失敗に立ち向かう

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 仕事で失敗をしてしまったり、 うまくいかなかったりした時は 誰でも仕事をするのが嫌になってしまったり やる気が無くなってしまうものです。 しかも、それが大きければ大きいほど、 嫌な気持ちも大きくなるでしょう。 会社に大きな損失を出すような事だったら 夜も眠れないほどに辛い気持ちになってしまいます。 しかし、よく考えてみてください。 その失敗は今回たまたま起きただけでしょうか? もっと前に同じ様な状況になっていたら 同じ様な失敗をしてしまったのではないでしょうか? つまり、失敗するという事は そこに至るまでの過程がうまくいっていないため … 続きを読む

カテゴリー >> [ 価値観 ]

充実した1日の過ごし方

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは今充実した毎日を過ごしていますか? あなたが今の時間がものすごく楽しい時間なのであれば とても充実しています。 しかし、時間はあっという間に過ぎ、 ふと振り返るとむなしくなるようであれば、 それは充実した日を過ごしていない証拠なのです。 さらに、何かに追われているような気持ちが ずっと抜けないようであれば、 それはあなたの毎日が自分の為ではなく 人の為にだけに時間を使っているからなのです。 例えば、あなたが仕事をしていて 終わった後にむなしくなるようであれば 楽しく仕事が出来ていない証拠ですし、 仕事から家に帰っても落ち着けな … 続きを読む

カテゴリー >> [ やる気 ]

出来ない事があったら

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 出来ない事があったら、 あなたは恥ずかしいと考えてしまいますか? 今日考えてもらいたい事は 出来ない事があると人は その出来ない事を必死で隠そうとしたり、 その場から逃げ出そうとしたりする事について 考えてもらおうと思います。 なぜ人は出来ない事があると 恥ずかしいと思ってしまうと思いますか? それは、現代の学校教育がそのように教えているのです。 学校では、全ての科目で優秀である人はとても褒められ、 1つの科目でも赤点をとると、落ちこぼれになってしまいます。 できない事がある=落ちこぼれ となってしまう為に、 出来ないという事がとても … 続きを読む

カテゴリー >> [ 価値観 ]

当事者意識

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 一つの出来事から出る意見は 「主観的な意見」 「客観的な意見」 「理想的な意見」 全部で3つあるのですが、 あなたはどの意見が一番多いでしょうか? 主観的な意見は出来事の当事者となって 考え行動しているだけが出来る意見でしょう。 客観的な意見とは、噂話を聞いていると同じですので 非常に重要な問題だったとしても、今日の晩御飯にも 勝てない程度の問題になるのでしょう。 そして、理想的な意見というのは どうすればよかったのか、 親が子供に、先生が生徒に、上司が部下に する話と同じでお説教でもあり、アドバイスにもなるでしょう。 では、職場での … 続きを読む

カテゴリー >> [ 自己啓発 ]

起業をしたいと考えたら

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたには会社を持ちたいという夢はありますか? 答えは人によって様々だとは思いますが 大体の人は自分で会社を持ってみたいと 考えているのではないでしょうか。 しかし、お分かりようのように ほとんどの人が雇われたままで人生を終えます。 なぜでしょうか? それは、自分で会社を作っても 「うまくいかないだろうな・・・」なんて、 失敗する事を考えているからなのです。 当然、会社の経営なんて10回のうち1回成功するかどうかと 言われているくらいに難しい事だとは思いますが、 なぜやる前から一方的に失敗すると決め付けているのでしょうか? 失敗するイ … 続きを読む

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

  新しい記事 »