2008年10月20日
考えすぎには要注意!

皆さんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

考えすぎには要注意

何かを始めるときに考えすぎている事ってありませんか?

テレビで企画で、タレントが、バンジージャンプをする
企画はよくありますよね。

バンジージャンプなんか、まさに考えすぎの典型ですよね。
飛び降りるだけで難しい事なんて何にもありません。
でも、飛び込むまでに数十分もかかるのです。

まー、そのタレントのキャラを生かすためにわざと
出来な振りをして視聴者を引っ張っているだけかもしれませんが…。

でも、気持ちは良くわかりますよね。

飛び降りて、紐が切れたらどうしようとか、
紐に絡まったらどうしようとか、考えれば考えるほど、
不安はたくさん出てきますよね。

たとえ、自分の前の人が問題なく飛べたとしても、
自分のときだけ事故が起こってしまうんじゃないかと
ついつい考えてしまいますよね。

つまり、人は考える時間があると、悪い事をどんどんと
考えてしまう傾向にあるのです。

これは、なにもバンジージャンプに限った事ではありません。

みんなが絶対うまく行くといっているものを
考えに考えた挙句にやらなかった事はありませんか?

周りの人が、みんなあなたの為を思って、言っていることでも
不安な気持ちで、いっぱいになり、大事な決断を逃してしまうのです。

いいですか、このように、
人が絶対うまくいくと言っていてもやらないのです。

チャンスとは、これよりも、もっと厳しいものです。

チャンスは、周りの人が、絶対にうまくいかないと言っている中で
あなたが一人で考え、行動する必要があるのです。

はっきり言って、バンジージャンプよりも怖い事ですよね。
いうなれば、成功の前例がないバンジージャンプです。

こわくて、行動が出来ない人が多そうですよね。

つまり、チャンスがあなたの目の前に来たときに、
周りがなんと言っていようが、どんなに怖い事であっても、
自分が動いてチャンスに手を伸ばさなければ、
絶対に成功はしないのです。

普段から、考えすぎる事も大事かもしれませんが、
もう少し楽に考えて、行けると思ったら、まず飛び込んでみましょう。
失敗しても、その先に新しい道があります。

考えるだけの生活では、成長もしませんし、
人の行動を否定するだけの人間になりかねません。

どんなに怖くても、勇気を持って飛び込める意志を
身につけていきましょう!

ブログのネタをもとに、
やる気が出る 無料レポート配布を始めました。ぜひ読んでください!

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

2008年10月18日
自分に合う仕事

みなさんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。

今の仕事がたまらなく嫌になったことってありませんか?
私も、今までにたくさんそのような経験をしてきました。

おそらく、たいていの人が、嫌になって仕事を
辞めているのではないでしょうか。

もともと、仕事が嫌だった場合はともかく、
頑張って仕事をしていたのに、
急に嫌になり、仕事をやめたくなります。

どうしてそのようなことが起こるのか?

おそらく、このような考えが頭を
ちらつき始めた時ではないでしょうか。

どうも、自分が考えていたことと違う結果が出てしまっている。

つまり、仕事であれば、
こんなことをしたいわけではないと思ったときです。

この状態になると、どんなにプラス思考に考えても、
今の仕事を続けていくことが困難になり、
他の仕事に目移りしてしまいます。

今の若者に非常に多い傾向です。
この状態の場合は、例えば、やる気が出ないとか、
仕事中上の空とか仕事を休むための理由を毎日考えているとか、
とにかく仕事やりたくない症状がでます。

プラスに考えても、他の仕事をしたいとしか出てこないのです。
当然、上司や先輩からも「やる気がない」とかの罵声を浴びせられて、
仕事をやめることになるのですが、今までせっかく頑張ってきたのに
非常にもったいないですよね。

はじめにはっきりと言っておきます。
そんな、あなたに合う仕事はないということです。

どんな仕事であっても、きちんと続けられない人は、
どんな仕事をしてもやめてしまいます。

そして、どんな仕事でも、誰かに感動を与えることはできますし、
楽しいことを探そうと思えばいくらでもあります。

あなたがその感動できることを、
見つけることができていないだけなのです。

よって、どんな仕事をしても、感動を与えることはできないでしょう。
その結果、「私の考えていた仕事と違う」となってしまうのです。

今、自分の手元にある仕事のどれかひとつでもいいので、
感動を与える仕事をしてみませんか?

