嫌いな人の扱い方

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 どんな人だって悪いところが1つや2つあります。 これが何を意味するのかというと、 どんなに素晴らしい人だって、悪意のある目で見れば 嫌いになれるということです。 普段他人の文句を言わない人でも、 たまたま言ったことだけにスポットを当てると 「文句ばかり言うひどい人」に仕立て上げられるのです。 つまり、誰か嫌いな人がいるとしたら、 それはその人の本質とは全く関係ないところでも 嫌いになれてしまうと言うわけです。 あなたが誰かを嫌っているとしたら、 それは間違いなく あなたがそのような目で相手を見ているからです。 良いところが他にたくさん … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

嘘は良い人の始まり?

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは嘘について どのようなイメージがありますか? 「嘘」って言葉だけみると 「騙す、偽る、疑う」などのマイナスな言葉に 結びつきやすく、悪いイメージを持たれる人も多いと思います。 悪いイメージがあるからこそ、 人は出来るだけ嘘をつかないように 生きていこうとするのです。 しかし、「嘘」は決して悪いことではありません。 どんなものでもそうですが、 使う人が悪い人であれば、悪くなりますし、 良い人が使えば、嘘だって良いものになるのです。 とはいえ、先ほどの話と矛盾してしまいますが、 「嘘つきは泥棒の始まり」というのは正しい言葉です。 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

相手の気持ちを知る

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 悪いことをしたなと思って、相手に謝罪をしても 相手に許してもらえないことってありますよね? これは相手と自分の感情レベルが違う為に 相手はあなたを許せなくなるわけです。 どういうことかと言いますと、 あなたは相手に100円分の悪いことをしたので、 100円分の謝罪をしました。 当然、100円分に対して100円分払ったので あなたの気持ち的には許してもらえるだろうと考えるはずです。 でも、相手は200円分の傷を負わせられていたと考えていたら、 あなたの謝罪だけでは100円分足りないわけです。 または、あなたから受けた傷は100円分だった … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

常識に惑わされるな

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 本気で成功したいのであれば、 常識に捕らわれていてはいけません。 なぜかというと、 常識どおりの成功は難易度がより高いものになるからです。 例えば、学校で良い成績を取って、良い大学に入って 一流企業に就職するのが、一般的な成功法則ですよね。 しかし、実際にこれをやろうとすると ものすごく大変だというのが 学生生活を過ごした事がある人間であれば誰だってわかると思います。 学校で良い成績を取るためには、 学年の中でもかなり勉強をしなければなりませんし、 一流大学を狙うのであれば、 さらに勉強している人間よりも良い成績を出さなければならない … 続きを読む

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

日本を変えたいなら選挙に行こう

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 「日本を変えたいんです。何か出来ることはありませんか?」と 質問をされることがあります。 その際に必ず言うのが、「選挙に行くことです」 日本を変えるほど大きな夢を持っている人でも 選挙に行っていない人が非常に多いです。 選挙に行っても、「たった1票で、何か変わるわけないじゃん」と 考えているようでしたら、ちょっと待ってください。 確かに、1票は小さい力だと思います。 しかし、それでも選挙に行って欲しいのは、 1票で何かを変えられるからではなく、 1票さえも入れないようでは、何も変わらないからです。 どんなに長い道のりであったとしても … 続きを読む

カテゴリー >> [ 自己啓発 ]

難しいものがあったら

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 叶えたい夢があるのに、「○○が難しい」と 諦めてしまう方がいらっしゃいます。 あなたも同じような理由で 夢を諦めてしまっていませんか? もしも、何か難しいものがあるので 夢を実現できないとしたら それは考え方を変える必要があるのです。 例えば、お金が無かったとしましょう。 お金が無いから夢を叶えるために 行動ができないという理由です。 このような話を聞くと 非常に悲しい気持ちになってしまいます。 なぜかというと、お金を理由に 行動しない理由を作っているからです。 つまり、お金がないというのは問題ではありません。 そもそも『お金がない』 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

平均的に伸ばす必要は無い

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 夢の実現を邪魔する考え方の一つに 「そんなこと私にはできない」というものがあります。 これは、自分ではどうしても出来ないものが見つかった際に 多くの人が夢を諦めてしまうきっかけにする言葉です。 例えば、会社を作りたいと思ったとしましょう。 会社を作るとわかるのですが、会社を運営していく為には、 「商品を作る」「商品を売る」「お金の管理をする」など 様々な能力が必要になります。 その中に自分の不得意なことがあると ついつい戸惑ってしまい、夢を諦めてしまうのです。 しかし、はっきり言っておきますが、 全てを自分でやる必要はありません。 苦 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 才能 ]

負けは恥ずかしくない!

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 負けると嫌な気持ちになるのは おそらく誰でもだと思います。 そして、自分の自信のあるもので負けたときは より大きな嫌な気持ちになるはずです。 負けると嫌な気持ちになるのは みんな同じなのですが、 負けた後の反応が人によって違います。 負けたのをバネに「次は頑張って勝とう!」と思うのであれば、 問題はありません。 しかし、負けた後に「私には才能がない」「自分の実力なんてこんなもの」 「頑張っても報われない」などと自分を卑下したり、 才能の限界などを原因にしてやめてしまう人もいるのです。 このような考えを持っているのは大変危険です。 そも … 続きを読む

カテゴリー >> [ 自己啓発 ]

復縁する方法

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 好きな人と別れてどうしても忘れられずに なんとかよりを戻したいと思ったことってありますか? よりを戻す為には諦めずに努力するしかありません。 相手から迷惑がられるから無理だと思うなら 素直に諦めて新しい恋愛を探した方がいいでしょう。 そもそも、相手があなたとの付き合いを望んでいるのであれば 「別れる」なんて選択をするわけがないのですから。 それでも相手と復縁を望むのであれば、 それは相手の迷惑なんて考えてはいけないのです。 もう一度言います。 相手に迷惑がかかると思うのであれば復縁なんて考えずに 新しい恋をした方が互いの為に良い結果に … 続きを読む

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

たった一つでも極めると夢が叶う

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 夢を決められない人の多くは、 自分で全部やろうとしていることに原因があります。 全部やろうとするから、あれもこれもとなり、 「夢を実現させるのは難しい」となって諦めてしまうのです。 例えば、本を書いて売り出したいと思った人は、 取材をして、それを文章にし、編集して、出版社に営業をかける。 このように本を出版するまでに必要な工程を全部 一人でしようと思っているために 難しくなってしまうのです。 本当に売れている作家さんというのは、 文章を書いているだけだったり、 企画段階だけで書くのはアシスタントに任せていたりします。 内容の修正も、編 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

« 前の記事