2009年02月18日
自分に自信を持とう

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

今回は、自分の1番のファンについて
考えてみたいと思います。

あなたは自分の一番のファンになれていますか?

「そんなの当たり前じゃん。私の事は私が一番好きだよ」と
簡単に答えるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

例えば、私はこのブログを今書いています。

私が自分の書いたものの一番のファンになるということは、
このブログを誰よりも読み込む必要がありますし、
ブログで書いた文章を誰よりも覚えている必要があるのです。

1番のファンですから、それくらいは当然ですよね。

つまり、1番のファンになるという事は
クイズ番組であなたの自身の問題が出たら
全問正解できるほど知っているのかどうかということです。

例では、ブログをあげましたが、
別に何でもいいのです。
あなた自身のことでもいいですし、
他のことでも良いのです。

どんなことであっても、自分の中で他の人から
良く見てもらいたいと思うことは
自分が1番知っている必要があるのです。

自分の1番のファンに自分がなれていないと
自分よりも他の人がよりよい結果を残してしまうと思うので、
チャンスの時に率先して手を上げる事ができないのです。

よくある話なのですが、
「好きな芸能人はいますか?その方のどこがよいですか?」の
質問にはたくさん答える事ができるのに、
「自分は好きですか?自分のどこが一番誇れるところですか?」の
質問は答える事が難しいという人が多いのです。

このような状況では、いざチャンスが目の前にきても自分に自信がないので
チャンスを他の人に回してしまうのではないでしょうか。

確かに自分自身を含め、
自分の作品の中でも悪い部分をたくさん知っているので
自信が無い気持ちもわかります。

しかし、だからといって、自分が人に認めてもらいたいことを
ずさんに扱ってよいのでしょうか。

どんなに素晴らしいものを作り上げても
宣伝が出来ていないと、私達が目にする事は無いでしょうし、
また、宣伝がしっかりと出来ていても、
商品が適当な代物であれば2度と使う事はないでしょう。

このようにどんなものでも
しっかりとした商品を作り上げる事「品質の向上」と
それを売り込む事「宣伝」が必要なのです。

では、あなた自身の事で考えてみてください。

あなたはあなた自身の1番のファンになれているのであれば、
自分自身のどこが1番良いのか、また優れているのか
説明出来ますよね?

もしも、出来ないようであれば、それはあなた自身が
自分の1番のファンになれていない証拠です。

あなたがもしも自分の良さを知らないのであれば、
他の人はあなたの本当の良さを知る事はありません。
これは先ほど言った「宣伝」の部分です。

そして、あなたという「商品」の品質を上げるには
あなた自身の努力しかないのです。

実際に自分が優れていると思うことは
必ずしも客観的に見て1番である必要は無いのです。
つまり、自分より優れているものが実際にあっても良いのです。

ただ、自分が1番好きでいるかどうかが問題なのです。

あなたも何かのファンになるときに
「1番かっこいい」「1番かわいい」「1番すごい」
「1番売れている」「1番面白い」等の理由で好きになるでしょうか。

多分、他の人はどう思うかわからないし、
実際には1番ではないかもしれないが、
あなたの中で1番良かったからファンになったのだと思います。

みんなが客観的に見て1番の物しか好きにならないのであれば、
売れる音楽もいつも同じでしょうし、
みんな同じテレビしか見ません。
そして、売れている芸能人もいつも同じになるはずですよね。。

でも、実際には違います。
いろんな芸能人がいて、いろんなテレビがあり、
いろんな音楽があるのです。

そして、いろんなファンがいるはずです。

このように客観的に見て1番でなくても、
あなたが良いと思えばそれがファンになる理由なのです。

他の人が作ったものであれば、
客観的に見て1番でなくても
アピールできるところはたくさん知っているのに
いざ自分の事になると、
1番じゃないとアピールできないのはおかしな話ですよね。

あなたが自分で1番良い結果を出していると思うのであれば
それで良いのです。
もしも、足りないと1番のファンであるあなたが思うのであれば、
もっと良いものに作り直せば良いのです。