超一流になる人は、おそらく、どんな仕事をしていても、
超一流になることができると思います。

もしも、あなたが超一流と呼ばれるほどに頑張っていて、
それでも、今の仕事が「自分に合わないのでは?」とか
「私が求めていたものとは違う」と思うのであれば、
転職を仕方ないでしょう。

周りから非常に惜しまれて、引退することが可能でしょうし、
違う仕事で落ち着いたら、また戻ってくることもできるでしょう。

しかし、たいした実績を社内だけでも上げることができずに、
ただ、自分に合う仕事ではないと思っているようでしたら、
別の仕事に移っても、今の成績と同じくらいの成績しか
上げることはできないでしょう。

あなたの気持ちを切り替えない限り、
一流はもちろんですが、
超一流になることなんてできないのです。

仕事は遊びではありません。

遊びではないので、
つらいことや苦労することもたくさんあります。

それでも、そのつらいことを乗り越えて、
前に進んでいくことができる人にだけ
超一流という最高の称号を得ることができるのです。

つらいこと、大変なことを、
感動を与えることに変えて頑張ってみませんか?
あなたがつらいことを楽しくやっているだけで、
人に感動を与えることができるのです。

まずは、今の仕事で、最高の感動を与えられるようになりましょう。

その先には、どんな仕事をしても
最高の感動を与えられる仕事ができるようになるはずです。

しっかりと頑張っていきましょう。

ブログのネタをもとに、
無料レポート配布を始めました。
http://www.real-action.jp/report.htmlをご覧下さい。

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

2008年10月16日
夢は絶対叶える

皆さんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

夢って簡単に使う言葉ですが、実は色々な事を含んでいる言葉なのです。

寝ている間に見る映像、これも夢ですよね。
今年の目標も夢ですよね。

このように、夢という言葉には、色々な意味がありますよね。
あなたの中での夢とはどんなものでしょうか。

絶対に達成したいと思えるものですか?
それとも、やれるといいなと程度の目標でしょうか?

ここが非常に大事なのですが、
目標と夢を混同してしまう為に、夢の価値が下がってしまうのです。

そもそも、目標とは、叶えようとする目的の目安ですよね?
つまり、そのレベルに近づく事が出来れば、良いといったところでしょうか。

ですので、目標はやれればベストだが、やれなくても、
目指して頑張ったのであれば、評価される対象になる。

なので、「○○を目標に頑張ります」といった使い方になります。

それと比べて、夢はどうでしょうか?

夢とは、達成できなければ意味がないですよね?
頑張ったとか、やろうと思ったとかでは、
全て言い訳になる事だと、私は思います。

そのために、「夢」といった言葉を使うとそれだけ責任がつくのです。

ですので、人はあまり夢という言葉を使おうとしません。
この責任から逃げようとしているのでしょう。

もしも、夢を使った文章だったとしても、
目標と変わらないような使い方をして、ごまかそうとします。

あまりにも、重い責任からは誰しも逃げたい。気持ちはわかりますが、
そのために目標と夢を同じようなレベルで考えるのは止めた方が良いです。

ここではっきりしておきましょう。
夢とは、絶対に叶えようと本気で思っているものです。

それを夢といいましょう。
どんな困難があっても、絶対叶えたいものそれが夢なのです。

絶対に叶えたいといっても、ゴールに近づく事で、
今まで見えてこなかった夢を達成した後の世界を見て、
嫌になるもの、それはありだと私は考えます。

叶える直前を実際にあなたが体験したのであれば、
叶えた後のことも、おそらく、その通りでしょう。

そこで、ネガティブな連想しか出来ないのであれば、
別の夢に走った方が人生の貴重な時間を無駄にせずに済みます。

さあ、考えてみて下さい。
あなたが絶対に叶えたい夢はありますか?

もしも、ないなら、どうして作らないのですか?

見つけられないのではありません。
見つけようとしていないだけなのです。

あなたは自分のことを軽く見ているかもしれません。
しかし、あなたが本気で夢見るなら、世界を統一する事も、
核兵器を完全になくす事も出来るだけの人間かもしれません。

どうして、やる前に諦めるのですか?

どんな事でもあなたが本気で願っていれば、
時間は多少かかるかもしれませんが、必ず叶います。

あなたの本当の価値を見つけてみませんか。
あなたには、それだけの価値があるのです。

もしもやる気が出ないとお悩みの場合は、
夢を叶える方法 ~やる気が出るマニュアル~をお読み下さい。
http://www.real-action.jp/annai.html

きっとあなたの人生を変える代物です!

カテゴリー >> [ 夢実現 ]

2008年10月14日
あなたは独立を考えていますか?

