2009年03月31日
うまく出来ないからこそ楽しい!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたにはうまく出来ることと、
うまく出来ないことがあると思います。

では、うまく出来ることと出来ないことでは
どちらがよりはまり込んでしまうと思いますか?

これは非常に面白いのですが、
うまく出来ないことにはまり込んでしまうのです。

そもそも、あなたの趣味を見てください。

始めからうまく出来たことはありますか?
また、今、自分は完璧に出来ると思っていることを
ずっと趣味にしていますか?

おそらく、自分の趣味であったとしても、
ある一定のレベルになるまでは下手なりに
頑張ってやっていたのではないでしょうか?

そして、ある一定のレベルに達したときに
面白いほどあっさりと飽きてしまうのです。

これはスポーツでもゲームでも趣味でもどんなことでも
そうなのです。

例えば、仲の良い友達がゴルフにはまっていました。
どうしてもと頼まれるので、一緒に回る事になりました。

あなたは自分自身が下手だったので、
ゴルフがあまり面白くないだろうなと思っていましたが、
仲の良い友達の教え方がうまいので、
とても楽しんで帰ってきました。

こうなると、ゴルフにはまる可能性があります。

まずは、友達に追いつくように必死になって
努力するでしょう。良いクラブを買いに行ったり
打ちっぱなし等に通ったりして、
ゴルフの練習をするようになるでしょう。

そして、友達と対等程度のレベルになった時に
ひと段落します。

さらに上のレベルに行く人は、友達よりも
もっとレベルの高い人を目標にしている人でしょう。

そして、そのもっとレベルの高い人を目標にしても
そのレベルに達すると一段楽するのです。

このように、自分が目標にしている
ある一定のレベルに達するまでがとても楽しいのです。

ゲームなどもそうです。
目的を達するまでが楽しいのですが、
例えば、最後のボスを倒してエンディングを見てしまうと
とたんにどうでも良くなったりするのです。

このようにうまく出来ることと
うまく出来ないことではうまく出来ないことの方が
どっぷりとはまる可能性があるのです。

では、これを実際の生活に当てはめてみてください。

あなたが、「うまく出来ないと思うからやらない」と考えて、
何かを始めることが出来ないのであれば、
それはやりたくない事の理由にしているだけなのです。

決してそれが本心ではないということです。

人はうまく出来ないからやらないということは
絶対にありません。

うまくなるために、または、目標に達するために
人は必死になって練習をするのです。

ですので、絶対に失敗するだろうなと思っても、
自分でやろうと思ったことであれば、
とりあえずチャレンジしてください。

どんなすごい人でも一番最初から
うまいわけではないのです。

下手な時期があったからこそ、
一生懸命うまくなろうとして、
真剣に練習をしたのです。

だから、今すごいことが出来ているのです。

うまく出来そうにないことでも
どんどんチャレンジしていきましょう。

その努力があなたに新しいスキルを
身につける手助けをしてくれるでしょう!

そして、より高いレベルを目指すのであれば、
より高い技術を持っている人を目標にして
頑張っていきましょう!

そうすることで飽きることなくずっと
上を目指していくことが出来るようなるのです!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 価値観 ]

2009年03月29日
見られる事で成長率が上がる!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは普段どれだけの人に
自分の仕事を見られていますか?

なぜこのような話をするのかと言いますと
人はなるべく多くの人に仕事を見てもらうことにより
その仕事の質が上がっていくからなのです。

逆に人に見られないところで
こもってやっていると自己満足の世界に入ってしまい、
それ以上よくなりません。
下手をするとどんどん悪くなっていく可能性もあります。

このように人から見られるというのは、
普段のあなたの仕事の態度から
その仕事への取り組み方などをすべて考える必要があります。

つまり、一つの仕事を適当にすることで、
その適当にした部分を誰かに見られると
とてもまずいことになるかもしれませんし、
もしかするとやり直しになってしまうかもしれません。

しかし、適当にやったとしても、
それを見られていなければ問題ないことかも知れません。

では、やり直しになるかもしれないので、
きちんとやった場合と、絶対にやり直しになることは
ないので、適当にやっている場合では
どちらが仕事の質が高いものでしょうか?

考える必要もありませんが、
きちんとやった場合ですよね。

このように人から見られているというのは
自分を刺激するためにも非常に
大事な要素なのです。

ですので、芸能人は多くのテレビに出れば出るほど、
素敵になっていきますし、
作家はたくさんの人に読んでもらったり
見てもらうことによって
作品がどんどん良くなっていくのです。

これは一般の人にもあてはまることなのです。

自分の仕事をたくさんの人に見てもらう環境を
自分で作っていれば、適当な仕事をすることもなくなるので、
自然に仕事の質は上がりますし、
よりよい仕事をする努力をするようになるのです。

では、自分が今やっている仕事を思い出してみてください。

あなたの仕事はどれだけの人の目に触れていますか?

