人を喜ばせる方法

皆さん、こんにちは。
いつかは山奥で毎日釣りでもしながら自給自足をしたい、やる気プロデューサーの上田洋輔です。

どんな人でも喜ばせたい相手が1人はいると思います。もしもいないとしたら、その人は誰とも出会わない山奥で暮らす仙人みたいな人でしょう。そうでなければ、誰かしらと関係を持ってしまうのが今の時代です。

直接会うことはなくても、メールやSNSなどちょっとした関係の人も含めれば、かなりの人たちと知り合っています。たくさんの人たちの中にいて、誰も喜ばせたいと思わないのであればちょっと心配になってしまいます。まずはこちらの本を読まれて、喜ばせることの重要性を学ばれるのもいいかもしれませんね。

人を喜ばせることの重要性がかなり明確になり、自分も誰かを喜ばせたくなること間違いなしです。

今回のお話は相手を喜ばせたいのに、どうすればいいのかわからない人にピッタリな話になっています。

最近は、たくさんの人と付き合うようになり、関係性も希薄になっている人も多いでしょう。深く付き合わないから、他人を喜ばせる方法が見えなくなっています。

おそらく、喜ばせる方法がわからなくて、思わずこのページに飛び込んできたのでしょう。好きな人を喜ばせられたら自分も嬉しくなりますよね。それでは早速人の喜ばせ方を学んでいきましょう。

プレゼントでは喜ばせられない

誰かを喜ばせようとして、多くの人がやってしまう間違いの一つにプレゼントがあります。別にプレゼントを渡すのがダメと行っているわけじゃありませんよ。でも、それは感謝とはまた違った感情になっているのです。

例えば、好きな人にせがまれて、高級ブランドのバックを買ってあげましたとします。相手は欲しいものが手に入ったわけですので、大いに喜んでいるように見えるでしょう。その場だけで見れば相手を喜ばせたように見えます。でも、これって、子どもがおもちゃを欲しがる心理と変わりません。

モノをもらっても相手を好きにはならない

大して会ったこともない、おじいちゃんやおばあちゃんにモノを買ってもらって、大好きになったことありますか?

私はありません。がめつい心理が湧いてきて、また何か買って欲しいと思うだけです。プレゼント大作戦では多くの場合、相手をこんな気持ちにさせています。相手に興味を持つこともなく、プレゼントを欲しがるだけなのです。

高級ブランドのバックをあなたからもらうことに命をかけている人もいるでしょうから、全員が全員とは言いませんが、ただ高級ブランドのバックが欲しいと思っているだけであれば、それは誰からもらってもいいのです。高級ブランドのバックを相手に贈って、相手が喜んだからと言って、あなたが相手を喜ばせたわけではありません。相手はプレゼントをもらえるよう頑張った自分自身に、満足しているだけなのです。

つまり、プレゼントでは相手を喜ばせらません。多くの人が喜ばせる方法を勘違いしています。

モノを与えなくても人は喜ばせられる

そもそも、物を贈って相手を喜ばせると言うのは相手を喜ばす方法がわからない人がよくやってしまう事なのです。わかりやすい例でいうと、おじいちゃんやおばあちゃんが孫にたくさんおもちゃを買ってあげたり、お小遣いをあげたりします。

これは、まさしく孫を喜ばせる方法がわからない証拠なのです。わからないので、何か喜びそうな物をあげてその場だけでも喜んだ顔を見ようとしてしまいます。人を喜ばせる方法がわからない為に、たくさんの間違った行動をしている事がよくあるのです。

人を喜ばせる為に一番良い方法は『自分が喜ぶ事をする』なのです。

例えば、自分が本気で楽しめるようなデートを考える。
自分が本気で楽しめる旅行を計画する。

このような話をすると、「自分だけが楽しいなんて、相手はつまらないかもしれないじゃないか!」と心配になるかもしれませんが、あなたが本気で喜ぶ事で相手は必ず喜んでくれるのです。

相手だってあなたを喜ばせたい

人間の感情は相手と連動している場合がほとんどです。ですので、あなたが喜ばせたいと思っているなら相手も同じでしょう。もっとわかりやすくいいますと、あなたと行動を共にしているのに、あなたを不機嫌にしたいと考えている人は基本的にいません。

それどころか、あなたが喜ぶ事はなんだろうかと考えているはずなのです。(喧嘩などをしていれば話は別ですが・・・)

つまり、あなたに喜んでもらおうと相手も考えています。そのように考えているからこそ、あなたと行動を共にしているのです。ですので、あなたが本気で喜んでいるのであれば、相手はどんなにつまらない事であったとしても、あなたに合わせて楽しんでくれます。

そして、結果として、相手もあなたの喜んだ顔を見てうれしくなり、喜ぶのです。人を喜ばせる方法がわからないのであれば、せめて自分を本気で喜ばせてみましょう。そうすれば、少なくともあなたに好意を持っている人はあなたの喜んだ顔を見て、本気で喜んでくれます。頑張っていきましょう!

どうにも話を悪い方にばかり考えてしまう人はマイナス思考になっているかもしれません。『簡単にプラス思考になる方法』を読んでもっと前向きに考えられるようになっていきませんか?

きっともっと素敵な自分に出会えるはずです!

記事をわかりやすくリニューアルしました「好きな相手に喜んでもらえる方法」もご覧ください。

NEXT→ 話がうまくなる方法

今週のおすすめ書籍

古い本になりますので「今さらなに?」と思われるかも知れないません。しかし、この本で書かれている内容は非常に素晴らしく、テーマにマッチしていましたのでいので、今回ご紹介しました。

問題解決について色々と書かれてあり、非常に実践的です。社会人なら誰でも知っていることだけど、実践できている人はかなり少ない。そんなことがしっかりとまとまっています。時間のあるときにちょこちょこ読むだけで、問題との向き合い方が是全然違うものになるでしょう。問題からすぐに逃げてしまう人に、ぜひ読んで欲しいおすすめの書籍です。

結果を出すのが難しいのは、あなただけの問題ではない。
難しい問題を頑張って乗り越えた人だから成功者。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事