自分で納得できる代物を作りましょう。
そして、1番のファンであるあなたが
失望してしまうようなものを作るのは絶対にやめましょう。

自分が精一杯作ったものですので、
結果がどうであれ、1番のファンである
あなたはしっかりと自信を持ちましょう。

そして、そこからでる結果をきちんと受け止めて
さらに改善していくことで
本当に良いものが出来上がるのです。

「自分で作ったものに自分で感動する」事ができれば、
それは1番素晴らしい結果だと思います。

自分で感動できる素晴らしいものを作り上げましょう。

それがあなたの夢実現の為の武器になってくれるのです!
夢を目指してしっかりと自分を磨いていきましょう!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 価値観 ]

2009年02月16日
いつかではなく今やろう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたはいつかやろうと思っていて
行動に移せた事はどれくらいありますか?

例えば、ダイエット考えていたとしましょう。

明日から食事制限をしようと思っても
明日になるとなんとなく食べちゃいますよね。

そして、食べた後にまた明日から頑張ろうと
なってしまいませんでしょうか。

他にも、部屋が汚いので、
今度掃除しようと思っていても
なかなか掃除が出来ませんよね。

これも、先ほどのダイエットと同じで
行動を後に回してしまっているので、
実際の行動につながらないのです。

このように人は今から始めるのではなく、
「明日から」や「来週から」のように
「いつか」と考えていると
結局行動につながる事は少ないのです。

なぜ、人は物事を後に回してしまうのでしょうか?

忙しくなく、暇なのであれば、思いついた事を
すぐに始める事ができますよね。

しかし、「明日から」や「いつか」となってしまうのは
今の自分がそれをやる事ができない状況にあるからなのです。

人はこのようにして自分が今しようと思った事でも
後に回してしまうのです。

しかし、後に回して行動が出来る事は非常に少ないのは
あなたもたくさん経験しているでしょうし、
それでもやり遂げたことというのは、
本当にやらなければならなかったことでしょう。

基本的になんとなく思いついたことを
後に回してしまった場合には
実際に行動に移す事は非常に少ないのです。

人は後でやろうと思った事は、
思いついたときにはやった事が良いと思った事なので、
後に回したわけです。
ですので、実際には後に回した事は
全てやった方が良い事では無いでしょうか?

仮にどうでもいい事を思いついたとしましょう。
その場で忙しかったら、「後でやろう」と考えるのではなく、
「今はそんな事をやってる暇は無い」と考えるでしょう。

つまり、後でやろうと思った事は
その場では必ず意味がある事なのです。

それを100%でやり遂げる事が出来ていないのであれば、
もしかすると、そのやらなかった事の中の一つが
あなたの大きな成功につながっていたのかもしれません。

そう考えると、恐ろしくて後に回して
そのままやらなかったというのはありえないですよね。

あなたは「いつかやろう」と思って
後に回す癖が付いているのであれば
それは今すぐにやめて今から始めましょう!

今から始める事でどんな些細事でも
行動する事が出来るでしょう。

また、実際に忙しいので、
行動が出来ないということもあるでしょう。

しかし、ここでの行動とは完璧に終わらせて100点が
とれるほどに完璧に仕上げなさいと
言っているわけではありません。

ほんの少しだけ行動して
5点でも10点でもいいのです。
ほんの少し行動する事が大事なのです。

どんな事でもほんの少し行動しておくだけで、
その後のやる気に大きく関わってくるのです。

何もしない0点状態でいるのはやめましょう。

いつかではなく、今すぐに始める習慣を身につけるように
していく事があなたの夢実現に大きく役に立つでしょう。

一緒に夢を目指して頑張っていきましょう!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ やる気 ]

2009年02月14日
解決すると成長する

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは自分で解決をしなければならない問題を
いくつくらい持っていますか?