そしてどれくらい自信を持って
「自分がやりました!」と言えますか?

多くの人が自分だけの世界で仕事をしているので
自分の仕事の質はある一定のレベルで止まってしまいます。

自分一人だけでないにしても
チーム内だけ、部署内だけといった
小さなサークルで仕事をしています。

より高いレベルを目指したいのであれば、
より多くの人に見られるようにしていきましょう。

人から見られるとその緊張感と責任感で
仕事の質はどんどんと良くなっていくのです。

いきなりいろんな人に見てもらう環境を作るのは
難しいかもしれません。

それでも、いろんな人に見てもらえたら?と
考えて仕事をするだけでも良いのです。

自分の気持ちを変えるだけで
仕事の質は良くなっていくのです。

決して小さな世界だけで満足するような
仕事をするのではなく
より多くの人に感動を与えられる仕事が
できるように自分を高めていきましょう。

その努力が自分の夢を実現させる
大きな原動力になるのです!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

2009年03月27日
自己評価の大事さ

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは自分にどれだけの価値があると思っていますか?
多くの人は自分に価値などほとんどないと思っています。

もちろん自分のことはみんなとても大事にします。
しかし、「あなたにはどれだけの価値がありますか?」という
質問にうまく答えられる人は、よほどすごい人だけでしょう。

ですので、自分の価値をきちんと説明することが
できる人はそれだけですごい人なのです。

残念なことですが、自分の価値をうまく説明
できる人は本当にごく一部の人だけではないでしょうか。

そして、自分をきちんと評価できている人は
何かで周りの人から認められた人達だけなのです。

それ以外ではなかなか自分をきちんと
評価することができません。

なぜ、多くの人が自分の事を大好きなのに
自分の価値をうまく説明することができていないのでしょうか?

これはまず最大の原因として、
日本人の考え方にあります。

つまり、謙遜と遠慮です。

このことからもしも自分に本当は価値があると思っていても
周りの人にうまくアピールすることがとても苦手なので
できないのです。

「調子にのっていると思われるんじゃないだろうか?」
「まわりからけなされたくない」
「もっとうまくできる人がいるに違いない」などなど
自分が、他の人よりもうまくできることでも、
このような感情があると正しい自己採点ができません。

では、あなたは自分をきちんと自己採点
できているでしょうか?

多くの人が、自分の本来の点数よりも低い点数を
つけてしまいがちです。

これは非常によくありません。

なぜかというと、自分が自分に対して
低い点数をつけてしまうと
それが言い訳になってしまうのです。

つまり、どんなに上手にできることでも、
周りの人に「自分はたいしたことがない」と
言っておくことで失敗したときの言い訳にもなりますし、
できないといっている以上うまくやる必要もなくなるのです。

失敗しても、期待していたまわりの人達が悪いと
逃げることもできるようになるのです。

ですので、自分に対して低い点数を自分でつけてしまうと
それ以上の成績を出すことが非常に難しくなるのです。

どちらかといえば、むしろ自分が60点くらいしかできなくても
80点出来ると言ったほうが良い結果を生みます。

なぜかというと、まわりに対して
自分の実力以上のことを言ってしまえば、
それを実現させようと今以上に頑張らなくてはならなくなり
自分を追い込むことができるからなのです。

ここで注意してほしいことは、
別にまったくできないことを
完璧に出来ると言いなさいと
言っているわけではありません。

ただ、自分の実力以下の評価を自分で
しないでくださいと言っているだけなので
ですので、誰にでもできることなのです。

うそからうまくなっていくこともたくさんあります。

自分を今以上の実力にしたいと思うのであれば、
どんなことでも自分が考えている以下の点数を
自分につけることは絶対にしないでください。

そうすることで、すべてのことが
今以上の点数になるように
自然と体が頑張っていくようになるのです。

しっかり頑張っていきましょう!

今できなくても、必要なときまでに
できるようになっておけばよいのです。
そうすれば自分が言ったことがうそではなくなるのです!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 価値観 ]

2009年03月25日
余裕をもつための方法

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は余裕がある時は深く考えず行動しますし、
余裕がないと考えるゆとりもないのです。

たとえば、お金のことで考えてみましょう。

あなたは今、とてもお金に余裕があり、
生活にもまったく困っていません。

このような状態であった場合、
多くの人が好きなものをあまり考えずに買ったり、
知人を食事に招待したりします。

このようにお金に余裕があるときは、
深く考えずに多くの金をつぎ込みます。

では、逆にお金がなくて、生活もぎりぎり、
何のゆとりもない状態であったとします。

この時に、先のことを考えて投資などできませんし、
入ってきたお金は今の借金に当てることだけで精一杯になるので、
しっかりとお金について考えるゆとりもないのです。

このように人は余裕があると、深く考えませんし、
余裕がないと考える事さえも困難になるのです。

これは、何もお金のことだけを
言っているわけではありません。

他には、時間や人間関係もそうですね。

時間は余裕があると、だらだらと無駄に使ってしまいますし、
時間がなく忙しい状態だと、時間配分さえも考えるゆとりは
なくなってしまいます。

人間関係で言うと、たくさんの人に囲まれていると、
一人一人のことをしっかりと考えませんし、
そして、少しの人しかいないのであれば、
その人との人間関係を壊さない事で精一杯になるのです。

