夢実現を阻む最大の敵

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

多くの人が夢を実現したいと考えていると思います。

しかし、多くの人の夢を実現させる事が出来ない理由の中に
夢を実現する事を恐れている場合があるのです。

あなたがもしも、今夢に向けての行動が出来ないとしたら
それはもしかすると夢を実現してしまう事を
恐れているのではないでしょうか?

「夢が実現するのはうれしいはずだからそんな事はないはずだ!」と
もしかしたら、反発されてしまうかもしれませんので
もう少し詳しくお話しましょう。

夢を実現すると、大きく変わる事があります。
まず、環境の変化です。
そして、次に人間関係なども場合によっては変わるかもしれません。

このように夢を実現するとあなたの周りの環境が
場合によっては大きく変わってしまうのです。

例えば、ダイエット話なのですが、
成功例よりも失敗例が多く、成功させるのは大変な気がしますよね?
その理由にダイエットに成功すると、
今後の生活が大きく変わってしまうイメージがあるからなのです。

つまり、ダイエットが成功しない大きな理由の一つに
食事の変化や、日常の生活での変化があるはずです。
このようなものは全て環境の変化ですので、
食事制限をしてダイエットと考えているのであれば
今後も、その食事制限をしなければならない恐怖がありますし、
運動してやせようと思っているのであれば
今後も、運動をし続けなければならないという恐怖があるでしょう。

そして、そのような恐怖があると、
夢を実現しても辛い事がたくさんあるような気がして、
自分から夢の実現を諦めるような行動に出るのです。

その結果、夢の実現は失敗に終わるのです。
そして、そのように自分で壊しておきながら、
夢を実現できなかった事を正当化するために
それらしい理由をどこからか勝手にもってくるのです。

このように「ダイエットをしたい」という
夢はあっても、夢を達成した場合に環境が変わってしまうことの
恐怖が夢を実現する事を阻んでいる事がよくあるのです。

他の例でいうと、禁煙なども失敗する大きな理由は
環境の変化に耐える事が出来ないからなのです。

例えば、お酒を飲みながらのタバコはうまいと思っているのであれば
タバコをやめてしまうと、お酒を楽しめないのではないかと考えてしまったり、
食後のタバコがおいしいと考えているのであれば、
食事が楽しめないのではないかと考えてしまったりするのです。

他には、友人と話をするときにタバコがあると
落ち着いて話が出来ると考えている場合は、
タバコがなくなると、落ち着いて話が出来なくなると考えるようになるのです。

そして、このように環境が変わってしまうことに
恐怖を感じているようだと、夢に向けてせっかく行動していても、
自分でブレーキを掛けて失敗するように仕向けるようになるのです。

その結果、夢を実現できない人が
大変多くいるのです。

あなたがもしも、夢に向けて行動しても
途中で諦めてしまう事がよくあるのであれば、
それは、夢の実現への道が難しいのではなく、
夢を実現する事を恐れているだけなのかもしれません。

ですので、夢を実現させようと思ったら、
その夢を実現すると、何を失うのかを
始めに明確にしておきましょう。

そうすることで、夢に向けて行動しているときに
実現する事で失うものに恐怖する事はなくなるのです。

環境が変わってしまうことは怖い事かもしれませんが、
夢を実現すれば、あなたの望む環境に近づく事も多くあるのです。

夢の実現を恐れずにしっかりと
夢に向けて行動していけるような人間になっていきましょう。

夢の実現への最大の敵は
あなたの中にある恐怖なのです。
しっかりと自分の力で乗り越えていきましょう!

NEXT→ 信じることから始める

今週のおすすめ書籍

働き方に改革を求められている昨今、成功の鍵を握っているのは、タスク管理や作業の効率化となっています。いろいろな手法を使ってみたけど、どうしても予定通りに物事を終わらせられない人にぜひ読んで欲しい。

思うがままに効率的に作業ができない理由についてしっかりと分析・解明してあるので、自分にあった具体的な方法がきっと見つかるはずです。仕事が思い通りに進まないストレスからいち早く解放されていきましょう!

思いついたら即行動
その気の持ち方が自分を成長させる。
気持ちがあればいつでも成長できる。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事