人は自分で解決しなければならない問題があると大きく成長します。

例えば、チームでプロジェクトを始めたとします。

その時、全ての決定権がリーダーだけにあるのであれば、
そのプロジェクトチームはリーダーのみが成長するでしょうし、
それぞれの担当がそれぞれに采配を持っていた場合は
各個人もそれぞれに成長するでしょう。

このように人は自分の自己責任において、
物事を考えなければならなくなったときに
大きく成長する事が出来ます。

ですので、営業や接客などのお仕事は、
直接お客様とかかわり、その場で対処していく必要があるので、
対人関係のスキルが自然と高くなっていくのです。

このようにあなたが毎日の中でどれだけ
自分で解決しなければならない問題を持っているか
それにより、あなたの今後の成長が変わっていくでしょう。

職場の中で朝の挨拶をしなければならないと考えている人は、
怒られない程度の挨拶をするようになりますので、
人の印象に残る挨拶が出来るようになる事はないでしょう。

反対に朝の挨拶をみんながするように管理を任されている人は、
他の人の目もありますので、
しっかりと印象に残る挨拶をするようになるでしょう。

たかだか挨拶の事ですが、
この自分の問題として挨拶を考えている人とそうでは無い人の
挨拶レベルの違いは大きなものになるでしょう。

そして、お客様の前でもどちらが良い挨拶ができるのかは
考える必要もない事では無いでしょうか。

このように自分の解決しなければならない
問題と考える事によりどんな事であっても
成長が出来るチャンスにする事が出来ますし、
逆に、人が決めた事に従おうと考えていると
いつまで経っても成長する事はないでしょう。

さて、ここまで話をすると、
「私は自分で判断していい仕事なんて任されていない」と
言われそうですので、一度考えてみて下さい。

あなたは、自分の行動は自分で決める事が出来ます。

これはどんな人にも言えることなのですが、
自分という人間を操作しているのは、あなた自身なのです。

自分の仕事を自分で決める事が出来ないと言っている人は
自分の操作権を他人に勝手に委託しているだけでは無いでしょうか?

もちろん会社の中にいるのですから、
就業規則等はあるでしょうし、上司や先輩の言う事を聞かなければ
ならない事もたくさんあるでしょう。

しかし、自分で決める事が一つも無いというのは
ありえないことではないでしょうか。

例えば、朝どんな気分で会社に来るのかは
自分で決める事が出来ますし、
仕事の姿勢も自分で決める事が出来るのです。

どんなに規則でがっちり縛られていたり、
社長がワンマンな会社であったとしても、
自分で何一つ決める事ができないというのは
ありえない問題なのです。

ただ自分で決める事が出来ないと
「決めている」だけなのです。

さて、初めにお話したように
自分でどれだけのことを決める事が出来るのかで、
自分の成長が変わります。

出来る限り自分で多くの問題と向き合い
たくさんの問題を解決していく事で
あなたはよりレベルの高い人間になっていく事できるでしょう。

人より多くの問題と向き合い夢を叶えるために
必要成長をしていきましょう!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

2009年02月12日
先にしてもらう事のデメリット

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

世の中には駆け引きや取引といったように
相手から何かをしてもらう為に、
自分が何かをするという考え方があります。

ですので、逆に自分が何かをする為には、
相手から何かをしてもらいたいという感情があるのです。

いつもムスッしている人に笑顔で挨拶をして、
無視されたりして、気分が悪くなった事などありませんか?

このような事が何度かあると、人は挨拶を先にすると
「負けたような気持ち」になってしまいます。

何度も笑顔で挨拶をしていると、
そのうち必ず相手も笑顔で挨拶を返してくれるようになるのですが、
人は一度でも失敗すると
同じ行動を2回以上とる事は難しくなるのです。

ここで考えていただきたい事は
挨拶を無視してしまった相手にも感情があります。

例えば、あなたが笑顔のつもりだっただけであって、
相手はムスッとした顔で挨拶を
されてしまったと感じたかもしれませんし、
その他の事で考え事をしていたのかもしれません。

他には、相手は急にあなたが挨拶をしてきたもんだから
あわててしまい、頭がまっしろになり、
返事を返せなかったかもしれません。

このように相手にも都合があるので、
あなたが望んでいる行動が100%来ないこともありますが、
人は基本的に自分の感情を最優先で考えますので、
自分が無視をされてしまった事を中心に考えてしまうのです。

ですので、このような体験を何度かされていると
挨拶をするのも相手からの行動を見てから
行動するようになるのです。

そうしなければ、「負けたような気持ちになってしまう」からなのです。
ですので、相手の行動を見てから動くようになるのです。

あなたは、先に挨拶をする方ですか?
それとも挨拶をされてから返す方ですか?

