか、そんな義務感も多分に含まれているでしょう。空っぽの燃料で健気に働き続けている姿に見えます。それもある種、素晴らしい姿ですが、でも、できるならもっと人生を楽しむべきです。

「やるべき」でなく、「やりたい」を見つけられれば、今の仕事だって楽しめますし、やりたいが安定すればやめることだってできます。そのためにも自分の中にある「やりたい」を何が何でも見つけて欲しいのです。

やりたいコトは自分で見つけるしかない

他人を成功者にするのが難しい最大の理由が、他人が本当に求めていることがわからないと言うことです。恋人や子ども、孫へのプレゼントさえも何を渡せばいいのかわからないのに、他人の「やりたいこと」なんてもっとわかるはずがありません。

ですので、自分の「やりたい」を見つけるときに、他の人に期待をしてはいけません。自分で見つけなければいけないのです。見つけられればそれが夢となり、あなたの人生が大きく動き出すでしょう。

そして、その答えは「常にあなたの中にある」のです。

まとめ

「人生に疲れた、絶望したから脱却する方法」は自分のやりたいを見つけることです。今の仕事が楽しければ問題ありません。

仕事自体は好きで、もっと仕事を楽しみたいだけなら、「仕事を10倍楽しくする方法」をご覧ください。仕事へのモチベーションは全く違うものになります。

でも、仕事が辛いだけなら、自分が本当にやりたいことを見つけ出してください。今日、ここで見つけることができれば、辛い毎日に一筋の光明となって降り注ぐはずです。やりたいことを見つけるだけで人生が楽しくなるなら、見つけるしかありません。

ゆっくりと目を閉じて、自分の心に尋ねてみましょう。きっとやりたいことが見つかるはずです。頑張っていきましょう!

もしも、やりたいを見つけられなかったら、「夢を見つける方法」を読んでみてください。きっとあなたの力になれるはずです。

NEXT→ 仕事は見つけ出すもの

今週のおすすめ書籍

文章を書いていると一番思うのが言葉を伝えることの難しさ。でも、文章は何度も読み返して推敲ができるから、言いたいことに限りなく近づけられる。でも、言葉にして「伝える」となると、読み返すこともできず、たった一言で相手を誤解させてしまう。

いつも余計なことを言ったり、相手を怒らせてしまうと感じる人に向けて書かれた、あなたの言葉が「人を動かす」ようになる新時代のバイブル。伝えることを研究してきたプロフェッショナルのビジネスパーソンふたりが、「伝える」ことの真の目的と意義、そのための思考法やテクニックを語り尽くす。伝えることをもっと学びたい人におすすめの1冊。

意欲的になれないのは時間があまっていると思うから。
今日しか時間が無いと思ったらどんなことでも意欲的になれる! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事

  • 「夢を叶える方法」 ~やる気を出すマニュアル~

    オススメ

    どんなに大きな夢でも考え方を一つ変えるだけで、叶えられるようになるのです。夢を夢のまま終わらせないで。完全に夢を諦める前にこちらを手にとって下さい。読み終えたとき夢へ大きく……続きを読む

  • うまく話が伝わらない

    仕事感

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 伝わっていないなら言っていないのと同じ。 しっかりと伝えたと思ったことでも 相手から「聞いてません」と 言われてしまうこと……続きを読む

  • 楽して稼ぐという考え方

    仕事感

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 仕事がらわりとたくさんの相談を受けているのですが、 その中で割と多いのが 「楽をして大金を稼ごう」という考え方です。 あな……続きを読む

  • 夢を見つける方法

    オススメ

    夢は将来のビジョンになる。夢が大きければ大きいほど人生は豊かになっていく。夢がない人生は花火のない夏休みのようなもの。あなたに夢がないなら、一緒に見つけていきましょう……続きを読む

  • 不景気という考え方

    仕事感

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 巷では「不景気だ。不景気だ」と騒がれていますが あなたはどう思いますか? 「給料や売り上げが減ったし不景気だよ」と考えている……続きを読む

  • それは失敗ではない!

    仕事感

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは何かやろうとして、 うまくいかなかった時に 「失敗した!」と言っていませんか? もしも、失敗という言葉を簡単に使っ……続きを読む

  • 簡単にプラス思考になる方法

    オススメ

    同じコトを学んでもマイナス思考の人よりプラス思考の人の方が成長は遙かに早い。マイナスの思考ばかりしていると同世代はもちろん、下の世代にも勝てなくなる。プラス思考になるのは非常に簡単……続きを読む

  • 次の仕事はすぐに見つかる

    仕事感

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 もしもの話ですが、 突然、会社をクビにされたらどうしますか? 多くの人は焦るでしょう。 そして、慌てて次の仕事先を探すでし……続きを読む

  • つまらない仕事

    仕事感

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは今の仕事は 素晴らしいものだと思いますか? それともろくでもないものだと考えていますか? もしも、ろくでもないこと……続きを読む

  • 仕事を10倍楽しくする方法

    オススメ

    人生の多くは仕事に費やされています。仕事が楽しくないとイコール人生が楽しくないのと同じ意味を持っているのです。仕事が楽しくなれば人生が楽しくなる。あなたの人生をより豊かに……続きを読む