やる気が出るサポート

皆さんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。
今日もあなたのやる気をしっかりとサポートします。

本日は、やる気が出るタイミングについてお話します。

例えば、仕事で意味の解らないことを頼まれたとします。
説明を何度聞いても、意味が解らずにいると、
「とにかくやってみて、わからない事があれば、その都度聞いて」と
言われたとします。

この状況だと、まずやる気レベル100点満点中の50~60点でしょうか。
しかし、実際作業してみて、やはり意味がわからないと、
やる気レベルは20~30点に落ちてしまいますよね。

そもそも、聞いても意味がわからない段階で、
実際に作業をやってわかるはずがないのです。

ですので、とりあえず、わからないなりに頑張ってやっても
報告する段階で、必ず、こんなものの頼んでいないと
やる気レベルが0点になるくらいにまで落ちて最後に
「だったら、自分でやればいいじゃん」となるわけです。

よく体験する経験ではありませんか。

この経験が何度が続くと、その先輩や上司は信用を失います。
そして、裏で陰口を言われるようになるのです。

と、まー。信用を無くす話をしても仕方ないので、
ここは、逆に利用しましょう。

今度は立場を少し変えて考えて見ましょう。
あなたのそばに、意味のわからない仕事を頼まれた人がいるとします。

その仕事内容がよくわからない人の
サポートをほんの少しでもすれば、
相手はやる気になると思いませんか。

もちろん、たくさん関わってあげるのが一番良いと思いますが、
そこまで時間がなくて、関わってあげることが出来ない場合は、
ほんの少しでもいいので、手伝ってあげましょう。

相手は、やる気になり、さらにあなたに深い感謝を覚えます。

このように周りに常にアンテナを貼っておくことで、
職場環境を良くする事ができるのです。

あなたが、先輩や上司であったのであれば、
周りの事をもう少しよく見るだけで、
あなたに絶大の信用をおくようになります。

しっかりと、相手が仕事をわかっているのかどうか、
見て適度にサポートをしてあげましょう!

NEXT→ 言いたいことがわからないを無くす、3つの心得

今週のおすすめ書籍

「転職したい」「今の仕事が自分に合っているか不安」「新しいことを始めてみたい」など、人生の転機と呼べる場面に出会ったときに手にとって欲しい本。今のことだけを考えると中々動けないときに、あなたの背中を押してくれる内容になっています。

決断して行動するのは誰でも大変です。でも10年後を見据えて考えれば、今あなたが何をするべきかが明確に見えてきます。自分の望む未来になるのはどれなのか、迷ったときには考えてみましょう。きっとあなたの人生を示す大きな手がかりになるはずです。

今、昔の知人に会って自慢できることはありますか?
もしも、何もないようであれば、自慢できることを今から始めよう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事