今回は、自分から行動しないと
どのような不都合が起こるのかを考えてみましょう。

もしも、挨拶を先にするのは負けた気持ちになると思っていて、
自分から先に挨拶をする事は無いと言う人がいたら、
それは自分の感情を自分でコントロールできていない
不自由な感情を持っている事になるのです。

どういうことかといいますと、
相手から先に挨拶が来ないので、
あなたは挨拶をする事ができません。

ま、先に挨拶をすると負けた気持ちになるくらいなので、
「挨拶なんてしようと思わなかった」と言われそうですが、
よく考えてください。

では、相手が挨拶をしてきた場合は、
あなたは挨拶を返すわけですよね?
相手が笑顔であれば、
こちらも当然笑顔で返すわけです。

これを別の視点から見てみると、
あなたは相手からの声によって、
挨拶をしなければならない状況になった。

そして、相手は気分が良く、笑顔で挨拶をしてきたので、
あなたも笑顔を作る必要が出来たわけです。
では、この場合、感情や行動の主導権はどちらにあったでしょうか?

考えるまでも無く、先に挨拶をしてきた相手ですよね。

相手は挨拶をするのかどうか選ぶ事もでき、
表情も気分も自分でコントロールする事が出来るのに、
あなたは相手からも声がないと、不機嫌になったりするのです。

つまり、相手からの挨拶が無いと負けた気になるので
挨拶をしないという考えがそもそも、相手に負けているのです。

あなたがもしも、自分の感情を自分で
コントロールしたいと考えているのであれば、
相手の行動や言葉を行動の動機にする考え方をやめましょう。

先に挨拶をした方が感情や行動を選ぶ事ができるのです。

相手から何かをしてもらおうと思う考えでは、
いつまでたっても自分の感情さえコントロールできず、
主導権を相手に渡してしまっているのです。

相手の気まぐれに振り回されないようにするためには、
行動の基点を相手主体にしないようにする事です。

相手に振り回されること無く
自分の感情はしっかりと自分で
コントロールできるようになっていきましょう。

今回は挨拶に重点を置かせていただきましたが、
挨拶以外のことでもおなじです。
あなたが先に行動をする事で
自分で感情をコントロールする事ができるのです。

感情のコントロールが出来れば、
人生のコントロールも出来ます。

夢実現の為にしっかりと頑張っていきましょう!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 価値観 ]

2009年02月10日
欲しいものは先に与える

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

世の中には欲しがる人はたくさんいますが、
与えてくれる人というのは意外と少ないものなのです。

あなたは与える事と欲しがる事どちらが多いでしょうか?

例えば、会社は給料を与えてくれますが、
先に労働力を欲しがります。
決して先に給料をくれているわけでは無いですよね。

昔は会社から給料の他に生活の安定も一緒にもらっていましたが、
現代ではいつ倒産するかわかりませんし、
リストラされるかもしれません。
つまり、生活の安定は与えてもらえなくなったのです。

現代では、労働力を与えた対価として
給料をもらうようになりました。
ですので、それ以上の関係になる事が難しいのです。

あなたが経営者である場合は、
従業員の方に給料以外の何かを与えてあげる事で
従業員の動きを含め、会社全体が変わる事ができるでしょう。

しかし、注意して欲しいのですが、
与えるといっても社長が喜ぶことや
一部の人間だけが喜ぶようなものを与えるのはやめましょう。

例えば、従業員がみんな行きたく無いと
影で言っているような旅行や飲み会などです。

このような事でも当然お金はかかっていますので、
主催者である人間からすると与えている気持ちになるでしょうが、
相手が欲しがっていないものを与える行為は
決して、何かを与えるとは言わないのです。
それはただ押し付けているだけなのです。

そうではなく、従業員がもっと喜んでくれるものを考えて
それを与えてあげましょう。

現代では、このように従業員の事を考えてくれる
会社は非常に少なくなっています。
そのような状況だと、会社への忠誠心が下がるのも
無理は無い話しですよね。

しかし、従業員も会社が何もしてくれないから
コチラも何もしないと考えているようでは、
ただ、欲しがっているのと変わりません。

先に与える事を忘れずに、会社が喜ぶ事は何なのだろうかと
考えて、会社が喜ぶことを与えてあげる事で
会社にとって貴重な人材になることでしょう。

ここでわかっていただきたい事は
何かの見返りに与えてくれる人はいますが、
先に何かを与えてくれる人というのあまりいませんので、
あなたが先に何かを与えてあげるだけで価値ができるのです。

