大きな仕事をするために

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたが自分のやっている事の大きさを知りたくなったら 自分の仕事に関わっている人の数を見てみましょう。 その人数が多ければ多いほど、 より大きな仕事をしているのです。 多くの人は、参加している人の能力をみようとします。 ですので、たくさんの人が関わっている仕事よりも 優れた人間が … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

頑張っても認められない

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 頑張っているのに評価されない。 よく聞く不満の一つですね。 あなたは頑張っているのに評価されていないと 感じる事はありますか? あるのでしたら、ちょっと考えてみてください。 あなたは本当に頑張っているのか? これは誰にもわかりません。 あなたの自己申告だけが信じるしかありません。 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

使った分は必ず請求が来る

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 人は時間が出来るとついサボってしまいがちです。 仕事にしろ、練習にしろ、勉強にしろ、 ちょっとでも余裕が出来ると、一息入れたくなりますよね? そんな気分になった時は、 一度考えて欲しいことがあります。 それは、今から休もうとする時間は、 今後のあなたの休憩時間から 前倒しされてい … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

苦手なものなくす為には

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 自分のやりたい事にどんどんチャレンジする人と 出来ない理由だけを話して全くやらない人がいます。 これはいつも言っていることですが やらない人は経験が得られないので損をしています。 でも、それでもやらない人は失敗を恐れる為に 何も行動が出来ないのです。 そして、最大の問題がこのよう … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

嫌なことは遠慮なく断ろう

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは人から頼まれごとをして、 それが嫌だった場合ははっきりと『NO』が言えますか? 『NO』が言えない日本人と言われるくらいに 断るのが苦手な人がいます。 あなたはどうでしょうか? 「はっきりと言うと嫌われそうで……」などと ついついあいまいな返事をしてしまいがちですが、 実 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

つまらない仕事

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは今の仕事は 素晴らしいものだと思いますか? それともろくでもないものだと考えていますか? もしも、ろくでもないことをやっていると感じているのであれば、 それはあなたの仕事に対する態度がそのまま出ているのです。 つまり、いい仕事だと思えないということは、 いい仕事をしていな … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

仕事にやりがいを感じない時

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 自分にはやりたいことがあり、 今の仕事にはやりがいを感じていません。 このような場合は転職すべきですよね?と 質問を受けました。 あなたがもしも転職を考えているようであれば 一緒に考えてみてください。 どうすると良いと思いますか? 仕事なんてやめるべきでしょうか? それとも頑張っ … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

上達を早めるコツ

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 『いつになったら挑戦するのか?』と言う質問をすると 大体の人は『うまくなったら挑戦します』と言います。 例えば、普段人前で話をしない人に 大勢の前でスピーチのお願いをすると 『慣れていないからそんな事はできません』と 断られてしまうのです。 あなたも何かをお願いされたり、 やって … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

長続きをさせる方法

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 長続きをさせる秘訣って何だと思いますか? それは、自信があるのか無いのか、 ただそれだけなのです。 つまり、自信がある事は長続きしますが、 自信がない事はあまり長くは続きはしません。 なぜだと思いますか? それは、自信がないとやっているうちに もっと自信がなくなってしまい、 嫌に … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

アドバイスの受け取り方

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 人からのアドバイスに対して あなたはどのように考えていますか? 多くの人が、他人から受けたアドバイスをうまく受け入れられずに、 けちをつけられたと考えてしまいがちです。 その為に、そこから得られる貴重な学びを 自分を正当化する為だけの理由で、ごまかしてしまうのです。 例えば、○○ … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

▲top▲