皆さんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。

あなたの中で仕事とはどのようなの位置づけにありますか。

仕事は、基本的に問題解決の場です。
問題があるから人は、集まり、組織を作るのです。

そして、会社のトップは、解決方法をはじめに見つけたわけではなく、
問題点を見つけただけなのです。
それが会社の中で一番偉い人になります。

つまり、あなたが、今、生きている中で、問題点を見つけることが出来れば、
あなたは、大きなチャンスなのです。

たとえば、電車の中で、夏に蒸し暑いとしますよね。

その時にあなたが考えることは、これを誰に言えば解決するだろうかと
考えるだけなのです。実際に答えを出してくれる人は別にいるのです。

あなたは電車が暑いことを発見して、誰に相談すればよいのかを判断する事で
ビジネスになるのです。この解決方法を提案してくれた人が、
クーラーを使わずに電車が涼しくなる方法を編み出してくれれば、
素晴らしい成功を得る事ができますよね。

そして、あなたが、相談して出してもらった意見で作った物を
みんなが買おうとするのです。

これがビジネスが大きくなっていく瞬間ですよね。

あとは、あなたが教えてもらった
そのアイディアをもとに大量に生産するだけでよいのです。

これであなたもビッグなビジネスオーナーになれますね。

と、ここまできて、もしかしてあなたはビジネスオーナーになるのが
難しいと思っていましたか?

実はこんなにも簡単な事だったのです。
ただ、実際に行動が出来る人がいないので、
ほとんどの人が億万長者になる事が出来ないのです。

そして、今、億万長者の人は、とりあえずやってみようで
やってみるので、どんどんお金持ちになるのです。

面白い考え方ですよね。
あなたが、もしも自分でビジネスを興したいと思っているのであれば、
困った事は全てビジネスチャンスになる事を覚えておきましょう!

その困った事をいくつかあわせると、
すごいビジネスになるのです。

あなたも今困っている事を、
人に話して解決方法をもらっちゃいましょう!

本当にその方法で解決すれば、
他にも困っている人を助けてあげるのです。

そうすれば、○○で困ったら、あなたに話が来るようになります。
それだけで、顧客を得ることも出来ますね。

ここまで知っておくと、困った事がおきたときは
大喜びできますね。一緒にがんばっていきましょう!

もしもやる気が出ないとお悩みの場合は、
夢を叶える方法 ~やる気が出るマニュアル~をお読み下さい。
http://www.real-action.jp/annai.html

きっとあなたの人生を変える代物です!

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

2008年10月13日
向上心について

みなさんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。

今回は、向上心についてお話いたします。

あなたは、向上心とは、どのようなものを想像しますか?

一般的にとにかく、上を目指して頑張る気持ちだと答える人が
多いと思いますし、私もそう思います。

向上心があれば、夢をどんどん大きくし、
それをどんどん叶えていく事ができるといったものでしょうか。
実に素晴らしい事ですね。そんな事ができれば、
いつもやる気に満ち溢れ、夢を叶えていく事ができますね。

実に素晴らしい力のように思えますが、重要なところに
落とし穴があります。この向上心という言葉はプラスの言葉のように
見えて、使い方を間違えると、マイナスの言葉なのです。

「え?マイナスの言葉なんてありえなくない?」と思う方も
いらっしゃると思いますので、少し説明しますね。

テストでいい点数を取るために「向上心を持って頑張れ」と
応援しますよね。このときの「向上心」は相手に
無理やり持たせようとする使い方ですよね。

反対に、テスト勉強を頑張っている人に
「向上心を持って頑張ってるね」とは、言わないですよね。

つまり、何が言いたいのかと言うと、相手に「向上心」という
言葉を使うときは、相手にやる気を出させようとして
使う言葉なのです。意味わかりますか。

このことから、向上心とは、応援の言葉ではなく、
押し付けの言葉になってしまいます。

やる気がなく、頑張っていない人にも「向上心をもって」と
使うはずです。ですので、相手に使う場合は基本的に
応援ではなく叱咤である事が多いのです。

ですので、あなたが向上心を持って頑張っていたとしても、
誰かに向上心を持って頑張ろうというと、
それは応援ではない場合が多いので、注意が必要です。

私の考える向上心とは、自分の中に常にあり、
誰かにどうこう言われて出すものではないと考えています。

人は、他人から、無理やり変化させられるのを嫌います。
向上心とは、常に変化をさせるときに使う言葉ですので、
相手に使うのではなく、自分に使う言葉だと理解してください。

あなたは、上を目指して、どんどん向上心を持って、
夢を叶えてください。そして、その姿を見ることで相手は、
向上心を持ってがんばる事ができるのです。

もしもやる気が出ないとお悩みの場合は、
夢を叶える方法 ~やる気が出るマニュアル~をお読み下さい。
http://www.real-action.jp/annai.html

きっとあなたの人生を変える代物です!

カテゴリー >> [ 自己啓発 ]

« 前の記事   新しい記事 »

  • ブログ アーカイブ

    • 2016 (12)
    • 2015 (29)
    • 2014 (32)
    • 2013 (59)
    • 2012 (76)
    • 2011 (62)
    • 2010 (149)
    • 2009 (124)
    • 2008 (88)
  • ▲top▲