では、なぜ先に欲しがる人は
余り大きなものを得る事が出来ないのでしょうか。

欲しがっている人に何かを与えるのは
与える方として大きな力が必要になります。
ですので、代わりに労働力を求めたり、愛情を求めたり、
信頼を求めたりするのです。

これらの事を考えると、何かをしてもらったから
お返しに返しましょうというのは見返りの気持ちです。

ですので、あなたがいつも何かを求めていると、
相手はあなたから見返りとして様々なものを得ようとします。

その結果どうなるでしょうか?

相手がたくさんの物を持っていても、
あなたから見返りとして欲しいものがなくなった場合は、
当然、あなたに与える事はなくなります。

その結果、あなたは自分の求めた小さいものしか
手に入れる事が出来ないのです。

ここでのポイントは相手が大きなものを持っていたとしても、
あなたが小出しに小さいものをもらっていると、
あなたの全ての価値を使いきっても
大きな物を得る事ができないのです。

ですので、何かを求めてばかりいても
大きなものを得る事ができないのです。

人はもらったものはお返しをしなければいけないと思っているので、
あなたが先に優しさや愛情を与えるのであれば、
優しさや愛情が返って来るでしょうし、
憎しみや痛みを与えるのであれば、
それらの感情もあなたに返って来るでしょう。

誰かに殴られたいのであれば、
あなたが先に殴ってやればいいのです。

誰かに愛されたいのであれば
あなたが先に愛してあげれば良いのです。

つまり、あなたが成功したいのであれば
誰かに成功を与えてあげれば良いのです。

非常に簡単な話ですよね。

多くの人が、これらの基本原則をわかっていながら
それでも強欲に自分から先に何かをもらおうとするのです。

愛情も先に与えてあげればよいのに、
アイドルのように周りの人たちからたくさんの愛情を
先にもらってモテモテになりたいと思っているでしょうし、
誰かをいじめて傷つけているのに、
誰かから優しくされたいと思っているのです。

あなたにも思い当たる節がありませんか?

思い当たる事があるのであれば、
今から行動を変えましょう。

見返りを求めず相手に与える事を考えましょう。

先に与える事で素晴らしいものがいずれかならず手に入ります。
ですので、目先の利益ばかり考えずに人に与え続けましょう。
その先に夢の実現が待っているのです!

★ブログランキングに参加しています★
本日のやる気が出るブログのランキングはいかに!
人気ブログ★→人気ブログランキング
ブログ村★→ ブログ村

やる気が出るスクリーンセーバー』の使い方を公開しています。
パソコンを使ってお仕事される方は必見です。
スクリーンセーバーを使ってやる気を出す方法ですのでぜひご覧下さい。
やる気がでるスクリーンセーバーはこちら

仕事を10倍楽しくする方法』売り上げ絶好調です!~~~~~~~~

あなたは仕事を楽しんでいますか?
仕事に使っている時間は人生の多くの時間を占めています。

仕事が楽しくないという事はイコール人生が楽しくないのと
同じ意味を持っているのです。

仕事が楽しくなるだけで、あなたの人生は楽しくなるのです。

せっかくの人生、楽しくないよりも楽しい人生を過ごす為に
ほんの少しの努力をしてみませんか。
その努力で人生を大きく変える事ができるのです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/sigotokan.html

●『夢を叶える方法』~やる気を出すマニュアル~~~~~~~~~~~

どんなに大きな夢であったとして
あなたの考え方を一つ変える事が
出来れば必ず叶える事ができます。

夢は見るものではありません。
叶えるものなのです。

夢を諦める前にぜひお読み下さい。

このまま諦め続ける人生と決別するチャンスです!
読み終わるときあなたの夢実現への第一歩となるはずです。

詳しくはこちら
http://www.real-action.jp/annai.html

カテゴリー >> [ 価値観 ]

« 前の記事   新しい記事 »

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