稼ぐのは簡単。3つの疑問を解消

皆さん、こんにちは、こんばんは。 できるだけ好きなことに時間をかけたい、やる気プロデューサーの上田洋輔です。 昔は大きなものに巻かれなければ、稼ぐのは難しい時代でした。 でも、今はインターネットの普及で個人で稼ぐ方法はたくさんあります。 こんな時代が来るなんて、想像すらしませんでしたよね。 そんな世の中ですから、好きなことをして、稼いでい … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

次の仕事はすぐに見つかる

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 もしもの話ですが、 突然、会社をクビにされたらどうしますか? 多くの人は焦るでしょう。 そして、慌てて次の仕事先を探すでしょう。 あなたも考えてみてください。 次の仕事はどうしますか? おそらく、すぐに新しい仕事が見つかると 思っている人はまれで、 多くの人が、ネガティブな意見を … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

仕事で成功するには?

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは仕事を頼まれたとき、 どのレベルの仕上がりを意識していますか? もしも、あなたが給料と同額程度の仕事しかしていないのであれば、 それはほとんど評価されていません。 なぜなら、人は自分の想像よりも 優れたものだけを評価するからです。 例えば、買い物に行って、 いつも100円 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

誰の為に働くの?

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは何の為に仕事をしていますか? 家族のため、自分のため、会社のため、お客様のため 色々と理由はあると思います。 どれが良くてどれが悪いというのはありません。 しかし、どれかひとつのためだけに仕事をしていると 問題が増えていくのです。 例えば、税金の汚職をして捕まる役人や、 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

応援してくれないのは頑張り不足

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 頑張っていれば確実に あなたを応援してくれる人の数は増えます。 これは間違いないことですが、 それでもこのような質問が来ます。 「頑張っていても誰も応援してくれません」と。 もしもあなたが同じように自分は精一杯頑張っているのに 誰も応援してくれないなどと思っているのであれば、 今 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

本気でやろうと思ったら

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 意味のある評価かどうかを知る一番の手がかりは 名前を公表して、評価を告知できているかどうか。 インターネットの掲示板などの 匿名で言いたいことを書いているだけなら、 今すぐにやめるべきです。 そのような環境だったら、 仮にあなたがどんなに素晴らしい意見を書いたとしても あなたの評 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

関係ない評価は他人に任せよう

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたには自分が一つでも 得意だと言えるものがありますか? もしも、どれもこれも中途半端、 人に自慢できるようなものはないと思うのであれば それは生活習慣を変えるべきでしょう。 そもそも、人は真剣にひとつのことに取り組めば どんな分野だって誰にも負けないような力をつけられます。 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

不景気という考え方

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 巷では「不景気だ。不景気だ」と騒がれていますが あなたはどう思いますか? 「給料や売り上げが減ったし不景気だよ」と考えているのであれば きっとあなたの中では、今の世の中は不景気なのでしょう。 実際のところ、景気が良いとか、悪いなどというものは 人々の考え方であって、本当の数値とは … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

自分の作品への点数

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは自分の作品の良し悪しを きちんと把握していますか? これを簡単に調べるいい方法があります。 それは、自分が作り上げたものを 客観的に見ているのかどうかということです。 本当の素人というのは、 わかっていないことさえも わかっていない状態です。 あなたが自分の作り出した作品 … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

値段以上の仕事をする

皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは同じ味の店なら安い店と高い店 どちらを選びますか? 99%以上の人が安いお店を選ぶと思います。 1%以下の高い店をあえて選ぶ人は、友達の店だとか、 会社から近いとか、お金を無駄遣いしたいとか 味以外の要素で選びたい人でしょう。 安いというのは、それだけで価値が出てくるので … 続きを読む

カテゴリー >> [ 仕事感 ]

▲top▲