つまり、人は余裕があると深く考えずに行動し、
余裕がないと、考えるゆとりをもつことができないのです。

ですが、どんなことでも
しっかりと考える時間を持つ必要があります。

真剣に考えることが出来なければ、流されてしまい、
結果としてとんでもない方向に転がっていってしまうのです。

そうならないためにも、考える時間をきちんともって
しっかりと行動をしなければなりません。

では、いつ考えるのが良いのでしょうか?

これはもう当たり前のことなのですが、
余裕のある時に考える必要があります。

どんなに借金で困っている人でも、
忙しくて時間がない人でも、
多少の余裕が出るときがあります。

人はこのような少しの余裕が出来たときに
真剣に考えることができないので、
使い方を誤ってしまうのです。

つまり、このちょっと余裕が出来たときに、
次の手を打っておくことで、
その次の余裕がない時が来ても
対処が出来るようになるのです。

あなたが今どんなことで困っているのかは
わかりませんが、必ず余裕というチャンスが訪れます。
そのときに使い方を誤らないようにしてください。

時間もお金もずっと余裕がある。
または、ずっと余裕がないということはなく、
ただ、大事な場面で使い方を誤っているだけなのです。

あなたの人生です。なんとなく過ごしていくのではなく、
しっかりと考えて夢の実現に向かって行動していきましょう!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 価値観 ]

2009年03月23日
挨拶のお値段

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

挨拶は人生の基本です。

朝の挨拶がすばらしいだけで、人が集まってくるようになりますし、
周りの人の反応も変わってきます。

もしも、周りの人から人気を集めたいのであれば、
すばらしい挨拶をすればよいのです。

それだけで、同性、異性関係なくモテるようになるのです。

政治家が選挙のときに笑顔で挨拶をしている光景は
よく目にすると思います。

駅前に立ったりして、握手をしながら、こちらの目を見てしっかりとした挨拶をしてきます。

なぜ、このようなことをするのかというと、
自分に対してよい印象を持ってもらうためなのです。

つまり、駅前にたって、挨拶をするだけで
自然と印象付けられるものなのです。

このように簡単な挨拶であったとしても、選挙戦に重要な力を与えてくれますし、
本当に良い挨拶をする政治家であれば、知らず知らずのうちに票が集まってくるでしょう。

このように普段から素敵な挨拶が出来ている人は
会社や学校の中でもそれなりの地位にいるでしょうし、
周りからの信頼を集めることもできているのではないでしょうか。

では、考えてみてください。

あなたは自分の挨拶に値段をつけられますか?
仮に値段をつけるならいくらつけられますか?

よーく考えてみてください。

もしも、あまり高い金額をつけることができない人は
それだけでものすごい損をしているということなのです。

最初に人生の基本は挨拶だといいました。

それくらいに基本的なことなのです。

たとえば、あなたに絶対に挨拶をしない同僚がいたら、その人のことを好きになれますか?

たぶんなれないでしょう。

どんなにいいやつであったとしても、
廊下ですれ違うときに挨拶もろくに出来ない人だったら、
それだけで、あなたの中から「いいやつ」という感情は消えるでしょう。

下手をすると嫌いなやつになるかもしれません。

今度は性格がちょっと悪いやつがいます。

この性格がちょっと悪いやつが廊下ですれ違う時や
朝、最初に顔を合わせた時に、あなたに対してものすごくよい挨拶をしてきます。

そんな人がいたら、あなたは性格が悪いと思っていても
嫌いなる事は絶対にないはずです。

わかりますか?

どんなにいい事をしていても挨拶がひとつ出来ないだけで、こんなにも印象がかわるのです。

このように挨拶とはそれだけで大きな力になるのです。

みんなから好かれようと思ったら、
難しく考えることはありません。

ただ、お金を払ってでも聞きたくなるような
挨拶をするだけで、自然と人気が集まってくるようになるのです。

今日からお値段をつけてもらえるような挨拶を心がけていきましょう。

あなたのその努力で、今度はあなたに対して
みんながいい挨拶をしてくれるようになるのです。

周りから人気を集めることが出来れば
夢の実現に大きく力を貸してくれるでしょう!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

 

カテゴリー >> [ 人間関係 ]

« 前の記事  

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